actual / actuallyの意味と使い方、realとの違い

actual / actuallyの意味と使い方

actual(アクチュアル)とactually(アクチュアリー)は「実際の、現実の、実在の」といった意味合いで使われる言葉です。actualが形容詞、actuallyが副詞です。

日本語に訳そうとすると無数の翻訳ができあがってしまいますが、大きく2つぐらいの意味でシンプルに考えることができます。

どちらも口癖のように使われる場面もあるため頻繁に耳にする機会がありますが、使い方や意味をまとめてみました。日本語訳で覚えるより感覚でとらえるほうがわかりやすい言葉かもしれません。

actually / actualの考え方

actually / actualの考え方

actual / actuallyは品詞の違いはありますが大きく根本的には2つの意味で考えることができます。

1つは「実在の、実在している」でそれが夢や架空の世界の話ではなく私たちの日常・現実の世界で起こっているという意味です。

もう1つは「実際に存在している」といった意味からの派生で、何かが夢や架空の話ではなく本当の話なんだと強調する使い方です。

actual / actuallyは口癖のようにネイティブスピーカーに使われますが、日本語でいう「マジで」「実際」ぐらいの感覚で特になくても意味は通じる、ちょっと本気度合いを高めているぐらいの扱いです。

「実際、その話はうまくいくの?」「実際、あの子とどうなってる?」みたいな日本語はありますが、単に強調しているだけで別になくてもかまわないぐらいです。連発するとイラっとする点も似ています。

日本語訳としては無数にできあがってしまうのでいくつもの使い方があるように見えますが、本当の意味で世の中に「実在している、存在している」と「(それが夢や想像ではなく)本当なんだ、実際なんだと強調しているだけ」と覚えておけばほぼ対応できます。

actualの意味と使い方

actualの意味と使い方

基本的には「存在している、実在の、本当の」を意味します。形容詞なのでactual 〇〇(実際の〇〇)みたいな使い方がされます。

発音は【ǽktʃuəl】なのでアクチャル、アクチュアルぐらいです。

actual【ǽktʃuəl】

例文

No one has ever seen an actual dinosaur, so we aren’t sure what they looked like.

実在の恐竜を誰も見たことがない、だから私たちは恐竜がどんな風だったのかに確信がない。

例文

Experts believe the video shows an actual UFO and is not a hoax.

専門家はそのビデオが実在のUFOを見せていて、でっち上げではないと信じている。

専門家はビデオに映っているUFOは実在のものだと信じているという意味です。

強調のactual

強調のためにときどき使われることがあります。これは単なる強調表現なのでさほど意味はありません。夢や空想の話ではなく、現実的なこと、実際のものとしてという意味です。

例文

You might think it is easy to be an actor, but when you do the actual work, you’ll find it is very challenging.

君は俳優になることは簡単だと思うかもしれないけど、やってみると、とても難しいことだと気付くよ。

例文

She likes the icing more than the actual cake.

彼女はケーキよりもアイシングが好きだ。

realとactualの違い

どちらも「実在する、実際の」で基本的には同じ意味ですが、異なるニュアンスもあるので見ていきます。

まずrealは嘘だったり架空のことではなく、本物だということを表す言葉です。

例文

This ring is made of real gold.

この指輪は本物の金で作られている。

偽の金ではないということです。

例文

Elon Musk said he wants to make a real mecha.

イーロン・マスクは実在するメカを作りたいと言った。

メカといえば普通はアニメでの巨大ロボのことです。

一方でactualだと、本物だけれども、そうとは予想していなかったというニュアンスを暗に含んでいます。

例文

This ring is made of actual gold.

この指輪は本物の金で作られている。

偽の金だと思っていたけれども、そうじゃなかったと知って驚いたといったニュアンスです。

例文

The actual cost of the 2020 Olympics is much more than planned.

2020年のオリンピックの実際の費用は計画よりかなり多い。

計画されていたものと同じくらい、もしくはそれより少ないだろうと思っていたけれども、かなり多かったというニュアンスです。

例文

Elon Musk said he wants to make an actual mecha.

イーロン・マスクは実在するメカを作りたいと言った。

上の例文は可能な表現ですが、話し手は驚いていることをほのめかしています。

例文

× The real cost of the 2020 Olympics is much more than planned.

(偽の費用というものは基本的にはないので変な表現です)

actuallyの意味と使い方

actuallyの意味と使い方

「実は、本当は、実際には」といった意味の言葉ですが、そのことが単なる夢やアイデアなどではなく本当に起こったこと、もしくは本当に起こることだと思っているということを強調する表現です。品詞は副詞です。

発音は【ǽktʃuəli】なのでアクチャリィ、アクチュアリーぐらいです。これは保険数理士(保険の計算をする人)のactuaryの発音【ǽktʃueri】と似ています。

actually【ǽktʃuəli】実際には
actuary【ǽktʃueri】保険数理士

例文

His dog actually ate a hamburger!

彼の犬は実際にハンバーガーを食べちゃった!

実際に起こったことです。

例文

I can’t believe Steve actually said that.

スティーブが実際にそう言ったなんて信じられない。

これも自分が想像しているスティーブがそんなことを言う人には思えないので、現実世界のスティーブがそういったのは信じられないという意味です。

正すため、尋ねるために使う

また例えば誰かが出したアイデアが的外れだった場合にそれを正すこと、あるいはそのことを尋ねるためにも使われます。これも自分にとってのリアリティある現実の世界ではといった意味です。

例文

It’s actually easier than you think.

実は君が思うよりも簡単なんだ。

例文

Actually, the party is on Monday.

実は、そのパーティーは月曜日にあるんだよ。

例文

What, they actually put a party on Monday?

なんだって? 実は月曜日にパーティーがあったんだって?

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ミックスアップ

    英単語の意味と使い方

    mix upの意味と使い方について

    日本語で考えるならばmix(混ぜる)とmix up(混同する)の関係が…

  2. express / expressionの意味

    英単語の意味と使い方

    express / expressionの意味と使い方

    動詞のexpressが「表現する」の意味で、名詞のexpression…

  3. raise

    英単語の意味と使い方

    raise(レイズ)の意味と使い方

    受験の問題にも頻出の単語で読み方はraise【réiz /レイズ】です…

  4. constantlyとconsistentlyの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    constantlyとconsistentlyの意味の違い

    constantly(コンスタントリー)とconsistently(コ…

  5. colleague / coworker

    英単語の意味と使い方

    「同僚」「仕事仲間」のcolleagueとco-workerの違い

    同僚、職場仲間、仕事仲間などを表す2つの言葉の違いについては、日本語で…

  6. must-buy

    英単語の意味と使い方

    マストアイテム・マストバイを英語でどういうか?

    カタカナで何か絶対に必要な品物に対して「マストアイテム」や「マストバイ…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 仕事
  2. manager
  3. ツイッター
  4. ハンバーグ
  5. 保証する




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. again / once again / once more / one more timeの意味と使い方の違い
  2. squeeze(スクイーズ・しぼる)の意味と使い方
  3. spare(スペア)の意味と使い方
  4. subscription(サブスクリプション)とsubscribe(サブスクライブ)の意味を英語で考える
  5. annoyとbotherの意味と使い方の違い
  6. ride(ライド・乗る)の意味と使い方
  7. ridiculous / ridiculeの意味と使い方
  8. stir(混ぜる、ステア)の意味と使い方
PAGE TOP