have in mind / keep in mind / bear in mindの意味の違い

have in mind / keep in mind / bear in mindの意味の違い
 

公開日: 最終更新日:2019.10.31

「have in mind」「keep in mind」「bear in mind」はどれも心の中に持っている、考えているという意味では似ていますが少しニュアンスや使い方が異なります。

それぞれの動詞の意味がそのまま反映されている感じもしますが、ここでは意味やニュアンスの違いや、使う状況などを取り上げています。

使い方についてはネイティブスピーカーに作ってもらった例文を参考にしてください。全体的に類似の表現も多いので、これらを絶対に使わないといけない感じでもありません。

have in mindの意味と使い方

have in mind

直訳すると「心の中に持っている」なので、つまり「~のことを考えている、~を考慮している、~の心当たりがある、~を覚えている、~を計画している」といった意味になります。

英語で説明すると「be thinking about a possibility(何かの可能性について考えていること)」になります。

例文

What do you have in mind for our new logo?

私たちの新しいロゴについて、何か考えてる?

例文

I didn’t have anything in mind.

何も考えてなかったなぁ。

keep in mindの意味と使い方

keep in mind

こちらは「忘れない、覚えておく、心に止めておく」といった意味です。英語では「don’t forget something(忘れるなよ)」が近いです。

例文

Keep me in mind when you’re choosing a new president.

新しい社長を選ぶ際には、私のことを忘れないでね。

例文

The teacher told us to keep all of the rules in mind at all times.

先生はすべてのルールをいつも心に留めておくようにと私たちに告げた。

bear in mindの意味と使い方

bear in mind

こちらは「念頭に置く、考慮にいれる」といった意味です。

英語では「don’t forget something when making a decision(何かを決断するときに忘れないでいること)」です。

bear in mindは単純に忘れるなという話だけではなく、何かを決断できる当事者に対して使われます。

自分が参加する、決定権があるなど、考慮にいれることによってアクションや判断が変わったりするケースに用いられます。

例文

Before you agree to race, bear in mind that I’m faster than you.

この競争に同意する前に、私がお前より速いってことを考慮にいれておけよ。

例文

She did an amazing job, bearing in mind that this is her first day.

彼女はすごい仕事をやってのけた。まだ初日ってことは考慮にいれるべきだよ。

職場の同僚の話などで「ベテラン社員の仕事のほうが業績の数字として上かもしれないけど、出勤初日だということを考えると大きな仕事をやった」といったニュアンスです。

「たいした金額を売り上げてないじゃないか」「いや、まだ出勤初日の新人ってことを考慮にいれろよ」など、今後の彼女への評価、見方に大きな影響を与えることが予想されます。

単純に忘れるなという話ではなく、当事者となってその先の行動や考えを念頭においた表現になっています。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. release(リリース)の意味と使い方、launch / roll outとの違い

    英単語の意味と使い方

    release(リリース)の意味と使い方、launch / roll outとの違い

    release(リリース)は新曲の発売時などにカタカナでもよく使われま…

  2. decimal point

    英単語の意味と使い方

    英語で小数点を含む数字の読み方・書き方

    小数点以下を含む数字の言い方は少し種類があるのでご紹介します。大きく「…

  3. recreation(レクリエーション)とre-creationの違い

    英単語の意味と使い方

    recreation(レクリエーション)とre-creationの違い

    recreationが「レクリエーション、気晴らし」などの意味で、re…

  4. passion / passionate / passionatelyの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    passion / passionate / passionatelyの意味と使い方

    カタカナにもなっているpassion(パッション)は英語でもそのまま「…

  5. throneの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    throne / enthroneの意味と使い方

    throneとは王様が座る椅子で「王座」を意味する言葉です。そこから王…

  6. tease(じらす・からかう)とteaser(ティザー)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    tease(じらす・からかう)とteaser(ティザー)の意味と使い方

    teaseは「からかう、いじる、ちょっかいを出す」や「じらす、もったい…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. adjective(形容詞)
  2. i’m lovin’ it
  3. all-you-can-eat
  4. 外国人
  5. capital-letter




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. 邪魔する、妨げるのdisturb / interfere / interrupt / disruptの違い
  2. glow(グロー)の意味と使い方
  3. lost(形容詞)の意味と使い方
  4. gut(ガッツ、腸、はらわた)の意味と使い方
  5. 「stay at home」と「stay home」の違い
  6. background (バックグラウンド)の意味と使い方
  7. riddle(なぞなぞ・謎)の意味と使い方
  8. population / populateの意味と使い方
PAGE TOP