bail out / bail onの意味と使い方

bail

bailとは捕まった時などに支払われる保釈金のこと、ならびに保釈金を支払うことを意味します。動詞で使う場合にはbail outの形で用いられるケースが多いです。

他にも「ボートから水をかき出す」といった意味やアメリカ英語のスラングでは「逃げる、とんずらする」といった意味もあります。

発音はbail【béil】なのでそのままベイルぐらいです。活用は過去形・過去分詞ともにbailedとなります。使い方は以下の例文を参考にしてください。

保釈金(名詞)

名詞では「保釈金」を指して使われます。裁判所が認めた場合にのみお金を預けることで保釈が認められますが、この時に預けるお金を保釈金といいます。

「裁判所が認めた場合」のみで、証拠の隠滅や逃亡の恐れがないような事件に対してのみであり、殺人などの重大な犯罪には保釈は認められません。

I asked him to pay my bail.
彼に保釈金を払ってもらうように頼んだ。

The judge set her bail at one million dollars.
裁判官は彼女の保釈金を100万ドルに設定した。

保釈される時に裁判に絶対に出席するなどさまざまな制約や約束事があり、破らなければ保釈金は返ってきます。

bail out(保釈金を払う)

動詞の場合はbail outとoutがつくケースがあります。outはなくても通じますが、付く場合が多いという話です。

I asked him to bail me out of jail.
彼に牢屋から出る保釈金を払ってもらうように頼んだ。

The judge made it so no one could bail out the suspect.
裁判官は誰も払えないぐらいの保釈金を被疑者に設定した。

たまに動詞で「ボートなどから水をかきだす」の意味でも使われます。浸水して沈没しそうな船やボートから水をかき出す行為です。

A big wave hit our canoe so we had to start bailing water.
大きな波が私たちのカヌーを襲ったので、水をかきだしはじめなければならなかった。

「水をかき出す」と「保釈金」については、はっきりした部分は不明ですが語源としては別だと考えられているのでたまたま同じ言葉になったと考えていいと思います。どちらも古くから存在している言葉です。

飛行機などから脱出することにも使うケースがあります。しかしこの飛行機から脱出するは「保釈金を払う」の意味からの延長だと考えられているので、非常にややこしいです。

bail bonds

bail-bond

アメリカには保釈金を立て替えたり、手続きをしてくれる専門の会社がありbail bond serviceやbail-bond agentといった言葉が見られます。

街中に看板を出していたり、TVでコマーシャルなども行っています。何かのアクシデントで家族が冤罪で捕まった場合に、電話をすると対応してくれます。

日本でも痴漢冤罪を専門に対応する弁護士や、痴漢冤罪用のホットラインが盛んになってきていますが、お国柄が出たサービスだといえます。

下の動画は実際に放送されたCMですが「こんな状況あるのかよ」と思ってしまいますがアメリカではありうるんでしょう。

bail on(スラング)

このあたりの意味からアメリカ英語ではbail onで「~から逃げ出す、離れる」みたいな意味にもなります。とんずらすると考えてもいいと思います。

This movie is boring so we’re going to bail.
この映画は退屈なので、逃げ出すつもりだ。

onをつけなくても以下のように書くこともできます。

Let’s bail!
離れよう!

We bailed halfway through the movie.
映画の途中で離れた。

bail on me

bail on meの形でそのまま「私から逃げ出す」となり、意味としては「見捨てる」といった感じになります。

She bailed on me.
=She left on me.
彼女は私を見捨てた。

My brother said he would help clean up, but he bailed on me halfway through.
弟は掃除を手伝うといった。しかし、彼は半分だけやって私を見捨てて逃げ出した。

意味としては「leave」が近いです。「She left me.」と比較するとleaveが単純に「離れた」としかいっていないのに対してbail on / leave onを使うと、少なくとも私は離れないで欲しいと望んでいた感じがします。

したがって意味合いとしては「見捨てる」といったニュアンスになります。

海外サイトを見てもこの逃げ出すの意味は「沈みそうなボートから逃げ出す」「保釈金を払って逃げ出す」どちらの意味の延長なのか、どっちも解釈できそうではっきりしたことはわかりません。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「貸す借りる」のlend / borrow / rent / loan / leaseの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    「貸す借りる」のlend / borrow / rent / loan / leaseの意味の違い…

    貸し借りを英語で表すには「lend(貸す)」と「borrow(借りる)…

  2. occur

    英単語の意味と使い方

    「起こる」のoccur / incur / happenの違い

    occurとhappenの違いについては基本的には何かが「起こる」とし…

  3. carry onの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    carry onの意味と使い方

    carry onはいくつかの意味があり、最も見かけるのは「継続する、続…

  4. ミス

    英単語の意味と使い方

    miss / missingの使い方について

    基本的な単語ですが使い方、意味が異なるので取り上げてみました。1つは「…

  5. power(パワー)の英語での意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    power(パワー)の英語での意味と使い方

    power(パワー)はすでにカタカナとして広く定着している言葉で、英語…

  6. headbutt

    英単語の意味と使い方

    競合・重複するバッティング(butting)の英語での意味

    カタカナで来客やスケジュールなどが重なってしまう「バッティングする」は…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. all-you-can-eat
  2. 匂い
  3. ファックについて
  4. middle finger
  5. present




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. set offの意味と使い方
  2. stream(ストリーム)とstreaming(ストリーミング)の意味と使い方
  3. delay / late / slowの意味と使い方の違い
  4. tap(タップ)の意味と使い方
  5. departure(出発・出国)の意味と使い方
  6. closure / closenessの意味と使い方
  7. hollow(くぼませる・くりぬく・くぼみ)の意味と使い方
  8. assist / assistance / helpの意味と使い方の違い
PAGE TOP