ダース

dozen(ダース)という不思議な単位の使い方

海外に出ると12個を1組とする「ダース」発音としては「ダズン」が当たり前のように使われています。日本でも見かけますが元々が輸入品だったりと、日本人がすすんで使っている感じでもありません。

日本人にすると中途半端な数字ですが、12個が好まれるのは半分(halves)1/3(thirds)クォーター(quarters)のどれにも簡単に割れるからだそうです。

今回はダースの表現を取り上げてみます。特に卵やドーナツの販売などによく見られますね。

最初に書いておきますがスター・ウォーズのDarth Vader(ダースベイダー)は字が違うしそもそも造語です。しかも英語ではdozen(ダズン)なので発音も何もかも関係ありません。

ダース(a dozen)

ダースで販売しているものは一般的に以下のような表現が可能です。

They sell eggs by the dozen.
彼らは卵をダースで売る。

You can buy donuts by the dozen.
ドーナツをダースで買えます。

値段の表現をするときは”for a dozen”や単純に”dozen”といいます。

They sell eggs for $3 for a dozen.
They sell a dozen eggs for $3.
彼らは卵12個を$3で売る。

You can buy donuts for $5 for a dozen.
You can buy a dozen donuts for $5.
ドーナツ12個を$5で買えます。

dozens of(たくさんの)

a dozenは「12」を意味しますが、dozens ofで「たくさんの、いっぱいの」を意味します。この場合、特に12の倍数である必要もなく感覚的に「いっぱい、たくさん」の意味になります。

There is a dozen pigeons outside my house.
= There are 12 pigeons outside my house.
家の外にハトが12匹いる。

There are dozens of pigeons outside my house.
= There are a lot of pigeons outside my house.
家の外にハトがいっぱいいる。(たぶん100匹ぐらい)

She is famous for helping dozens of poor people.
彼女は多くの貧しい人々を助けていることで有名だ。

a score / score of

似たような考え方でscoreには点数などのスコアもありますが、数字の「20」を意味します。ちょうどdozenが「12」を意味するのと同じ関係にあたります。

a dozenが「12」を意味し、dozens ofが「たくさんの、いっぱいの」を意味するのと同じことがscoreにもいえます。

a scoreが「20」を意味し、scores of が「たくさんの、いっぱいの」を意味することになります。

There is a score of pigeons outside my house.
= There are 20 pigeons outside my house.
家の外にハトが20匹いる。

There are scores of pigeons outside my house.
= There are a lot of pigeons outside my house.
家の外にハトがいっぱいいる。(たぶん100匹ぐらい)

なぜscoreが20を指すのかは諸説あるようですが、昔の羊を数えることに由来する説があり、手足の指の合計ではないかという話です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  2. as tall asとas short asは同じ意味なのか?
  3. 英会話スクールの講師になる方法
  4. Fuck(fucking)についての考え
  5. ブログやツイッターのネット炎上は英語でどういうか?

関連記事

  1. アンダー

    イディオム・熟語・慣用句

    underを使ったイディオム・表現

    英語でよくunder ◯◯として「◯◯中だ、◯◯下だ」といった形で表現…

  2. among/amongst

    英単語の使い方と単語比較

    amongとamongst、amidとamidstの違い

    タイトルに使われている4つの言葉はほぼ同じ意味で「~に囲まれた、~の間…

  3. until

    英単語の使い方と単語比較

    untilの使い方に納得できなかった話

    東京オリンピックの佐野研二郎氏のロゴ問題を取り上げたニュースで「unt…

  4. ターンオン・ターンオフ

    イディオム・熟語・慣用句

    turn onとturn off の意味(例文付き)

    turn off / turn onとはスイッチ・電源などの「入れる、…

  5. 予約

    英単語の使い方と単語比較

    bookとreserveの違い

    bookは、本だけではなく「~を予約する」の意味でも使われています。英…

  6. ホームとハウス

    英単語の使い方と単語比較

    homeとhouseの違い

    とても基本的な違いですがhomeは自分が住む場所を指し、houseは建…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋
  6. ツイッター
  7. asas
  8. 都市名
  9. 炎上
  10. 外国人

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. compensation
  2. qualify
  3. スパイ
  4. 寛容
  5. ホームとハウス
  6. 決心する
  7. ダイエット
  8. 刺激する
  9. 祝う
  10. mouse and rat
  1. miss

    イディオム・熟語・慣用句

    miss / missingの使い方について
  2. デブ・太っている

    英単語の使い方と単語比較

    デブ、太っている、肥満の英語表現
  3. upset

    英単語の使い方と単語比較

    英語で番狂わせを意味するupset
  4. パイオニア

    英語の使い方

    パイオニア編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人
  5. 電話

    英単語の使い方と単語比較

    call toとcall forとcallの違い
PAGE TOP