convinceの意味と使い方

convince

convince(コンビンス)は「確信させる、納得させる、説得する」の意味で何かを正しい、ベストなものであると信じるような行為を指します。

この言葉は本当に使いにくい、覚えにくい感じがするので、一通りの使い方をまとめてみました。主に動詞で使われますが、形容詞の使い方もあります。

ネイティブスピーカーに例文を多く作成してもらったので使い方の参考にしてください。発音は【kənvɪ́ns】なのでコンビンス、カンビンスぐらいでしょうか。

convince【kənvɪ́ns】

convince [that/of]

convince [that/of]の形で誰かに何かをそうだと思わせることや信じさせること、「納得させる、確信させる」を意味します。

語源をたどってみると議論・論争などを「克服する、打ち勝つこと」になります。

例文

They convinced me that life insurance is a good idea.

彼らは生命保険は良いアイデアだということを私に納得させた。

例文

I saw a video that convinced me of the existence of UFOs.

UFOの存在を私に確信させる動画を見た。

convince [人] to

convince [人] toの形になると誰かに何かをさせることになります。「~するように説得する、納得させる」などの意味です。

例文

She convinced him to see a doctor about his headaches.

彼女は頭痛の件で医者に行くように彼を説得した。

例文

The government is trying to convince people to recycle more.

政府は人々にもっとリサイクルするように説得しようとしている。

例文

I convinced him that being racist was wrong.

私は彼に人種差別主義者であることは間違いであると納得させた。

convincedの意味と使い方

形容詞としては「確信して」を意味します。発音は【kənvínst】なので「コンビンスト」ぐらいでしょうか。

例文

I’m convinced that ghosts are real.

私は幽霊は実在すると確信している。

例文

You can’t change her mind. She is convinced of his innocence.

あなたには彼女の気持ちを変えることはできないよ。彼女は彼の無実を確信してるんだ。

動詞と形容詞の例文

例文をもう少しあげておくので比べてみてください。

例文

He convinced me that this is the best plan.

動詞:彼はこれが最善の計画だと私に確信させた。

例文

He convinced me to agree with the plan.

動詞:彼はその計画に賛同するように私を説得した。

例文

I am convinced that this is the best plan.

形容詞:私はこれが最善の計画だと確信している。

動詞と形容詞の違い

convinceの過去形・過去分詞はconvincedで、形容詞もまったく同じconvincedなので少しややこしいです。

形容詞のconvincedは誰がそのことを確信させたのか、何がそのことを確信させたのかがはっきりしないとき、もしくは原因が重要ではないケースに使われます。

確信している内容が100%正しいわけではない可能性をほのめかしています。

以下の例文①は形容詞で、②は動詞(受動態)です。ニュアンスの違いを確認してください。

例文

①She is convinced that she is the smartest person in the world.

形容詞:彼女は自分が世界で一番賢い人物だと確信している。

彼女がどうやってそう確信するようになったのかはこの①の文章では重要視されていません。

例文

②She is convinced by her employees that she is the smartest person in the world.

受動態:彼女は自分が世界で一番賢い人物だと従業員によって確信させられている。

従業員を要因として、つまり従業員のおかげでそう確信させられることになったということです。

wear down

wear downには「すり減る、徐々に破壊する」の意味があります。

例文

His car has worn down over the years.

彼の車は長い年月をかけて老朽化してきた。

例文

Don’t use the same frying pan every day, you’ll wear it down quickly.

同じフライパンを毎日使うなよ!はやくダメになっていくぞ。

wear downは時に「convince(説得する)」の意味でも使われます。日本語でいう「折れる」が近い感覚です。

例文

After asking his mother repeatedly for the toy, he finally wore her down.

母親に何度もおもちゃをねだって、彼がついに彼女を説得した。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. die of / die fromの違い

    英単語の意味と使い方

    die of / die from / die inの違い

    何が原因で死んでしまったのかの理由を言う場合にはdie ofやdie …

  2. リクエスト

    カタカナビジネス英語

    require / request / inquireの違い

    それぞれ何かを求めること、要求する、必要とするの類似表現になりますが、…

  3. イニシアチブ

    カタカナビジネス英語

    initiative(イニシアチブ)の意味と使い方

    イニシアチブは「主導権」などの意味で、ビジネス界隈のカタカナ英語でも聞…

  4. sick

    英単語の意味と使い方

    sick / sickenの意味と使い方

    sick(シック)は「病気」といった日本語が考えられますが、英語ではむ…

  5. joint

    カタカナビジネス英語

    jointとjointlyの意味と使い方

    joint(ジョイント)は名詞では継ぎ目、接合箇所を指す言葉で、人間の…

  6. チャーム(charm)

    英単語の意味と使い方

    charm(チャーム)の意味と使い方

    カタカナの「チャーミング(charming)」は今ではあまり聞かれない…

おすすめ記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  2. select
  3. 支持する
  4. 外国人
  5. お客さん




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. circle(サークル)の意味と使い方
  2. material(マテリアル)の意味と使い方
  3. house(ハウス)の意味と使い方
  4. fine(ファイン)の意味と使い方
  5. お世辞のflatterとflatteryの意味と使い方
  6. circulate / circulationの意味と使い方
  7. punch out(パンチアウト) / punch(パンチ)の意味と使い方




PAGE TOP