as ofの意味と使い方

as ofの意味と使い方

as ofは大きくわけると2つの訳があり「~以降は、~以後は」と「~現在、~の時点で」です。しかし、本質的には同じ意味だと考えることができます。

ある地点・ある瞬間において、何かが起こっていること、変化することを表しています。As of nowならば「現時点」となり、As of todayならば「今日の時点」となります。

ニュースでもよく見かける表現で、将来において変化が予想されるニュースを伝える際に登場します。実際に例文を見てもらったほうが早いかもしれません。

~以降は、~以後は

~以降は、~以後は

何かが始まるときや終わるときを述べるために使われます。後ろに日付などを伴って「(~を基点として)それ以降は」を意味します。

例文

As of January 1, I plan to stop eating chocolate, at least until the Easter holidays.

1月1日以降は、チョコを食べるのをやめる予定だ。少なくともイースターの祝日までは。

例文

The company announced that as of next month its CEO will be retiring.

その会社は翌月以降は、CEOが退任すると発表した。

例文

The new law has been in effect as of July 19th.

新しい法律は7月19日以降に施行となった。

7月19日の時点から新しい法律が有効となったという意味です。

例文

Your license will expire as of March next year.

あなたのライセンスは来年3月に期限が切れるだろう。

3月にはライセンスの権利が失効する、つまり期限が切れるという意味です。

以下は実際のニュースからで、アサヒビールが販売量の公表をやめる方針に切り替えたことを伝えています。

例文

Asahi Breweries Ltd. has announced it will stop disclosing annual sales volume as of January 2020, instead switching to the value of sales to emphasize profitability.

アサヒビール株式会社は、年に1回の販売量の開示を2020年1月以降はやめることを発表した。代わりに、収益性を強調するために販売額に切り替える。

~現在、~の時点で

現在どうであるか、今の時点での情報がどうであるかを述べるためにも使われます。

ニュースでは頻出の表現で、時間が進むにつれて数値が変化する出来事(寄付金の積み上げ、クラウドファンディング、大事故の負傷者数など)や、大きく事態に進展がありそうな事件に使われます。

将来での変化を想定しつつ、現時点での数値をニュースに盛り込む場合に見かけます。

例文

According to a national survey the population of that town is 215,455 as of June 2016.

全国調査によるとあの街の人口は2016年6月現在、215,455人です。

例文

As of this writing the murderer still has not been found.

執筆時点でその殺人者はまだ見つかっていない。

例文

As of this writing it is rapidly nearing its goal of 25,000 signatures.

この執筆の時点で、これは一気に25,000人の署名のゴールに近づいている。

「~以降は、~以後は」の意味はafterにも似ている一方で、「~現在、~の時点で」の意味はuntilのようにも感じます。as ofの本質はある地点、ポイントの話をしているのであって、ある瞬間を切り取ったようなイメージです。

以下は実際のニュースからで軍事攻撃を受けた場合の船舶の保険が増えていることを伝えています。

実際のニュースより

In 2016, only 235 vessels held this special insurance, but as of October this year, the number has swelled to 1,630, likely due to rising tensions with North Korea.

2016年にはたった235船だけがこの特殊な保険を契約していた。しかし今年の10月現在、北朝鮮との高まる緊張が要因と思われるが、その数は1630にも膨らんだ。

As of now / As of today

As of nowならばそのままの意味で「今の時点では、現時点では」となり、As of todayならば「本日の時点では、今日の時点では」となります。

例文

As of now, I’m quitting smoking.

現時点で、たばこをやめている。

例文

As of today, she no longer works here.

今日の時点で、彼女はここではもはや働かない。

as of yet

as of yetは「まだ今のところ」といった意味で、否定文とよく組み合わさって使われます。

例文

I haven’t heard from him as of yet.

まだ今のところ、彼から連絡はない。

例文

She doesn’t know if she will go to the party as of yet.

今のところまだ、彼女はパーティーに行くかどうかわからない。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 世代の名称

    英単語の意味と使い方

    millennials, generation X, baby boomersの意味は?

    日本でいう「団塊の世代」「新人類」「ゆとり世代」などと同じような、アメ…

  2. 英語で年齢・〇〇歳・〇〇代の言い方は?

    英単語の意味と使い方

    英語で年齢・〇〇歳・〇〇代の言い方は?

    年齢を聞かれた場合の答えは「36 years old」のように答えるパ…

  3. オクロック

    英単語の意味と使い方

    o’clock(オクロック)の省略について

    o'clock(オクロック)のようにアポストロフィで省略して「O」が用…

  4. alarm(アラーム)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    alarm(アラーム)の意味と使い方

    alarm(アラーム)はそのままカタカナになっている音がジリジリとなる…

  5. earlier
  6. 最近・この頃

    英単語の意味と使い方

    recently, lately, these days, nowadaysの違い

    どれも「最近は、近頃は、この頃は」などの意味ですが少しニュアンスが異な…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 飲み放題
  2. middle finger
  3. 仕事
  4. 外国人
  5. 英語の先生




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. emeritus(上皇)とemerita(上皇后)の意味と使い方
  2. wrap(ラップ)の意味と使い方
  3. fiddle(フィドル)の意味と使い方
  4. notice / notify / notificationの意味と使い方
  5. instrument / instrumentalの意味と使い方
  6. gather(集める・集まる)の意味と使い方
  7. class(クラス)の意味と使い方
PAGE TOP