球体、三角形など形に関する単語

三角
 

公開日: 最終更新日:2019.05.21

ニュースに球体、長方形、三角形などの形に関連する用語が登場したのでまとめてみました。

例文もいくつか用意したので、使う機会があるのかどうかよくわかりませんがご活用ください。

二次元のものは~ularの形に、三次元のものは~icalになる傾向があります。

二次元の形(円、三角、四角)

2次元、平面のものについては最後にularがよく使われます。名詞の形と形容詞の形がそれぞれあります。

circle – circular
(円-円形の)

triangle – triangular
(三角形-三角形の)

rectangle – rectangular
(長方形-長方形の)

例文

He has a circular table in the kitchen.
= He has a round table in the kitchen.
彼は円形のテーブルをキッチンに持っている。

When I bought my shelf from Ikea, there was a strange triangular part that I couldn’t understand.
イケアで棚を買ったときに、使い方のわからない奇妙な三角形の部品が入っていた。

三次元、3Dの形

球体

3次元、立体のものについては例外があるもののicalがつく傾向があります。

sphere – spherical
球-球体の

cylinder – cylindrical
円柱-円柱の

cone – conical
円すい-円すいの

cube – cubical
立方体-立方体の

例文

I noticed a strange cylindrical object floating in the sky. Maybe it was a UFO.
円柱型の物体が空に浮かんでいるのに気がついた。UFOだったかもしれない。

I molded the playdough into a spherical shape.
私は粘土で球を作った。

間違えやすいのは”cubical”と”cubicle”です。cubicleはパーティションで区切られた空間を指します。

The office is divided into dozens of cubicles.
そのオフィスはいくつもの空間にパーティションで区切られている。

キュービクル

CGI / CG

これらの図形をCGで描くケースもあるかと思いますが、CGは英語ではCGIと表現するのが一般的です。

CGI = computer generated imagery
CG = computer graphics

CGは少し古くなってしまった単語で、コンピューターで描いた映像など最近は「CGI」と表現されることが多いです。

日本語、カタカナではまだ「CG」と表現することが多く、逆にCGIとは普通はいいません。

①The CGI in Batman Vs Superman is quite good.
②The CG in Batman Vs Superman is quite good.

どちらも「コンピューターで描かれたバットマン対スーパーマンは本当によい」ですが、①の表現が最近のスタンダードになりつつあります。

②も間違いではなく、たまに見かけるかもしれませんが、だんだんと使われなくなってきています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちのアプリもよろしくお願いします。

新作アプリをリリースしました!

YouTubeのチャンネルはじめました!

リスニングと英語教材のペラペ

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. America(アメリカ)とUSAの違い
  2. cultural appropriation
  3. sit inとsit onの違い、椅子に座るはどちらか?
  4. 外国人
  5. all-you-can-eat

最近の記事

  1. escort(エスコート)の意味と使い方
  2. troop(部隊)とtrooperの意味と使い方
  3. realize(リアライズ )の意味と使い方、noticeとの違い
  4. stationの動詞・名詞での意味と使い方
  5. glamor(グラマー)とglamorousの意味と使い方
  6. godfather(ゴッドファーザー)の意味と使い方について
  7. staple(ホッチキスでとめる / 食糧 主食)の意味と使い方
  8. manner(マナー)とmannersの意味と使い方
PAGE TOP