deer(鹿)の複数形は?

鹿
 

公開日: 最終更新日:2019.12.8

動物の中には複数形の扱いが特殊になるものがいくつかあります。その中でdeerは一般的には単複同形だと説明がされますが、海外サイトを調べると両方で掲載があります。

sheep(羊)のように明らかに間違いになるものと、どっちでもいけるパターンがあるのでご紹介しておきます。

また鹿の場合には鹿肉をvenisonといったり固有の名前がついているものが英語には多いです。

単数形と複数形

sheep(羊)などが単複同形で、複数形と単数形が同じになります。sheepsと書くと明らかに間違いです。

例文

There are many sheep here.

ここには羊がたくさんいる。

例文

× There are many sheeps here.

(間違いです)

deer(鹿)やreindeer (トナカイ)は一般的には単複同形と説明されますが、どっちでもいいみたいです。海外の辞書なども調べましたが、deerとしてもdeersとしても両方OKの掲載はありました。

例文

There are many reindeer here.

There are many reindeers here.

ここにはたくさんのトナカイがいる。

ただし例えばwindowsの校正機能ではdeersと書くと赤色のアンダーラインが出て「間違いでは?」と表示されます。

ネイティブは会話表現ではこんなの誰も気にしてないレベルで、海外の辞書をいくつか見ても複数形は「deer たまに deers」といった表記です。

日本語でこの手の説明をされているブログはほとんどが「単複同形」として扱っていました。

もしこれを読む人が受験生ならば複数形はdeerとおぼえておくのが無難だと思います。

またネズミのmouse(単数)とmice(複数)のように不規則に変化するケースもあります。

例文

There is a mouse here.

There are mice here.

カナダなどでは、この手のトナカイをCaribou(カリブー)と呼んでいます。トナカイの一種で北アメリカに生息する動物です。しかし、サンタクロースを引っ張っているのは世界共通でreindeer (トナカイ)です。

同じ動物でも名前が変わるものがあるので、それは別の記事で取り上げています。

Bambi(バンビ)について

何人かの日本人に「Bambi(バンビ)を鹿の意味で使われたことがある」とスティーブが言っていました。

元はおそらくイタリア語のbambinoで赤ちゃん、幼児を表す言葉です。

英語では女性の人名になっています。基本的には人名などにつかわれる固有名詞であり、鹿ではありません。

Dumbo(ダンボ)が象を指す普通名詞ではないのと同じで、Bambi(バンビ)は鹿を指すわけではありません。

バンビ(吹替版)

バンビ(吹替版)

林勇, 依田有滋, 押谷芽衣, 加藤陵子, 稲葉祐貴, 奥田英太郎, 湯沢真伍, 小野晃弘, 岸野幸正, 杉村理加
Amazonの情報を掲載しています

動物と肉の名称

日本語は「牛=牛肉」「豚=豚肉」のように動物の名前と肉の名前が同じケースが多いですが、英語は個別に名前がついている場合が多いです(ついてないのもあります)。

レストランではけっこう見かけるので、覚えておいても損はないかもしれません。すでにカタカナになっているものも多いです。

sheep = mutton
(羊=マトン)

pig = pork
(豚=ポーク)

cattle = beef
(牛=ビーフ)

deer = venison
(鹿=ベンスン)

baby cattle = veal
(仔牛=ビール)

chicken = poultry
(鳥=ポウルトリ)

ただし、鶏肉をわざわざ「poultry」と呼ぶかといえば、普通は「chicken」だという話です。

メニュー表現全般にいえることですが「sheep」と書くと美味しくなさそう、もろに「羊」の意味なので料理の表現としては適切ではないという理由です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. release(リリース)の意味と使い方、launch / roll outとの違い

    英単語の意味と使い方

    release(リリース)の意味と使い方、launch / roll outとの違い

    release(リリース)は新曲の発売時などにカタカナでもよく使われま…

  2. 幼稚園

    USA / アメリカの文化

    kindergarten, preschool, elementary schoolの違い

    「preschool(プレスクール)」と「kindergarten(キ…

  3. 外国人

    英語に関する読み物

    外国人をforeignerと呼ぶのは本当に失礼なのか?

    外国人に対して「foreigner(フォーリナー)」と表現することに対…

  4. inboundとoutboundの意味

    英単語の意味と使い方

    inbound(インバウンド)とoutbound(アウトバウンド)の意味

    特にinbound(インバウンド)は日本でここ数年の流行り言葉、バズワ…

  5. mistake(ミステイク・間違える)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    mistake(ミステイク・間違える)の意味と使い方

    mistakeは動詞で使った場合には間違えるというよりも「誤解する、混…

  6. gear(ギア)の使い方

    英単語の意味と使い方

    gear(ギア)の使い方

    gearは歯車のようなギアを指して使われますが、自動車の変速・ギアの意…

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 「CAN YOU CELEBRATE?」の英語の問題点を考える
  2. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  3. select
  4. 英語での「髭(ひげ)」の種類と言い方
  5. shithole

最近の記事

  1. surviveとsurvivalの意味と使い方
  2. enter / entry / entranceの意味と使い方
  3. simple / simply / simplicityの意味と使い方
  4. dwarf(ドワーフ)とelf(エルフ)の意味と使い方
  5. トラック(truck / track)の意味と使い方
  6. lobby(ロビー)の動詞・名詞での意味と使い方
  7. blossom(ブロッサム)、bloom(ブルーム)、flower(フラワー)の違い
  8. bear(もたらす、耐える、産む、熊)の意味と使い方
PAGE TOP