コンダクト

conduct(コンダクト)の意味と使い方

カタカナでも「ツアーコンダクター」のように添乗員を指す言葉として広く使われていますが、英語のconductはさまざな意味があって少し使い方に迷います。

なにをコンダクトするのか?によって意味合いが変わったり、名詞・動詞ともに意味が存在しています。カタカナで「コンダクト」といっても意味はわかるようなわからないような微妙な感じがあります。

過去にアプリの中のニュースに登場したさまざまなconductの使い方を整理してみました。

conduct [もの] = organize

通常は後ろにものを置くと「(事業・取引・会議・調査・実験などを)行う、実施する」と言った意味になります。この使い方がまずは一般的だと思っても間違いないと思います。アンケート調査などの実施にも使えます。

The event was conducted without any problems.
(イベントはトラブルなく実施された)

He conducted the meeting well.
(彼は会議をうまく実施した)

ただ、音楽用語としてはオーケストラなどを「指揮する」の意味もあります。

He conducted the orchestra beautifully.
(彼はオーケストラを美しく指揮した)

イメージとして何かをまとめあげている感じは似通っています。

conduct[人など] = guide

旅行に同行するツアーコンダクター(添乗員)などのコンダクトで「(人などを)案内する」の意味になります。

She conducted them through the large factory.
(彼女は彼らを大きな工場に案内した)

I conduct tours of historical sites in Nara.
(私は奈良の史跡ツアーの案内をする)

conduct [oneself] = behave

oneselfの形で「振る舞う」などの意味にもなります。この形もけっこう登場しています。

Your daughter conducts herself very well.
(あなたの娘はよく振る舞っている)

He conducts himself well.
(彼はよく振舞っている/行動している)

また名詞で「振る舞い、態度」としても使うことができます。言い換えるとbehaviorです。

His conduct was bad during the game.
(試合の間、彼の態度は悪かった)

conduct [電気] = carry

最後にちょっと特殊な意味ですが電気が後ろにくると「伝導する、伝える」の意味になります。

Don’t carry a metal umbrella in a thunderstorm. They conduct electricity.
(雷雨のときには金属の傘は持ち歩くな。電気を伝導する)

Don’t put electric devices in a bathtub, because the water conducts electricity.
(電子機器をバスタブにつけるな。なぜなら水は電気を伝えるからだ)

conductor

conductorについても複数の意味がありますが、一般的にconductorだけで使えばオーケストラの「指揮者」を指します。

He is a conductor for the Tokyo Symphony.
(彼は東京シンフォニーの指揮者だ)

グーグル画像の検索で「conductor」を検索しても指揮者の画像しか出ません。

conductor

conductorでの画像検索

もちろん「ツアーコンダクター(添乗員)」も言葉として存在しているのでそのまま使えます。文脈にもよりますが、混乱させないためにも「ツアー」とつけたほうがわかりやすいですね。

He is a tour conductor.
(彼は旅行の添乗員だ)

鉄道関係者

北米の英語ではなぜか鉄道関係者に対してはconductorを使います。

電車のコンダクター

電車のコンダクター

運転手は別としても、「車掌、乗務員、客室乗務員、特に駅で働いている人」に対してはconductorを使います。電車の乗客を助ける役目をする人を指しています。

He is a conductor at Tokyo Station.
(彼は東京駅の駅員だ)

これらは文脈で判断するしかありませんが、駅員の意味ならば何かしら電車の話題になっていると思います。

誤解をなくしてはっきりさせるために「train conductor」とする方法もあるので、状況によってはこちらがわかりやすいかもしれません。

例えば一般的にエンジニア(engineer)といえば、さまざまなものを設計したりする技師のことです。最近のIT業界ではプログラマの意味でも使われています。

これが電車用語になると「運転手」、広い意味では「機関士」になります。特にアメリカ英語で「電車の運転手」を指します。なぜこうなるのか不明ですが、おそらくdriverと違う点は電車は決められたレールの上を走るという点です。

古くは蒸気機関車のように燃料をくべて運転していた時代の言葉の名残みたいな話だそうです。ちょっと鉄道関係は特殊な用語が多いですね。

misconduct(非行、不品行)

「非行、不品行」などで、「マナーの悪い行為や態度の悪いこと」など広い範囲を指します。厳密にどの行為、どこまでの行為だという定義はありません。

しかも、よく使われる場面がスポーツ、学校、職場、法廷などに限られてきます。

Shoving another player during a game is considered misconduct.
(試合中に他の選手を押しのけることは、態度の悪い行為だと見なされる)

Plagiarism is a form of academic misconduct.
(盗用は学問におけるあるまじき行為だ)

スポーツではルール違反と考えても近いですが、わざわざルールに明記するまでもない、普通に考えて態度の悪い行為などを指しています。

また路上喫煙などをmisconductとあまり呼ばないのは、先に書いたように言葉と場面のミスマッチがあるからです。日常の場面であまり使う言葉ではないそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 外国人がFree Teaを無料と勘違いして万引き
  2. 英会話スクールの講師になる方法
  3. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  4. アメリカと日本の育児方針の違い
  5. 世界のツイッターフォロワー数ランキング!

関連記事

  1. マニア

    和製英語

    和製英語の「マニア(mania)」の意味を考える

    カタカナと英語でかなり使い方が違う単語に「マニア(mania)」や「マ…

  2. ホーディング

    英単語の使い方と単語比較

    hoarding(ホーディング)とholding(ホールディング)

    ニュースに「hoarder」と「holder」の単語が登場して混乱しま…

  3. demand

    英文法とライティング

    demandの使い方と仮定法現在

    demand(デマンド)は大きく2種類の使い方をされているのを見かけま…

  4. 宝くじ・クジ引き

    英単語の使い方と単語比較

    lottery, raffle, drawなど「くじ引き」の英語

    ローソンで「X JAPANのバスローブが当たるくじ引きが発売」という記…

  5. マンツーマン

    イディオム・熟語・慣用句

    face-to-face, head-to-head, man-to-manなどの表現

    ニュースにface-to-faceやhead-to-headのような「…

  6. リブート

    文化と体験

    映画のリブート(reboot)ってなに?

    映画関係のニュースでよく使われる言葉で「リブート(reboot)」があ…

おすすめ記事

  1. カタカナ英語
  2. パン
  3. フリーティー
  4. はてぶ
  5. センテンススプリング
  6. 失恋
  7. ツイッター
  8. asas
  9. 都市名
  10. 炎上

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. カタカナ英語
  2. compensation
  3. qualify
  4. スパイ
  5. 寛容
  6. ホームとハウス
  7. 決心する
  8. ダイエット
  9. 刺激する
  10. 祝う
  1. デブ・太っている

    英単語の使い方と単語比較

    デブ、太っている、肥満の英語表現
  2. コンダクト

    英単語の使い方と単語比較

    conduct(コンダクト)の意味と使い方
  3. センテンススプリング

    和製英語

    sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  4. allergy

    アメリカ

    アメリカの学校ではピーナッツ類の持ち込み禁止
  5. neitrher

    英文法とライティング

    neither / either / both / の使い方
PAGE TOP