ハイジャック

飛行機以外にも使えるハイジャック(hijack)

飛行機の乗っ取りでよく耳にする”ハイジャック”ですが、スペルを見ての通り”hi”に「高い」や「空」という意味はありません。

以前は”highjack”と綴られたり、飛行機乗っ取りは”skyjack”と呼ばれたりしたようですが、70年代以降から一般的に物を乗っ取ることを総合的に”hijack”と言うようになりました。

現代、hijackという言葉は飛行機、車、船など全てに通用します。他にもさまざまなjackがあるのでご紹介します。

jack

jackはモノを盗む動作を表すスラングとして知られています。こちらはモノ、物体に対して使うので、アイデアやコンセプトには使いません。

Someone jacked my television!
誰かが俺のテレビを盗んだ!

Don’t leave your stereo on the street or it will get jacked.
ステレオを道に置きっぱなしにするなよ。盗まれるぞ!

Many people claim that Led Zeppelin jacked their songs from old blues musicians.
(*この表現はモノではないので変です)

飛行機だけではないhijack

一般的には飛行機を乗っ取る行為として知られていますが、スペルはhighjackではないので注意が必要です。

これらはもともとjackの「盗む」の意味からきています。

The man who hijacked an EgyptAir flight was arrested.
エジプト航空をハイジャックした男が逮捕された。

Someone hijacked the flight to Boston.
誰かがボストン行きのフライトをハイジャックした。

ハイジャックはたいてい飛行機のケースが多いですが、ほかのものでも「盗んでコントールする」といった意味で使えます。

ツイッターやフェイスブックのアカウントから、建物などさまざまなことに対して使うことができます。

Protesters hijacked a radio station to broadcast their message.
抗議者たちは自らのメッセージを配信するためラジオ局をハイジャックした。

My Twitter account was hijacked.
私のツイッターアカウントがハイジャックされた。

carjack(カージャック)

カージャック

carjackは乗っている車を奪いとることで、この点で駐車場に止まっている車を盗むstealとは意味が異なります。

I was carjacked when I stopped at the red light.
赤信号で止まっているときに、カージャックされた。

Police are reminding everyone to lock their doors to prevent carjackings.
警察はみんなにカージャックを防ぐためにドアをロックするように呼び掛けている。

ただし、車が故障した時にジャッキで持ち上げる器具も「car jack」なので間違わないようにしてください。

〇〇-jack

他にも「何かを乗っ取ること、便乗すること」などの意味で「brand-jack(ブランドジャック)」といった言葉も登場しています。

やや造語の要素もありますが他の会社がやっているキャンペーンなどに便乗する行為などを指します。

Other companies tried to “brand-jack” Wilkerson’s challenge such as United Airlines which offered Wilkerson a free flight if he passed the 18 million mark.
他の会社もウイルカーソン君のチャレンジに「ブランド・ジャック」を試みており、例えばユナイテッド航空はもし1800万ツイートを越えてマークしたら、ウイルカーソン君に無料のフライトを申し出ている。

もともとはハンバーガーチェーンのウエンディーズが、ある少年に「1800万リツイートされたらチキンナゲット1年無料にする」といった告知をしました。

これが話題になってツイッターのリツイート回数の記録を塗り替えると、ユナイテッド航空などが1800万回行ったら無料のフライトもあげるよ、と便乗した形になりました。

こういったものがブランドジャックです。やや尻馬に乗っている、便乗している感じがしてネガティブにとらえられる感じがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 形容詞(adjective)の順序とネイティブの感覚
  2. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  3. 外国人をforeignerと呼ぶのは本当に失礼なのか?
  4. 英語圏で「パン」といった場合に何を意味するのか?
  5. 英会話スクールの講師になる方法

関連記事

  1. アイフォン

    英文法とライティング

    iPhoneと動詞のgoogleの正しい表記は?

    英語の文章における大文字と小文字の基本的な使い分けについては以前の記事…

  2. comeback

    英単語の使い方と単語比較

    make a comebackとcome backの違い

    ニュースで「make a comeback」の表現が登場したときに、通…

  3. ロッテ・クランキー

    スラング

    ロッテのCrunky(クランキー)はどういう意味なのか?

    1974年から発売され、40年以上の人気があるロッテのお菓子に「クラン…

  4. spy

    スラング

    スパイ・諜報機関の英語表現

    ニュースにスパイ関連の用語が登場していたのでまとめています。映画やニュ…

  5. ノーパンツ「

    アメリカ

    ノーパンツデーに見る英語と米語の違い

    「ノーパンツ・サブウェイ・ライド(No Pants Subway Ri…

  6. joke

    スラング

    2016年、最優秀の英語ジョーク

    毎年、スコットランドで行われるアートフェスティバル「エディンバラ・フリ…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. bread
  3. フリーティー
  4. hatena
  5. センテンススプリング
  6. 本当は好きじゃなかった
  7. ツイッター
  8. asas
  9. カタカナ都市名
  10. 炎上

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. cat
  2. ジッパー
  3. ピリオド
  4. 呪い・カーズ
  5. コールド
  6. コンサーン
  7. 同情
  8. offとaway
  9. vet
  10. 逃げる
  1. allergy

    アメリカ

    アメリカの学校ではピーナッツ類の持ち込み禁止
  2. 逃げる

    英単語の使い方と単語比較

    run away, escape, fleeの違い
  3. whereas

    英文法とライティング

    whereasとbutの違い
  4. 幼稚園

    アメリカ

    kindergarten, preschool, elementary scho…
  5. イニシアチブ

    英単語の使い方と単語比較

    initiative(イニシアチブ)の意味と使い方
PAGE TOP