as tall asとas short asは同じ意味なのか?

asas

「同じぐらいである」を表す際にas – as ~ の形を使うことができます。

①Tom is as tall as Jayne.
(トムはジェインと同じぐらいの身長だ)

②Korea is as far as Kyushu.
(韓国は九州と同じぐらいの距離だ)

ここで疑問になるのは、①のトムは世間一般の人と比べて背が高い人なのか? といった問題があります。

②の話し手は「韓国をそもそも遠いと感じているのか? 近いと感じているのか?」という疑問も浮かびます。

答えとしてはNOであり、その意味を含んでいません。これは有名な参考書『Forest』の258ページにも書いています。

比較程度の意味と確認
He is tall.は「彼は背が高い」という意味だし、She is old.は「彼女は年をとっている」という意味だ。ではHe is as tall as his father.といったら、やはり「彼は背が高い」という意味が含まれるのだろうか。実はそうではない。He is tall.では「彼」と他の人を比べることなく、単に「彼」の性質を述べているだけだ。しかし、He is as tall as his father.のように比較の枠組みを作っている場合は、比べている相手(この場合はhis father)を基準として「同じ背の高さ」だと述べているだけになる。「父」の背の高さ次第で、「彼」の背の高さも変わってくる。「父」の背が低ければ、He is as tall as his father.という文は「tall」という単語を使っていても「彼は背が高い」という意味にはならないのだ。(FOREST 第7版より)

以下の例文などは、より明確で想像しやすいかもしれません。

I have as much money as you.
(私はあなたと同じぐらいお金を持っている)

この場合は二人の所持金が同じぐらいであって、別に2人が世間的にお金持ちであるとは言っていません。

あくまで比較する2つの範囲内で同じぐらいだとしか言っていない表現になります。世間がどうかなどは基本的には関係がなく、あなたと私の所持金が同じといっているにすぎません。

ならばas short asも同じなのか?

上の理屈が成立するならば、以下の意味は同じになるはずです。

①Tom is as tall as Jayne.
②Tom is as short as Jayne.

トムとジェインは同じ身長としかいっておらず、tallに背が高いという意味が含まれない上のFORESTの説明に従うならば、同じshortにも背が低いという意味が含まれないはずです。

同様のことは以下の例文にも当てはまります。

③Korea is as far as Kyushu.
④Korea is as near as Kyushu.

九州と韓国は同じぐらいの距離だ。というだけで、遠いとも近いともいっていません。

⑤I have as much money as you.
⑥I have as little money as you.

これも同様に所持金の話をしているだけなので、お金持ちか貧乏かは関係がありません。

本当にそうなるのか? は疑問が残ります。

ネイティブに確認してみました

カナダ人のスティーブの意見としては、理屈的には確かにそうだけど②は明らかに「ふたりとも背が低い」というのを匂わせているし、④は韓国も九州も「近い」と思っている感じがするそうです。

また所持金の話では上の⑥のような表現になると「ふたりとも同じぐらい金がないなぁ」という部分が出ているような気がするそうです。

ナチュラルに言葉を話した場合で、①③⑤が表現としても一般的でありふれたものです。

①Tom is as tall as Jayne.
③Korea is as far as Kyushu.
⑤I have as much money as you.

しかし、あえて普通でない表現をすると以下の形です。

②Tom is as short as Jayne.
④Korea is as near as Kyushu.
⑥I have as little money as you.

②④⑥のような見慣れない表現を使うならば、確かに理屈的にはわかるけど、明らかに感情や主観が入ってきている感じがするそうです。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 先住民

    アメリカ

    先住民を英語でどう表現するべきか?

    先住民をどう呼ぶべきかについては英語圏でも議論があり、結局は受け止めら…

  2. on / along the way

    イディオム・熟語・慣用句

    on the way / along the wayの違い

    on the wayとalong the wayはどちらも「~の途中で…

  3. upon(アポン)

    英単語の意味と使い方

    uponの意味と使い方

    「upon」はonと同じ意味で、会話表現ではあまり聞かれませんがニュー…

  4. profound

    英単語の意味と使い方

    「奥が深い」を意味する「profound」の使い方

    profoundは「深い、深遠な」といった意味で使われることが多く、日…

  5. ミッションインポッシブル

    文化と体験

    「should you choose to accept it」とifの省略

    スパイの活躍を描いたミッション・インポッシブル(Mission:Imp…

  6. switchの意味

    英単語の意味と使い方

    switchの意味と使い方

    switch(スイッチ)といえば名詞では何かを切り替える、ON/OFF…

おすすめ記事

  1. 倍
  2. タクシー
  3. rich / wealthy
  4. capital-letter
  5. present




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. like(~のような・~のように)の意味と使い方
  2. invade / invasive / invasionの意味と使い方
  3. restの動詞・名詞での意味と使い方
  4. result inとresult fromの意味の違い
  5. carry onの意味と使い方
  6. break out / outbreakの意味と使い方
  7. make one’s way / make wayの意味と使い方




  1. intimateの意味

    英単語の意味と使い方

    intimateの意味と使い方
  2. ピアレンティング

    英単語の意味と使い方

    parentingとchildcareの違いを考える
  3. have in mind / keep in mind / bear in mindの意味の違い

    英単語の意味と使い方

    have in mind / keep in mind / bear in mi…
  4. カウンターパート

    英単語の意味と使い方

    counterpart(カウンターパート)の意味と使い方
  5. close

    英単語の意味と使い方

    close(閉じる、親しい)とclosed(閉店)の違いについて
PAGE TOP