chargeとrechargeの違い

チャージとリチャージ

「充電する」を意味するにはcharge(チャージ)とrecharge(リチャージ)のどちらを使ったいいのか迷われる方もいるかもしれません。

結論からいえば、どちらでも使えますが、もう少し掘り下げて例文を交えてご紹介します。

動詞で「充電する」の意味で使った場合は同じですが、それ以外の派生した言葉になると明確に意味や役割が変わってきます。

charge(チャージ)そのものの意味も幅広いので、それは別の記事『charge(チャージ)の意味と使い方』をご覧ください。

chargeとrechargeの違い

厳密に言うと、chargeが一度だけ充電することを意味するのに対し、rechargeはもう一度充電することです。

しかし、日常会話ではどちらを使っても問題ありません。カタカナと同じで電気関係につかいます。プリペイド形式のカードの「チャージ」はあまり使いません。

I forgot to charge my phone!
=I forgot to recharge my phone!
携帯の充電をし忘れた!

The airport has terminals where you can charge your devices.
=The airport has terminals where you can recharge your devices.
空港には機器を充電できるターミナルがある。

充電するという意味においては、どちらでも同じなのであまり気にする必要はありません。

例えば真っ新なiPhoneを買ってきて、1日使ってはじめての充電を行う場合に関しても、それを自分にとって1回目なので「charge」と考えることができます。

しかし、自分にとっては初充電でもすでにアップル社が充電した状態で販売していたので「recharge」と考えることもできます。

わりと細かい話で、だれもそこまで考えてないのであまり気にせずに使ってください。

rechargeableとchargeableの違い

一方、形容詞になったときには「充電できる」を意味するのはrechargeableだけが使われます。

These debit cards are rechargeable.
これらのデビットカードはチャージできる。

I need some rechargeable batteries for my flashlight.
懐中電灯に充電できるバッテリーが必要だ。

chargeableになると犯罪などの責任を負うことを意味し、「支払われるべき、告発されるべき」などとして使われます。

Vandalism is a chargeable offense in this city.
破壊行為はこの都市では告発されるべき犯罪だ。

充電器

電気を供給するデバイスは、charger(充電器)と呼ばれ、rechargerとは言いません。

I forgot to pack my charger.
充電器を入れるのを忘れた。

She bought a portable charger for long train rides.
彼女は電車に長く乗るため携帯用充電器を買った。

以下には和製英語の代表とされる「コンセント」や料金としてのチャージの話もあるのであわせてご覧ください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. lootの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    lootの意味と使い方

    lootは「略奪する、盗む」といった意味で、通常は暴動や災害などに便乗…

  2. adjust / adjustment / adjustableの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    adjust / adjustment / adjustableの意味と使い方

    adjustは動詞で「調整する、調節する」の意味ですが、日本語にすると…

  3. シュガーレス

    英単語の意味と使い方

    シュガーレスとシュガーフリーに違いはあるのか?

    「シュガーフリー」も「シュガーレス」も日常生活の中で多く見かける表現で…

  4. possession / possessの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    possession / possessの意味と使い方

    possession(ポゼッション)が「所有(という行為)」や「所有物…

  5. tour(ツアー)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    tour(ツアー)の意味と使い方

    英語でtour(ツアー)といった場合でも、カタカナのツアー旅行のイメー…

  6. authority

    カタカナビジネス英語

    authority / authorize / authorの意味と使い方

    authority(オーソリティ)は語源から考えると作者・創造者を意味…

おすすめ記事

  1. お客さん
  2. hack(ハック)の意味と使い方
  3. 眼鏡
  4. lay-lie
  5. センテンススプリング




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. enticeの意味と使い方
  2. hike(引き上げ・ハイキング)の意味と使い方
  3. adjust / adjustment / adjustableの意味と使い方
  4. sailの意味と使い方
  5. custody(親権・養育権・保護)の意味と使い方
  6. cause(原因・引き起こす)の意味と使い方
  7. port(ポート・港)の意味と使い方、harbor(ハーバー)との違い
  8. surface(表面・上っ面・浮かび上がる)の意味と使い方




PAGE TOP