take time(時間がかかる)の意味を掘り下げる

take time

かかる時間を表すtakeに関してネイティブの意見を交えながら掘り下げてみます。英会話でもよく使われる一般的な表現ですが、なかなか奥深い難しさがあります。うがった見方をすると、けっこう幅広い解釈が可能な曖昧な表現にもなりえます。

まずは一般的な表現です。語順が入れ替わっていますが同じ意味です。

It took me 3 hours to drive to your house.
(私はあなたの家まで車で3時間かかった)

It took 3 hours for me to drive to your house.
(私はあなたの家まで車で3時間かかった)

どちらも同じ使い方で、takeを使わずに言い換えると以下のようにも表現できます。

= I needed 3 hours to drive there.
= I drove for 3 hours to your house.
= I drove there in 3 hours.
(私はあなたの家まで車で3時間必要だった)

またme(私は)の部分を取り除くと、「一般的に、普通の人々にとっては、一般論では」といったことを表現できます。

It takes 12 hours to fly to France.
(フランスまで飛行機で12時間かかる)

未来や現在を表す場合

過去形で「30分かかった」のように表現する場合はneedなども使えますが、これから起こる未来や現在のことを表すには普通はtakeを使います。

①How long will it take me to drive there?
(そっちまで車でどれぐらいかかる?)

このように未来においてかかる時間を表現する場合はtakeを用いた①を使います。

②How long will I drive there?
(そっちまで車でどれぐらい運転するのだろう?)

②もOKで意味は伝わると思いますが、一般的にかかる時間を質問する際には少し変な表現です。文脈によってはOKです。

②は解釈の仕方によっては、途中でマクドナルに寄ったり、仮眠をとったりするのも運転手の自由だからです。

それらの可能性を含んで「そっちまでどれぐらい私は運転すればいいんだろう?」と質問されても「それはあなたの運転次第でしょ…」と解釈されるかもしれません。

文脈によってはOKなのは、例えば運転手を交代しながら大阪から東京まで目指すときに「私はどれぐらい運転することになるのかな?」と一緒に行く人に②の質問するのは自然な流れです。

より文脈をはっきりさせる

時にtakeを用いることで文脈をより明確にすることができます。

以下は「職場に行くのに2時間かかる」を表しています。

③It takes her two hours to go to work.
④She goes to work for two hours.
⑤She goes for two hours to work.

③が読み間違いのない文章で「職場に行くのに2時間かかる」とはっきりと書いています。

④と⑤に関しては、2時間かけて通勤するのか、2時間働くのか、通勤時間または労働時間どちらにも読めてしまいます。

この場合は特定の単語で書きなおせば、読み違いを減らすことはできます。

⑥She drives for two hours to work.
⑦She drives to work for two hours.
⑧It takes her two hours to drive to work.

⑥は車で通勤に2時間かかる、⑦はおそらく車での通勤時間を指している、⑧は車で通勤に2時間かかる、です。

この場合は⑦だけ、少し読み違いが起こる(2時間、働きにいくと読まれる)可能性が高くなります。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. handful-of

    英単語の意味と使い方

    handful ofの意味と使い方

    handfulは「ful」がついているので文字通り手が埋まるぐらいの量…

  2. コメント

    英単語の意味と使い方

    comment / remark / commentaryの意味の違い

    カタカナでもよく使われる「コメント(comment)」ですが、英語では…

  3. answer-to

    イディオム・熟語・慣用句

    answer toの使い方

    辞書で調べても掲載がなく、調べてみるとけっこう奥深い表現で「answe…

  4. ノーパンツ「

    アメリカ

    ノーパンツデーに見る英語と米語の違い

    「ノーパンツ・サブウェイ・ライド(No Pants Subway Ri…

  5. アドレス

    和製英語とカタカナ英語

    address(アドレス)の動詞での使い方

    address(アドレス)といえば「住所」の意味で知られていますが、英…

  6. オートグラフ

    英単語の意味と使い方

    sign / signature / autographの違い

    和製英語としてもたびたび取り上げられる「サイン」ですが、日本語の「サイ…

おすすめ記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  2. accident / incident
  3. センテンススプリング
  4. ツイッター
  5. タクシー




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. live(ライブ:形容詞)の意味と使い方
  2. volunteerの意味と使い方、ボランティアは無償なのか?
  3. life(ライフ)の意味と使い方
  4. seed(シード・種)とseedyの意味と使い方
  5. method(メソッド)の意味と使い方
  6. secrecy / secret / secretiveの意味の違い
  7. prohibitの意味と使い方
  8. burner(バーナー)とstove(ストーブ)の意味と使い方




  1. ノーパンツ「

    アメリカ

    ノーパンツデーに見る英語と米語の違い
  2. canada

    カナダ

    カナダの州ごとの人の性格の違い
  3. 保証する

    日本語から英語へ

    保証するのassure, ensure, insure, guaranteeの違…
  4. back

    英単語の意味と使い方

    動詞での「back」の使い方
  5. result inとresult fromの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    result inとresult fromの意味の違い
PAGE TOP