risk(リスク)の動詞での使い方

risk

riskはカタカナの「リスク」とほぼ同じで危険性や恐れといった意味になります。通常は名詞で使われることが多いですが動詞でも使うことができます。その場合は積極的にリスクをとっているニュアンスが出ます。

他にもtake a riskやat riskといった形でも多く見かけるのでriskの使い方を整理してみました。使い方は例文を参考にしてください。

riskを動詞で使う

riskを動詞で使うとよりアクティブ、積極的にリスクを取りにいっているようなニュアンスが出ます。havaと名詞で使うと「リスクを負っている」と背負わされているような受け身の感じが出ます。

She risks being fined $1 million.
彼女は100万ドルの罰金を科せられるリスクをとっている。

She has a risk of being fined $1 million.
彼女は100万ドルの罰金を科せられるリスクがある。

これらは同じ感覚で使えるケースもあります。

Someone who drinks alcohol every day risks having a heart attack.
Someone who drinks alcohol every day has a risk of a heart attack.
アルコールを毎日飲む人は誰でも心臓まひのリスクがある。

ニュアンスに差がでる例文

先の例文だとあまり差はありませんが、以下の例文では明確に変になります。

Anyone over 40 has a risk of a heart attack.
40歳以上の人は心臓まひのリスクがある。

▲ Anyone over 40 risks having a heart attack.

この場合、40歳以上になれば自動的に病気のリスクがあがるのであって、40歳以上の人が心臓まひのリスクを積極的に取りにいっているわけではありません。

以下の例文はどちらも成立しますがニュアンスが少し変わります。

She risks losing her job.
(リスクを取りにいっている)

She has a risk of losing her job.
(単純にリスクがある)

上の例文だと上司に文句をいったりと積極的に飛び込んで仕事を失うリスクをとっている感じがします。

下の例文は特に状況を指定していないので、彼女が望む望まない関係なく、経済状況などにより仕事を失うリスクがあるという話です。

take a risk

多く見かける形としては「take a risk」があり、「危険を冒す、リスクをとる」の意味になります。

He is taking a risk.
彼はリスクをとっている。

この場合はここで文章を完結させることができます。もし付け加えたいならば以下のようにつなげることができます。

He is taking a risk with his life.
He is taking a risk of being killed.
彼は殺されるリスクをとっている(命がけだ)

少し文章の形が変わりますが命をかけているといった意味ではだいたい同じ内容になります。

先に紹介した動詞でも同じ内容を書けます。

He is risking his life.
= He risks being killed.
彼は命がけだ。

You are risking your life when you climb mountains.
あなたは山に登るときは命がけだ。

ただし以下の形は文章としては成立しません。

He is risking.

take a riskのほかに動詞のposeには「もたらす」の意味があるのでpose a riskも見かける形です。

This volcano poses a risk to the surrounding towns.
この火山は周りの街に危険を及ぼす。

at risk

at riskは「危険な状態にある、危険にさらされて」の意味でin dangerがほぼ同じ意味になります。

She is at risk of dying.
= She is in danger of dying.
彼女は死の危険がある。

Many people might lost their jobs, but she is most at risk.
= Many people might lost their jobs, but she is most in danger.
多くの人々は職を失うかもしれない。しかし、彼女が最も危険な状態にある。

risky

riskyは形容詞でそのまま「危険な」という意味になります。これも同じような意味が作れます。

She is in a risky situation.
彼女は危険な状況にいる。

This is risky business.
これは危険なビジネスだ。

このあたりの感覚はカタカナの「リスキー」とほぼ同じです。ただし、人間に直接はあまり使いません。

She is risky.
彼女はリスキーだ。

彼女自身が危険な存在だ、手を出すと危ないといった意味になりますが、やや何を指しているのか曖昧な言葉だといえます。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. function / feature

    英単語の意味と使い方

    「機能」を意味するfeatureとfunctionの違い

    フィーチャーとファンクションは日本語にするとどちらも「機能」ですが、英…

  2. エクスペリエンス

    カタカナビジネス英語

    experience(エクスペリエンス)の動詞・名詞での意味と使い方

    experienceは名詞で「経験、体験」の意味で登場することが多く、…

  3. terribly

    英単語の意味と使い方

    強調の意味のterribly

    副詞のterriblyは「ひどく、恐ろしく、めちゃめちゃに」といった強…

  4. スナップ写真

    英単語の意味と使い方

    スナップ写真のsnapはどういう意味か?

    カタカナでも「スナップ写真」などのように使われているsnapですが、英…

  5. step in / step onの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    step in / step onの意味と使い方

    step(ステップ)は踏み出すような単純な動作を表しますが、前置詞のo…

  6. copy

    カタカナビジネス英語

    copy(コピー)の意味と使い方

    copyはカタカナの「複製する、コピーする」といった意味とほぼ同じです…

おすすめ記事

  1. 仕事
  2. middle finger
  3. manager
  4. ジブリ
  5. all-you-can-eat




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い
  2. sort(ソート)の意味と使い方
  3. hinge(ヒンジ)の意味と使い方
  4. 「in time」と「on time」の意味と使い方
  5. shoot upとshoot downの意味と使い方
  6. recreation(レクリエーション)とre-creationの違い
  7. stake(ステイク)の意味と使い方
  8. sign(サイン) + up, in, up, off, over, awayの違い




PAGE TOP