presume / assume / resumeの違い

resume

resume(再開する)と関連するassumeやpresumeといった言葉の違いをまとめてみました。それぞれ名詞になった形も存在しています。

語源をたどると「-sume」とはラテン語で「take」の意味になります。それに頭に何かついて英語ができあがっていると考えると意味もつかみやすいかもしれません。

またresumeはフランス語の「レジュメ(目次・議題)」としても使われるケースがあるので違いをまとめています。

resume(動詞)

resumeは「再開する」の意味なのでrestartに近い言葉です。語源でいえば「ふたたび取る、ふたたび手にする→再開」です。

発音は【rizjúːm】なのでリジュームぐらいでしょうか。

With no deal yet, the negotiation will resume tomorrow.
まだなんの取引もないけど、交渉は明日に再開されるだろう。

There was an accident on the Joban line, but service resumed quickly.
常磐線でアクシデントがあったが、サービスはすぐに再開した。

resumeとresumé(レジュメ)

カタカナでも頻繁に使われていますが会議などの目次・概要や履歴書は「resumé(レジュメ)」でフランス語です。しかし英語でも一般的に用いられています。

その場合、わざわざ点をつけずに「resume」と書かれます。本当に正しくはrésuméだと思いますが、気の利いた人なら英語でもresuméぐらいの表記はします。

resumé(フランス語)

しかし基本的には点はフランス語であり、英語ではそのままresumeと書かれるケースも多く、スペルが一緒になります。その場合には品詞が動詞と名詞で違う、発音も違うので、そのあたりで判断するそうです。

resumption(名詞)

resumeの名詞がresumptionで「再開」です。発音は【rizʌ́mpʃən】です。

The resumption of operation is scheduled for June 1.
業務の再開は6月1日に予定されている。

The resumption of imports from Cuba has been good for both economies.
キューバからの輸入再開は両方の経済にとって良いことになっている。

presumeとassumeの違い

どちらも「推測する、推定する」といった意味でかなり近い言葉で場合によっては置き換えも可能になります。

presume【prizjúːm】

assume【əsjúːm】

わずかに差があり「presume」はある程度、証拠などに基づいて思うので「推定する、推測する、仮定する」のような少し堅い言葉がイメージに近いです。

一方のassumeは特に根拠も証拠もなく思うので「(勝手に)思い込む」ぐらいの言葉です。

語源としてはpreはbeforeを意味し、asはtoward(~を向いて)から来ています。

Police presume the killer has escaped the country.
警察は殺人犯はその国に逃亡したと推定している。

I presume she will be home any minute.
=I think she will be home any minute.
彼女はもうすぐ家につくと推定している。

日本語の「推定する」と同じでpresumeを使うとフォーマルな感じで響きます。

assumeは特に根拠がなく勝手に思うようなことに対して使います。

He assumes I know nothing about cars.
彼は私が車について何も知らないと思い込んでいる。

I assumed you would retire when you were 65.
あなたは65歳になったら退職するものだと、私は思い込んでいた。

He assumed I was finished dinner.
彼は私が夕食を終わらせたと思い込んでいた。

Sarah Jessica Parker, who starred in Sex and the City until 2004, has been bothered by people constantly assuming she is like her character Carrie Bradshaw.
2004年まで放送された『セックス・アンド・ザ・シティー』で主人公を演じたサラ・ジェシカ・パーカーは、たびたび主人公のキャリー・ブラッドショーの性格と同じだと思われることに困惑している。

ass + u + me

言葉遊び、ジョークに近いものですが以下のフレーズが有名です。

“Don’t assume or you make an ass out of you and me.”

「勝手な想像はやめておけ、笑いものになるよ」みたいに、ちょっとした警告や注意で日本語では「邪推するなよ」みたいな感覚でしょう。

assumeを分解するとass + u + meのようになるため、このような言い回しができています。

presumption / assumption

これらはそのまま名詞になります。

presumption【prizʌ́mpʃən】

assumption【əsʌ́mpʃən】

presumptionは「推定、仮定、見込み」などの意味です。

There are many presumptions about what happens after we die, but no one really knows.
私たちの死んだ後に何があるのか多くの推定があるが、誰も本当に知らない。

presumptionにはもう少し広い意味で「ずうずうしさ、無遠慮、出しゃばり」があります。これは勝手にモノを食べてしまったり、承認、同意を破ったり、厚かましいような行為にも使うことができます。

I’m offended by your presumption.
あなたの図々しさに気分が悪い。

assumptionは思い込みや決めつけです。こちらは動詞と同じように勝手な思い込みのようなものを指します。

His assumption is that it will rain a lot next month.
彼の思い込みでは、翌月はすごく雨が降るよ。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. police

    英単語の意味と使い方

    policeは警察か警察官か?

    「Police」は試験問題などでは頻出の重要単語で、文法上の扱いは常に…

  2. far

    英文法とライティング

    farther / furtherの違い(farの比較級)

    farの比較級、最上級は2種類あり、ややこしいので整理しておきます。…

  3. die of / die fromの違い

    英単語の意味と使い方

    die of / die from / die inの違い

    何が原因で死んでしまったのかの理由を言う場合にはdie ofやdie …

  4. toward

    英単語の意味と使い方

    toward(towards)の使い方(例文付き)

    towards(またはtoward)は「~の方へ、~に向かって」といっ…

  5. 濃い薄い

    英単語の意味と使い方

    濃い・薄いの英語表現

    人口密度から味までさまざまな濃い・薄いが英語のニュースに登場しましたの…

  6. perform-performance

    和製英語とカタカナ英語

    perform / performanceの意味と使い方

    perform(動詞)とperformance(名詞)に共通していえる…

おすすめ記事

  1. お客さん
  2. ミッションインポッシブル
  3. fix / repair / mend
  4. mimic
  5. カタカナ都市名




こんなアプリつくってます!

スペシャルカテゴリー







最近の記事

  1. average(アベレージ・平均)の意味と使い方
  2. greet / greeting(グリーティング)の意味の使い方
  3. formula(フォーミュラ)の意味と使い方
  4. clear(クリアー)の意味と使い方
  5. boot(ブート)の意味と使い方
  6. physical(フィジカル)の意味と使い方
  7. plot(プロット)の意味と使い方
  8. net(ネット)とgross(グロス)の意味と使い方




PAGE TOP