variety(バラエティ)の意味と使い方

variety(バラエティ)の意味と使い方

variety(バラエティ)は英語ではいくつかの使い方・意味があり、よく見かけるのは「a variety of」で「さまざまな」といった種類の多さを表す表現です。

また単に「種類」といった意味のほかにも、「多様性・種類が多いこと」といった使われ方をします。少しこのあたりの使い方がややこしいです。

英語でもバラエティ番組(variety show)は存在していますが、カタカナと違って必ずしもお笑い番組を指しているわけではありません。

なおカタカナでは「バラエティ / バラエティー」どちらでもいいと思うので好きな方を使ってください。

a variety ofの使い方

a variety ofの使い方

varietyという単語を使う場合に、おそらく最もよく見かけるのが「a variety of」の使い方です。「種類豊富な、色とりどりの、いろいろな」の意味になります。

バリエーションとしてa wide variety ofとして、より種類の多さを強調する言い方もあります。

例文

The show has a variety of interesting characters.

そのショーはいろいろな面白いキャラがいる。

例文

I like a variety of fruits.

私はさまざまなフルーツが好きだ。

例文

The store has a variety of different flavored coffees.

その店には変化に富んだ異なる味のコーヒーがある。

例文

That streaming service has a wide variety of artists to choose from.

あのストリーミングサービスには幅広い多様なアーティストが選ばれている。

例文

There is a variety of people in my office.

うちのオフィスには様々な人がいる。

例文

I like a variety of movies.

私はさまざまな映画が好きだ。

形容詞のvariousがa variety ofと同じ意味になります。

例文

I like various movies.

私はさまざまな映画が好きだ。

多様性・変化に富むこと

多様性

「多様性、変化に富むこと」といった意味になります。種類の多さ、多様性という総称・概念を指して使われています。

例文

There isn’t a lot of variety at this store. Let’s go somewhere else.

この店はあまり多様性がないので、他のとこにいきましょう。

例文

On-demand video services strive to provide better variety than their competition.

オンデマンド配信の動画サービスは競争相手より、より良い多様性を供給しようと苦労している。

ただし、この使い方は様々な種類の人間がいることにはあまり使いません。人の多様性は「diversity」があります。

例文

〇 There is a lot of diversity in my office.

▲ There is a lot of variety in my office.

うちのオフィスは多様性がある。

いろんな人がいるという意味ではdiversityです。varietyを使うとネイティブスピーカーは意味を理解できないだろうという意見でした。

ただし最初に紹介したa variety ofは人に使えます。ややこしいですね。

種類・品種・種

品種

単に「種類」の意味もあります。kindが近い意味です。

例文

Fuji is my favorite variety of apple.

ふじは私の大好きなリンゴの種類だ。

例文

There are eight different varieties of cake to choose from.

8つの違った種類のケーキが選べる。

例文

This variety of mosquito doesn’t bite people.

この種の蚊は人を噛まない。

例文

There are twenty varieties of wine to choose from.

20種類の厳選されたワインがあります。

種類と多様性

単に1つの種類を指しているのか、多様性を指しているのかで文章の意味が変わります。

例文

They have a new variety of drink.

彼らは新しい種類の飲み物を持っている。

上の例文は新商品が発売されたケースなどで、新しい種類の飲み物があるという意味です。

例文

They have a new variety of drinks.

彼らは新しい飲み物の多様性がある。

上の例文は商品の多様性が新しくなったの意味です。従来は10種類だった飲み物が、中身が変わった、あるいは種類が増えたなど多様性が増したことを意味します。

バラエティーショー(バラエティ番組)

日本ではバラエティ番組・バラエティーショーといえばたいていお笑いに関連する番組を指します。

しかし英語では異なる種類のコーナー(コメディ・音楽・インタビューなど)が組み合わさったテレビ番組を表せるためコメディーだけを指しているわけではありません。

例文

Variety shows used to be very popular in the 1970s.

バラエティーショーは1970年代にとても人気があったものだ。

日本もかつてはコント、トークの合間に歌を入れたりするジャンルをまたいだバラエティ番組(8時だョ!全員集合など)がありましたが最近はあまり見ない形態です。

バラエティーストア

コンビニやディスカウントストアなどを意味します。

例文

I went to buy some cigarettes from the variety store.

私はバラエティーストアにタバコを買いに行った。

varietyの動詞のvaryは以下の記事にまとめていますのであわせてご覧ください。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. step up(ステップアップ)の意味と使い方

    カタカナビジネス英語

    step up(ステップアップ)の意味と使い方

    ステップアップ(step up)も少し英語とカタカナで使われ方が違う言…

  2. yieldの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    yieldの意味と使い方

    yieldの使い方で最も頻度が高いのが農作物・金融系の用語で「産出する…

  3. swipe

    和製英語とカタカナ英語

    スマホの操作以外の「swipe(スワイプ)」の意味

    スワイプもスマホが普及してからカタカナでも一般的になりました。タッチス…

  4. convert(コンバート)の意味と使い方

    changeの類義語

    convert(コンバート)の意味と使い方

    convert(コンバート)はchange(変わる、変える)と同じよう…

  5. チェック柄

    和製英語とカタカナ英語

    チェック柄(checked, plaid)を英語でどういうか?

    ニュースに「checkered」という単語が登場して「波乱万丈な、浮き…

  6. 逃げる

    英単語の意味と使い方

    run away, escape, flee, evacuateの違い

    flee, run away, escapeはどれも「逃げる、逃亡する…

おすすめ記事

  1. middle finger
  2. lay-lie
  3. asas
  4. 仕事
  5. ハンバーグ




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. summit(サミット)の意味と使い方、peakとの違い
  2. lifespanとlife expectancyの意味の違い
  3. disputeとargue(argument)の意味の違い
  4. Tenderの意味と使い方
  5. bunch(束・房)の意味と使い方
  6. clean up / clean out / cleanの意味の違い
  7. clue(クルー)の意味と使い方
  8. craft(クラフト)の意味と使い方




PAGE TOP