surface(表面・上っ面・浮かび上がる)の意味と使い方

surface(表面・上っ面・浮かび上がる)の意味と使い方

surface(サーフェス / サーフィス)は物体などの「表面」を表す言葉です。地球の表面から物体の表面あるいは水面を表すことができます。

動詞でも使うことができ「浮上する、浮かび上がる」といった意味で何かが現れることを意味します。これはスキャンダルなどの情報にも使えます。

日本語でいう「表面上の、上っ面の」といった暗に中身は違うといった使い方も可能なので例文にまとめました。

surfaceの名詞での使い方

surfaceの名詞での使い方

名詞では「表面」の意味です。物体の表面以外にも水面なども含まれてきます。

surには「上、超える」といった意味があり、faceと組み合わさった言葉です。読み方は【sə́ːrfəs】なのでサーフェスあたりです。

例文

Most creatures live on the surface of the Earth.

ほとんどの生物は地球の表面に住んでいる。

例文

Deep sea divers must return to the surface slowly for decompression.

深い海にいるダイバーは減圧のためにゆっくりと水面へと戻らなければならない。

例文

There is a scratch on the surface of the phone.

電話の表面に傷がある。

例文

The sun faded the paint on the surface of the car.

太陽が車の表面のペイントを色あせさせた。

surfaceの動詞での使い方

surfaceの動詞での使い方

動詞では「浮かび上がってくる、浮上する」などの意味です。イメージとしては水面に出てくるような言葉で、日本語とも近いです。

物体以外にもスキャンダルや情報が浮かび上がってくることにも使えます。

例文

The police are waiting until the suspect surfaces so they can arrest him.

警察は容疑者を逮捕するため、容疑者があらわれるのを待っている。

例文

The controversy surfaced when the CEO made a tweet.

そのCEOがツイートしたとき、論争が浮上した。

例文

A new Donald Trump scandal surfaces every day.

ドナルド・トランプの新しいスキャンダルが毎日あがってくる。

これは本当に水面にあがってくる意味でも使えます。

例文

One of the scuba divers never surfaced so a team went searching for him.

スキューバのダイバーのひとりが浮上してこなかったので、チームは彼の捜索に出た。

resurface

surfaceにreがついて「再浮上する、いなくなった後で再び現れる」の意味になります。

例文

He resurfaced after 10 years.

彼は10年後に再び現れた。

例文

Piko Taro may resurface again some day.

ピコ太郎はいつかまた再浮上するかもしれない。

表面上は、上っ面は

日本語だと「表面上は、上っ面は」「実は中身は違う」「感情を表面に出す」といった使い方があります。

英語でもかなりそれに近い使い方が可能です。

例文

Everyone annoyed the teacher until his anger came to the surface.

彼が怒りを表面に出すまで、みんながその先生をイライラとさせた。

例文

On the surface it seems like an easy problem to solve.

表面上は解決するのに簡単な問題のように思える。

以下は例文の比較です。

例文

He is kind on the surface.

He is kind on his surface.

彼は表面上は優しい(実は違う)

例文

He looks kind.

彼は優しいように見える。

わざわざsurfaceを使うと暗に中身は違うような感じで伝わります。ただし「上っ面」ほど否定的な感じもありません。

似たような言い方としては以下の例文も参考にしてください。

例文

He may appear kind, but he’s not.

彼は優しいように思えるが、違う。

例文

He is only kind on the surface.

彼は表面上だけは優しい。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. back

    英単語の意味と使い方

    動詞での「back」の使い方

    backはカタカナと同じように自動車などを「~を後ろへ動かす、~をバッ…

  2. 影響を与える

    英単語の意味と使い方

    「影響する」のeffect, affect, influence, impact, inspireの…

    日本語にするとどれも「影響を与える」となってしまい、どう使い分けて良い…

  3. refrain

    英単語の意味と使い方

    refrain(リフレイン)の意味と使い方

    refrain(リフレイン)は丁寧なリクエスト、お願いのことで、何かを…

  4. headbutt

    英単語の意味と使い方

    競合・重複するバッティング(butting)の英語での意味

    カタカナで来客やスケジュールなどが重なってしまう「バッティングする」は…

  5. grant / grantedの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    grant / grantedの意味と使い方

    grantはお願いごとを許可したり、権利などを与えるといった「give…

  6. artificialとman-madeの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    artificialとman-madeの意味の違い

    artificialは「人工の」で最近は特にartificial in…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 仮予約
  2. 影響を与える
  3. lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い
  4. センテンススプリング
  5. all-you-can-eat




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. population / populateの意味と使い方
  2. feed / fed up withの意味と使い方
  3. check in / check on / check in onの意味と使い方の違い
  4. renewal(リニューアル)とrenewの意味と使い方
  5. food / meal / cuisineの意味の違い
  6. heavyweight / lightweightの意味と使い方
  7. sustainable(サステイナブル)とsustainability(サステイナビリティ)の意味と使い方
PAGE TOP