awaitの意味と使い方、waitとの違い

awaitの意味と使い方、waitとの違い

awaitもwaitもどちらも「待つ」を意味しますが、await = wait forの関係になるので無条件で何も考えずに置き換えができるわけではありません。

またawaitは少し物事をドラマティックに伝えるような側面、派手な言葉遣いにつながるような部分もあるので、映画や商品の紹介などでよく見かけます。

自然な文章を作ろうと思えば少しネイティブスピーカーの感覚的な部分にもなるので比較するための例文を書いてもらっています。

awaitの意味と使い方

awaitの意味と使い方

基本的にはawaitは言い換えるとwait forのことで「~を待つ」を意味する動詞(他動詞)です。

華やかな言葉というほどではありませんが、何かをドラマティックに伝えたい時などによく使われやすい傾向があります。

例文

I am awaiting an answer from my lawyer.

私は弁護士からの答えを待っている。

例文

She stayed home and awaited more news about the storm.

彼女は家にいて、嵐についてのさらに多くのニュースを待った。

以下のような自動詞としての使い方がないわけではありません。

例文

Peril awaits behind that door.

あのドアの向こうに危険が待ち受けている。

例文

Adventure awaits.

= Adventure awaits you.

冒険が(あなたを)待ち構えている。

awaitとwaitの違い

どちらも「待つ」を意味しますが基本的な理解としてはawait = wait forなので、この「for」があるため完全に置き換え可能ではありません。

以下の例文で使い方を確認してください。意味は「私は弁護士からの答えを待っている」です。

例文

I am awaiting an answer from my lawyer.

= I am waiting for an answer from my lawyer.

私は弁護士からの答えを待っている。

例文

× I am waiting an answer from my lawyer.

(間違い)

もう1つ例文をあげておきます。

例文

The train was late so I sat on a bench and waited.

電車が遅れたので、ベンチに座って待った。

例文

× The train was late so I sat on a bench and awaited.

(間違い)

awaitにはforの意味が含まれてしまいますが、forは前置詞なので後ろに名詞を伴う必要があります。そのためawaitの後ろに名詞がこない上の例文は不可能な表現になります。

同じ理由で以下の例文も使えません。

例文

× The train was late so I sat on a bench and waited for.

(間違い)

以下の例文であれば問題はありません。

例文

The train was late so I sat on a bench and waited for it.

電車が遅れたので、ベンチに座って電車を待った。

awaitのニュアンス

またawaitのニュアンスとしては、単に物事を待っているというよりもむしろ、何かが起こるのを待っているという表現です。

「電車を待つ」よりも「電車の到着を待つ」といったアクションに対して使うほうが自然です。

例文

The train was late so I sat on a bench and waited for it.

電車が遅れたので、ベンチに座って電車を待った。

(可能な表現です)

例文

△ The train was late so I sat on a bench and awaited it.

(ちょっと変に感じます)

例文

The train was late so I sat on a bench and awaited its arrival.

(より良い表現です。電車が到着するのを待っています)

もう1つ例文をあげておきます。意味は「君を一晩中待った」です。

例文

I waited for you all night.

(可能な表現です)

例文

△ I awaited you all night.

(変な表現です)

例文

I awaited your arrival all night.

(おそらく可能ですが、もし話し手が怒っているならawaitは丁寧すぎるように聞こえます)

long-awaited

long-awaitedは「長く待ち望まれていた」の意味であり、「待望の」といった訳がつけられ、映画の続編などの紹介文によく登場します。

例文

The long-awaited sequel was released last month.

待望の続編が先月公開された。

例文

It was a long-awaited answer from the government.

それは政府からの長く待ち望まれていた答えだった。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. feather in the cap

    英単語の意味と使い方

    feather in the capの意味

    アメリカが2016年内にISIS(イスラム国)を壊滅させる計画があると…

  2. in the course of
  3. choose

    英単語の意味と使い方

    choose / chose / chosen / choiceの違い

    chooseが原形で「選ぶ、選択する」ですが、そこから不規則変化するた…

  4. overcome

    英単語の意味と使い方

    overcomeの意味と使い方、get overとの違い

    overcomeは「克服する、打ち勝つ」といった意味で登場します。ほか…

  5. run-ran

    英単語の意味と使い方

    runの経営する・運営するの意味での使い方(例文付き)

    run(ラン)はもちろん「走る」の意味ですが、他にも「経営する、運営す…

  6. prayとprayerの意味

    英単語の意味と使い方

    pray / prayerの意味と使い方

    prayは「祈る」という動詞で通常はpray forの形で何かを祈ると…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 倍
  2. ifと仮定法
  3. accident / incident
  4. adjective(形容詞)
  5. 飲み放題




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. imposeの意味と使い方
  2. frenzyの意味と使い方
  3. ピーマン / パプリカ / 唐辛子 / ペッパー・胡椒を英語でどう言うか?
  4. otherwiseの意味と使い方
  5. faith / faithfulの意味と使い方
  6. singular(単数形)とplural(複数形)の使い方
  7. blackout(ブラックアウト・停電)の意味と使い方
  8. union(ユニオン)とunity(ユニティー)の意味の違い




PAGE TOP