カナダの州ごとの人の性格の違い

canada
 

公開日: 最終更新日:2019.12.7

英語表現とは直接は関係ありませんが、カナダにも日本の県民性のような地域による人々の差、ステレオタイプがあるのかをカナダ人のスティーブに聞いてみました。

アメリカの州はstateですが、カナダの州はprovinceと呼ばれ、10の州と3つの準州(territory)から構成されています。

province

全部ではありませんが代表的な各州の人々のイメージをご紹介します。あくまで冗談混じりのステレオタイプのイメージです。

ちなみに教えてくれたスティーブは大学はトロント、出身はトロントの近くのハミルトンという街なので、オンタリオ州の人です。

canada

British Columbia

西海岸に面するブリティッシュコロンビア州はリベラル・自由主義のイメージが強く、アメリカのカリフォルニア州に似ています。

同性結婚、同性愛など賛成する人など、進歩主義者や左翼的な人が多いのが特徴だそうです。

この州にはカナダ第三位の都市、バンクーバーがあります。

Alberta

アルバータ州はアメリカでいうテキサス州に似ており、保守的・伝統主義の人が多い州です。

また石油や天然ガスのビジネスが盛んで、金持ちが多く住んでいるイメージを持たれる州です。

この州の代表的な街はフェスティバルが多いことが有名なエドモントンや、州最大の都市カルガリーがあります。

Ontario

最大都市トロントがある州で州単位のイメージよりも、トロントとトロント以外でイメージが異なります。

トロントはホワイトカラーが多く、銀行ビジネスが盛ん、トロントの外はブルーカラーで製造業が盛んなイメージです。

ときどきトロント以外に住む人々は、トロントに住んでいるやつらは性格が傲慢(arrogant)だと思っているそうです。

cntawa

CNタワーが有名でカナダで最大の都市です。

Quebec

ケベック州はカナダ国内では唯一、フランス語のみを公用語に定めている州で「フランス」のイメージが強い地域です。

カナダ第二の都市モントリオールがあります。

ケベックの人々は、ケベック以外のカナダのことが嫌いで、なぜならケベックの人々は差別されていると思っているからです。

東海岸の州

ニューブランズウィック州、ニューファンドランド・ラブラドール州、ノバスコシア州などがあります。

New Brunswick
Newfoundland and labrador
Nova Scotia

イメージは「漁師、貧乏、けどとってもフレンドリー、そして変なしゃべり方をする」だそうです。

アメリカの州ならどれだけマイナーでも、一度は聞いたことがある感覚はありますが、カナダの有名でない州ははじめて存在を意識したものが多いです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. i’m lovin’ it
  2. 赤ちゃん
  3. イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い
  4. トランプ大統領のツイッターの特徴・名言
  5. adjective(形容詞)

最近の記事

  1. prone / be prone toの意味と使い方
  2. cheat(チート)とcheat on(浮気をする)の意味と使い方
  3. foil(ホイル、フォイル)の意味と使い方
  4. puzzle(パズル)の意味と使い方
  5. serious(シリアス)とseriouslyの意味と使い方
  6. ordinary(普通の)の意味と使い方
  7. tank(戦車・タンク)の意味と使い方
  8. manufacture(マニファクチャー・製造する)の意味と使い方
PAGE TOP