moral / morale / motivationの違い

moral(モラル)とmorale(モラール)は発音もスペルも似ているけれど(おそらく)関連のない言葉だそうです。

私達がカタカナで使う「あいつはモラルがないよな~」がどっちを指すのか? という問題にもつながります。

moral【mɔ́(ː)rəl】モラル

発音はカタカナにすると「モーラル/モラル」でしょうか。

名詞では「教訓、格言、金言」の意味があります。

形容詞では「道徳的な、教訓的な、道徳上の、善悪の判断に関する、良心の、精神的な」の意味があります。

おそらく私たちが使っている「モラル」は道徳意識みたいなことなので、こっちの意味が近いはずです。

①The moral of the story is: Do not steal.
(この物語の教訓は「盗むな」だ)

このように名詞で使うと「教訓」みたいな意味になってしまいます。カタカナのモラルとは意味がずれている感じがします。

②He is a moral person.
(彼は道徳的な人間だ)

②は信号無視をしない、ポイ捨てをしないといった道徳意識が高いような人を指します。形容詞だとカタカナに意味が近くなります。

氷室京介と布袋寅泰のBOOWYに『MORAL』というわりと歌詞がとんでもない曲がありました。

日本語と同じ感覚でモラルが「ある/ない」や「高い/低い」で使うと、いろんな意味でちょっとずれているような感じがします。

morale【mərǽl】モラール

発音も違いますがアクセントの位置も違います。

カタカナにしてしまうと限界がありますが「モラール」が近いです。

名詞のみ存在しており辞書では「(同じチーム・組織などに属する人たちの)やる気、気力、士気、モラール」とあります。

Morale is high in the company after the dress code was loosened.
(服装の規則がゆるくなった後は、会社の士気は高い)

We need to do something to improve morale.
(我々はやる気を改善するために何かする必要がある)

Motivationとは違うのか?

カナダ人のスティーブと「Motivation(モチベーション)と一緒じゃないの?」と話していましたが、明らかに別だそうです。

彼の言葉をそのまま使うと以下のとおりです。

Motivation is low.
=People aren’t working hard enough.

Morale is low.
=People aren’t happy.

Moraleのほうがもっと全体的で土台にあるような感じのものだそうです。

例えばアップルの下請けで会社で、台湾のFoxconnという会社があります。ここは重労働で自殺者が多くでていることがニュースになりました。

こういう状態の会社は、従業員は働く気(Motivation)はあるけれど幸せだとは思っていない(Morale)といった状況です。

極論するとムチでビシビシ叩いて「働け~、働け~、聖帝様のために働け~」と脅した場合に、従業員は「働かないと殺される…」と思って働きます。

これはある意味で「Motivationを高めている、Motivationが高い」ともいえます。働く気を起こさせており、実際に働かないといけないと思っているからです。

しかしこういう人達は「Moraleが高い」とはいえません。自分たちを幸せだとは思っていないからです。

日本語でモチベーションが定着してしまっているので、英語の単語を感覚で理解するのが非常に難しいです。

例文に登場する主な単語と熟語
moral 道徳の 道義
morale 士気 意気込み
loose 放たれた 自由な
improve 改良する 改善する
motivation 動機 やる気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 「影響する」のeffect, affect, influence, impact…
  2. Fuck(fucking)についての考え
  3. 英会話スクールの講師になる方法
  4. アメリカと日本の育児方針の違い
  5. ブログやツイッターのネット炎上は英語でどういうか?

関連記事

  1. toe-to-toe

    イディオム・熟語・慣用句

    head-to-head, back-to-back, toe-to-toeなどの表現

    「身体の部分 to 身体の部分」で表現できるものがいくつか登場したので…

  2. among

    英単語の使い方と単語比較

    amongとamongst、amidとamidstの違い

    タイトルに使われている4つの言葉はほぼ同じ意味で「~に囲まれた、~の間…

  3. shed

    英単語の使い方と単語比較

    shed light on / tearsの使い方

    shedは辞書で調べてみると動詞で「(木から葉が自然と)落ちる」や「昆…

  4. until

    英単語の使い方と単語比較

    untilの使い方に納得できなかった話

    東京オリンピックの佐野研二郎氏のロゴ問題を取り上げたニュースで「unt…

  5. 祝う

    イディオム・熟語・慣用句

    「記念する」「敬意を払う」の英語表現

    日本語の「敬意を表する」「敬意を払う」と「記念する」などは英語ではいく…

  6. imagery

    英単語の使い方と単語比較

    imageryとimageの違い

    ニュースに「imagery」という単語が登場したことがあります。辞書で…

おすすめ記事

  1. accident / incident
  2. ミッションインポッシブル
  3. lay-lie
  4. 保証する
  5. 眼鏡
  6. シューズ
  7. ifと仮定法
  8. 影響を与える
  9. カタカナ
  10. bread

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. face-to-face
  2. stab / sting
  3. deal
  4. questionnaire
  5. answer-to
  6. up-to
  7. room(ルーム)
  8. 担当責任
  9. accident / incident
  10. 倍数
  1. 人身売買

    英単語の使い方と単語比較

    traffickingの意味(人身売買・交通関係)
  2. ピアレンティング

    英単語の使い方と単語比較

    parentingとchildcareの意味の差を考える
  3. チラシ

    和製英語

    キャッチコピー(Catchcopy)は和製英語か?
  4. ロンドンの地下鉄

    イギリス

    あんたはイスラム教徒なんかじゃない、兄弟よ
  5. 本当は好きじゃなかった

    微妙な日本語の翻訳

    本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
PAGE TOP