moralとmorale、motivation違い

moral(モラル)とmorale(モラール)は発音もスペルも似ているけれど(おそらく)関連のない言葉だそうです。

私達がカタカナで使う「あいつはモラルがないよな~」がどっちを指すのか? という問題にもつながります。

moral【mɔ́(ː)rəl】モラル

発音はカタカナにすると「モーラル/モラル」でしょうか。

名詞では「教訓、格言、金言」の意味があります。

形容詞では「道徳的な、教訓的な、道徳上の、善悪の判断に関する、良心の、精神的な」の意味があります。

おそらく私たちが使っている「モラル」は道徳意識みたいなことなので、こっちの意味が近いはずです。

①The moral of the story is: Do not steal.
(この物語の教訓は「盗むな」だ)

このように名詞で使うと「教訓」みたいな意味になってしまいます。カタカナのモラルとは意味がずれている感じがします。

②He is a moral person.
(彼は道徳的な人間だ)

②は信号無視をしない、ポイ捨てをしないといった道徳意識が高いような人を指します。形容詞だとカタカナに意味が近くなります。

氷室京介と布袋寅泰のBOOWYに『MORAL』というわりと歌詞がとんでもない曲がありました。

日本語と同じ感覚でモラルが「ある/ない」や「高い/低い」で使うと、いろんな意味でちょっとずれているような感じがします。

morale【mərǽl】モラール

発音も違いますがアクセントの位置も違います。

カタカナにしてしまうと限界がありますが「モラール」が近いです。

ニュースで使われているのはこちらです。

名詞のみ存在しており辞書では「(同じチーム・組織などに属する人たちの)やる気、気力、士気、モラール」とあります。

Morale is high in the company after the dress code was loosened.
(服装の規則がゆるくなった後は、会社の士気は高い)

We need to do something to improve morale.
(我々はやる気を改善するために何かする必要がある)

Motivationとは違うのか?

カナダ人のスティーブと「Motivation(モチベーション)と一緒じゃないの?」と話していましたが、明らかに別だそうです。

彼の言葉をそのまま使うと以下のとおりです。

Motivation is low.
=People aren’t working hard enough.

Morale is low.
=People aren’t happy.

Moraleのほうがもっと全体的で土台にあるような感じのものだそうです。

例えばアップルの下請けで会社で、台湾のFoxconnという会社があります。ここは重労働で自殺者が多くでていることがニュースになりました。

こういう状態の会社は、従業員は働く気(Motivation)はあるけれど幸せだとは思っていない(Morale)といった状況です。

極論するとムチでビシビシ叩いて「働け~、働け~、聖帝様のために働け~」と脅した場合に、従業員は「働かないと殺される…」と思って働きます。

これはある意味で「Motivationを高めている、Motivationが高い」ともいえます。働く気を起こさせており、実際に働かないといけないと思っているからです。

しかしこういう人達は「Moraleが高い」とはいえません。自分たちを幸せだとは思っていないからです。

日本語でモチベーションが定着してしまっているので、英語の単語を感覚で理解するのが非常に難しいです。

例文に登場する主な単語と熟語
moral 道徳の 道義
morale 士気 意気込み
loose 放たれた 自由な
improve 改良する 改善する
motivation 動機 やる気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 外国人をforeignerと呼ぶのは本当に失礼なのか?
  2. 英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い
  3. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  4. ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  5. 新名称TSTiE Driverが金玉ドライバーを連想させる件

関連記事

  1. スナップ

    英単語の使い方と単語比較

    スナップ写真のsnapはどういう意味か?

    カタカナでも「スナップ写真」などのように使われているsnapですが、英…

  2. フェイク

    英単語の使い方と単語比較

    偽物を表すfake / counterfeit / forgery / knock-offの違い

    偽物を意味する英単語はけっこう多いですが、微妙に使い方や意味するところ…

  3. writing is on the wall

    イディオム・熟語・慣用句

    writing on the wallの意味

    ニュースでもたまに用いられる「writing on the wall」…

  4. terribly

    英単語の使い方と単語比較

    強調の意味のterribly

    副詞のterriblyは「ひどく、恐ろしく、めちゃめちゃに」といった強…

  5. 和製英語

    boom(ブーム)とtrend(トレンド)の違い

    流行っている、流行になっていることを表す英単語や英語表現は多く存在しま…

  6. ビジランス

    英単語の使い方と単語比較

    vigilanceの関連語まとめ

    vigilanceとは名詞で「警戒」のことですが、けっこう派生語や形が…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. パン
  3. フリーティー
  4. はてぶ
  5. センテンススプリング
  6. 失恋
  7. ツイッター
  8. asas
  9. カタカナ都市名
  10. 炎上する

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. 色を塗る
  2. ガジェット
  3. 展示会
  4. 鹿
  5. セレブ
  6. エレン・デジェネレス
  7. ハイジャック
  8. ウエスタン
  9. 信じる
  10. ぬいぐるみ
  1. スチュワーデス

    文化と体験

    ポリティカル・コレクトネスはどのぐらい浸透しているのか?
  2. ハイジャック

    スラング

    飛行機以外にも使えるハイジャック(hijack)
  3. suffer

    英単語の使い方と単語比較

    sufferとsuffer fromの使い方
  4. プリンス

    文化と体験

    天才、プリンス死去のニュース
  5. 日本人と無神論

    オーストラリア

    日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
PAGE TOP