chargeとrechargeの違い

チャージとリチャージ

「充電する」を意味するにはcharge(チャージ)とrecharge(リチャージ)のどちらを使ったいいのか迷われる方もいるかもしれません。

結論からいえば、どちらでも使えますが、もう少し掘り下げて例文を交えてご紹介します。

動詞で「充電する」の意味で使った場合は同じですが、それ以外の派生した言葉になると明確に意味や役割が変わってきます。

charge(チャージ)そのものの意味も幅広いので、それは別の記事『charge(チャージ)の意味と使い方』をご覧ください。

chargeとrechargeの違い

厳密に言うと、chargeが一度だけ充電することを意味するのに対し、rechargeはもう一度充電することです。

しかし、日常会話ではどちらを使っても問題ありません。カタカナと同じで電気関係につかいます。プリペイド形式のカードの「チャージ」はあまり使いません。

I forgot to charge my phone!
=I forgot to recharge my phone!
携帯の充電をし忘れた!

The airport has terminals where you can charge your devices.
=The airport has terminals where you can recharge your devices.
空港には機器を充電できるターミナルがある。

充電するという意味においては、どちらでも同じなのであまり気にする必要はありません。

例えば真っ新なiPhoneを買ってきて、1日使ってはじめての充電を行う場合に関しても、それを自分にとって1回目なので「charge」と考えることができます。

しかし、自分にとっては初充電でもすでにアップル社が充電した状態で販売していたので「recharge」と考えることもできます。

わりと細かい話で、だれもそこまで考えてないのであまり気にせずに使ってください。

rechargeableとchargeableの違い

一方、形容詞になったときには「充電できる」を意味するのはrechargeableだけが使われます。

These debit cards are rechargeable.
これらのデビットカードはチャージできる。

I need some rechargeable batteries for my flashlight.
懐中電灯に充電できるバッテリーが必要だ。

chargeableになると犯罪などの責任を負うことを意味し、「支払われるべき、告発されるべき」などとして使われます。

Vandalism is a chargeable offense in this city.
破壊行為はこの都市では告発されるべき犯罪だ。

充電器

電気を供給するデバイスは、charger(充電器)と呼ばれ、rechargerとは言いません。

I forgot to pack my charger.
充電器を入れるのを忘れた。

She bought a portable charger for long train rides.
彼女は電車に長く乗るため携帯用充電器を買った。

以下には和製英語の代表とされる「コンセント」の話もあるのであわせてご覧ください。

料金としてのチャージは以下のページを参照してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. as tall asとas short asは同じ意味なのか?
  2. 外国人をforeignerと呼ぶのは本当に失礼なのか?
  3. 花粉症・アレルギーを英語でいうには?
  4. 2016年、はてブで500を超えた英語学習の記事まとめ
  5. 靴(shoes)の単数形と複数形

関連記事

  1. フィーチャリング

    英単語の意味と使い方

    フィーチャリング(featuring)とフィーチャー(feature)の意味と使い方

    feature(フィーチャー)はニュースに頻出の単語ではありますが、文…

  2. ジェスチャー

    英単語の意味と使い方

    gesture(ジェスチャー)の意味と使い方

    カタカナでジェスチャーといえば身振り、手ぶりで何かの情報を伝えることで…

  3. コンペンセイト

    英単語の意味と使い方

    compensate / compensationの使い方

    日本語訳としては動詞では「compensate(補償する、埋め合わせを…

  4. formerとex-の違い

    日本語から英語へ

    元〇〇、前〇〇を表すformerとex-の違い

    formerとex-はどちらも「元〇〇、前〇〇」を表す言葉で、今は違う…

  5. mansplaining(マンスプレイニング)

    スラング

    mansplaining(マンスプレイニング)の意味と使い方

    mansplaining(マンスプレイニング)は近年になって登場した新…

  6. タイアップ

    英単語の意味と使い方

    タイアップ(tie up)の意味を考える

    タイアップ(tie up)は英語でも存在していますが、しばりあげるよう…

おすすめ記事

  1. capital-letter
  2. mimic
  3. select
  4. フリーティー
  5. accident / incident
  6. ハンバーグ
  7. 赤ちゃん
  8. ファックについて
  9. 眼鏡
  10. ハック




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. headline / headliner
  2. justの意味と使い方
  3. sanitizeの意味
  4. conceiveの意味と使い方
  5. driveの意味と使い方
  6. er / ee の使い方
  7. walk offとwalk awayの意味と使い方
  8. lodge(ロッジ)の意味と使い方
  9. attributeの意味と使い方
  10. 活発にする・駆り立てる




  1. feather in the cap

    イディオム・熟語・慣用句

    feather in the capの意味
  2. spill

    英単語の意味と使い方

    spillの意味と使い方
  3. cement(セメント)とconcrete

    英単語の意味と使い方

    cement(セメント)とconcrete(コンクリート)の意味
  4. 西暦

    英文法とライティング

    英語で西暦(年代)の読み方
  5. among

    英単語の意味と使い方

    amongとamongst、amidとamidstの違い
PAGE TOP