access(アクセス)

access / accessionの意味と使い方

access(アクセス)はカタカナでは交通機関の便利さなどを指して「あの建物はアクセスがいい」やコンピューター関連で「アクセスする」といった意味での使われ方がされます。

英語でもこの意味はありますが、もう少し意味が広がり交通機関以外にも何かに近づくことや会うこと全般に対してaccessを使うことができます。

特に動詞でも使うことができるのが特徴的です。ここでは同じ語源で珍しい部類に入るaccessionの使い方もあわせて紹介しています。

名詞でのaccessの意味

「アクセスの良さ」などの言葉があるようにカタカナでは「交通の便」やインターネットなどにつながることを指して使われますが、英語ではもう少し広く、何かに近づく権利・手段、利用する権利などの意味で使われます。

カタカナとそんなに外れているわけではありません。以下のような使い方を参考にしてください。

例文

Only people closest to the president have access to the company helicopter.

社長に近い人達だけが会社のヘリコプターを利用する権利を持っている。

例文

After the divorce, he lost access to his children.

離婚した後で、彼は子供へ近づく権利を失った。

例文

Thousands of people in the countryside don’t have access to high speed internet.

数千の田舎の人々は高速インターネットを利用する機会がない。

例文

I don’t have access to the attic without a key.

鍵なしで屋根裏に入る手段がない。

例文

I know someone who has access to Ryan Reynolds.

私はライアン・レイノルズに会える方法を持つ人間を知っている。

動詞でのaccessの意味

上にあげた名詞の意味を動詞で「~を利用する、アクセスする」として使えます。ただuse(使う)の意味になるものはOKですが、see(会う)のような意味になるものに使うとちょっと変になります。

例文

Only people closest to the president can access the company helicopter.

社長に近い人達だけが会社のヘリコプターにアクセスできる。

例文

Thousands of people in the countryside don’t access high speed internet.

数千の田舎の人々は高速インターネットにアクセスできない。

例文

I will not access the attic even though I have a key.

たとえ鍵を持っているとしても屋根裏を利用しないだろう。

例文

After the divorce, he cannot access his children.

(この言い方は変です)

例文

I know someone who accesses to Ryan Reynolds.

(この言い方は変です)

accessionの意味と使い方

accession

accessionは「王・大統領などへの就任、即位」といった意味ですが、かなりレアな単語です。語源的には「access」と同じになります。

ニュースにも一度だけ登場しただけで、スティーブもはじめて聞いたといっているぐらいなのであまり見かけない部類の単語です。

今後、天皇陛下の即位のニュースが増えるにつれて登場頻度もあがるのかもしれません。

例文

〇 This holiday celebrates the Queen’s accession to the throne.

◎ This holiday celebrates the Queen taking the throne.

この祝日は女王の即位を祝っている。

throneは「王座、王位」の意味がありますが、スラングで「便器」としても使われます。

accessionそのものがレアですが何か特別なものを手に入れる「取得、継承、相続」などの意味もあります。

例文

〇This painting was the museum’s latest accession.

◎This painting was the museum’s latest addition.

この絵は美術館の最新の取得物だった。

他の言葉でも言い表せるので特に無理して使う感じでもない単語です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  2. lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い
  3. 保証するのassure, ensure, insure, guaranteeの違…
  4. rich / wealthy / well off / abundant / a…
  5. Japaneseは日本語か日本人か? 「Sorry, Japanese only…

関連記事

  1. demand

    英文法とライティング

    demandの使い方と仮定法現在

    demand(デマンド)は大きく2種類の使い方をされているのを見かけま…

  2. mass-chunk

    英単語の意味と使い方

    mass, chunk, lump, clumpの違い

    これらの言葉はどれも「塊(かたまり)」みたいな単語で、厳密に定義がある…

  3. アドレス

    和製英語とカタカナ英語

    address(アドレス)の動詞での使い方

    address(アドレス)といえば「住所」の意味で知られていますが、英…

  4. rival

    英単語の意味と使い方

    rival(ライバル)の意味を英語で考える

    rival(ライバル)は、すでにカタカナでもおなじみの言葉です。何かを…

  5. i’m lovin’ it

    スラング

    マクドナルドの「i’m lovin’ it」の文法は正しいか?

    2003年頃に世界中のマクドナルドで「i'm lovin' it」がス…

  6. 葬式

    英単語の意味と使い方

    葬式など死に関連するセレモニーの英語

    英語圏の国といってもさまざまあり、地域・宗教・宗派によって多くの種類の…




アプリもダウンロードしてね!

おすすめ記事

  1. 花粉症
  2. bread
  3. 眼鏡
  4. 赤ちゃん
  5. yera-old
  6. 保証する
  7. present
  8. センテンススプリング
  9. ジブリ
  10. ミッションインポッシブル

最近の記事

  1. rallyの意味
  2. access(アクセス)
  3. print
  4. クレバーとスマート
  5. cope-with
  6. onlyの倒置
  7. sitとsit down
  8. raise
  9. ジェスチャー
  10. Japanese
  1. hardly

    英単語の意味と使い方

    hardly(ほとんどない)の使い方
  2. no-way

    イディオム・熟語・慣用句

    No way!(まさか、ありえない)の意味と使い方
  3. やまもといちろう

    国内イベントのレポ

    やまもといちろう-戦いの軌跡-のレポート
  4. オープン

    英文法とライティング

    openとopenedの意味の違いを考える
  5. answer-to

    イディオム・熟語・慣用句

    answer toの使い方
PAGE TOP