アンダー

underを使ったイディオム・表現

英語でよくunder ◯◯として「◯◯中だ、◯◯下だ」といった形で表現されます。言い換えると「in the process of」で何かの過程、実行中であることを意味します。

審査中、捜査中、建設中などあげていけば無数にあると思いますが代表的なものをご紹介します。これらは想像すれば意味はわかるものが大半です。

しかし、いくつかの表現は慣用句、イディオムのように使われ少し内容が想像にしくいものがあります。こちらもあげればきりがありませんが代表的なものを例文を交えてご紹介するので使い方の参考にしてください。

~中だ、~下だ

「◯◯中だ、◯◯下だ」などの日本語とも感覚的に近い形で使われている例です。

The new drug is currently under review.
新しい薬は現在審査中だ。

The murder is still under investigation.
殺人事件はまだ捜査中だ。

She is under arrest for fraud.
彼女は詐欺で逮捕されている。

This can may explode while under pressure.
圧力がかかると、この缶は爆発するかもしれない。

I can’t do it under these circumstances.
このような状況下ではそれはできない。

The capital city is under attack.
首都が攻撃を受けている。

Your plan is under consideration.
あなたの計画は検討中だ。

My new house is under construction.
私の新しい家は建設中だ。

underのイディオム・慣用句

上に紹介したのは「~中だ、~下にある」でまだ意味がわかりますが、イディオムとして意味が想像つかなくなるものも多いのでご紹介しておきます。

under the knife

これで「手術を受けている、出術中」の意味になります。

I hope an earthquake doesn’t happen while I’m under the knife.
手術中に地震が起こらないことを願います。

He died while under the knife.
彼は手術中に亡くなった。

under the gun

これは想像つきますが銃を突きつけられているような高い緊張感、切羽詰まった状態にあることです。

He is under the gun to accept or refuse the job offer.
彼は仕事のオファーを受けるか断るか切羽詰まっている。

We’re under the gun to finish this job by Friday.
私たちは金曜日までに仕事を終わらせる切羽詰まった状態だ。

under the wing of

翼の下にあることで、転じて「誰かの助けや補助があること」を意味します。

He was trained under the wing of the greatest boxer alive.
彼は生きている最も偉大なボクサーの助けを受けてトレーニングされた。

If you let me under your wing, I promise to do my best.
あなたの助けがあるならば、ベストを尽くすことを約束します。

under the wire

これで「ギリギリで間に合って、かろうじて時間に間に合う」の意味になります。語源を調べてみましたがはっきりしませんでした。

We finished the project just under the wire.
我々はかろうじて間に合って計画を終えた。

I got my application into the school just under the wire.
なんとか時間に間に合って申込書を学校に提出した。

under the thumb of

thumbは親指のことで、「誰かに指示されていること、誰かに管理されていること」を意味します。

おそらく「OKだ!ダメ!」と親指を立てながら指示を受けているようなイメージだと思います。

She’s got him completely under her thumb.
彼女は彼を完全にコントロールしている。

I can’t criticize the president, he’s too powerful and has most of the company under his thumb.
私は社長を批判できない。彼は強大すぎて、会社のほとんどは彼の支配下にある。

似た表現ではunder controlがありますが、こちらは災害や混乱などの事態が管理・コントロールされている収拾がついた状態を意味します。

He has the situation under control.
収拾がついた状況を彼は持っている。

こう書くと日本語が少し変に感じますが、何か事態の落ち着いた状況を彼は管理、監督しているような状況を意味します。

under the skin of

誰かをイライラさせることです。「皮膚の下に」の意味ですがおそらく皮膚の下でムズムズした感じから来る表現だと思います。

I hate that song. It really gets under my skin.
あの歌が大嫌いだ。本当にイライラする。

They broke up because they kept getting under each other’s skin.
彼らは別れたんだ。お互いにイライラし続けていたからね。

他にも探せばあると思います。今回ご紹介したものを見直してみると、まだ意味が理解できる範囲の表現という感じはしますね。これもまた気になる表現があれば追加していきたいと思います。

underneathの違い

underとunderneathの違いについては別にまとめた記事があります。

こちらはネイティブにとってもかなり微妙な差のようで、日本人のようなノンネイティブにはなかなか理解しがたい差です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. ブログやツイッターのネット炎上は英語でどういうか?
  2. ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  3. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  4. 英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い
  5. アメリカと日本の育児方針の違い

関連記事

  1. パンツ

    英単語の使い方と単語比較

    パンツ(pants)が複数形になる理由

    パンツが複数形になる理由は製法から来る歴史的なものの名残だそうです。…

  2. terribly

    英単語の使い方と単語比較

    強調の意味のterribly

    副詞のterriblyは「ひどく、恐ろしく、めちゃめちゃに」といった強…

  3. チラシ

    和製英語

    キャッチコピー(Catchcopy)は和製英語か?

    日本語のキャッチコピーはちょっと和製英語ぎみの使い方になるそうです。業…

  4. 和製英語

    boom(ブーム)とtrend(トレンド)の違い

    流行っている、流行になっていることを表す英単語や英語表現は多く存在しま…

  5. カスタマイズ

    英単語の使い方と単語比較

    customer / custom / customizeの違い

    カスタマイズするなどカタカナになっている単語ですが、英語で似たような言…

  6. ミステイク

    英単語の使い方と単語比較

    間違えた!はmistakeかmake a mistakeか?

    似たように見えるけど意味が違う「mistake(ミステイク)」の使い方…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋
  6. ツイッター
  7. asas
  8. 都市名
  9. 炎上
  10. 外国人

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. known to
  2. odds
  3. bet
  4. 梟(owl)
  5. ライン
  6. LINE
  7. relationship
  8. 保険用語の英語
  9. 料理
  10. フリー
  1. 形容詞

    英文法とライティング

    形容詞(adjective)の順序とネイティブの感覚
  2. ベイビーシャワー

    文化と体験

    ベビーシャワー(Baby Shower)とは?
  3. ロンドンの地下鉄

    イギリス

    あんたはイスラム教徒なんかじゃない、兄弟よ
  4. コンテインとインクルード

    英単語の使い方と単語比較

    例文で見るcontainとincludeの違い
  5. writing is on the wall

    イディオム・熟語・慣用句

    writing on the wallの意味
PAGE TOP