take advantage of

take advantage ofの意味と使い方

ニュースでもわりと見かける表現に「take advantage of」があります。

辞書にも2種類ぐらいの意味が掲載されており、1つは良い意味で「~をうまく利用する、~を生かす、~を駆使する」です。

もう1つは考え方によってはうまく利用していますが「弱みにつけ込む、悪用する、便乗する」みたいなニュアンスの否定的な使い方もできます。

類義語のcapitalize on、exploitもあるので一緒にご紹介しています。

うまく利用する、生かす、駆使する

He takes advantage of every opportunity.
(彼はすべての機会をうまく利用する)

You should take advantage of the car’s many features.
(あなたは自動車の多くの機能を活用したほうがいい)

We must take advantage of the demand for better smartphones.
(私達はより良いスマホを求める需要をうまく活用しないといけない)

少し形が変わりますが、カタカナの「アドバンテージ」の意味に近い「有利、強み」なども使われます。

Ryu has an advantage over characters who can’t throw fireballs.
(リュウは飛び道具を持たないキャラクターに強みがある/ストリートファイター)

弱みに付け込む

否定的な意味では「~の弱みに付け込む ~を巧みに利用する」といったニュアンスになります。弱みにつけ込むことは、言い換えるとうまく利用しているとも、言えなくはありません。

He took advantage of my sister’s honest character.
(彼は私の妹の正直な性格につけこんだ)

This company takes advantage of me.
(この会社は私を利用している/弱みにつけこんでいる)

capitalize on(類似表現)

~をうまく利用する、~をフルに生かす、~から利益を得るといった意味では「take advantage of」と似たような言葉です。

会計・経済用語でcapitalといえば「資本・純資産」などの意味があります。

その意味では多少「お金にすること」を匂わせている言葉ではありますが、必ずしもそうではない点もあるので順番に書きます。

①She capitalized on her beauty by becoming a model.
(彼女はモデルになることで自分の美貌をうまく活用した)

①の例文など確かに美貌をお金に変えている、自分の美からお金を得ようとしているニュアンスが濃いです。

②Many athletes capitalize on their fame by endorsing products.
(多くのアスリートは公認製品で自分の名声をうまく利用しようとする)

マイケル・ジョーダンのバスケットシューズ「Air Jordan」などが有名ですが、公認・タイアップ商品でうまく活用するという意味です。

この場合もお金に変えているニュアンスがありますが、考え方によっては自分の名前を他の市場(シューズ市場)などでうまく活用している、と考えることができます。

③Ichiro capitalized on the pop fly and got two outs.
(イチローはポップフライをうまく利用して、2つのアウトをとった)

③のような表現も可能で、この場合は本来は1つしかアウトがとれないケースで「うまく活用した」結果、2つのアウトを獲得したといった感じです。ちょっとしたトリックプレーのようなものをイメージしてもらうといいかもしれません。

③ぐらいになると「お金に変換している、お金を得る」のニュアンスがなくなっていきます。

take advantage ofとcapitalize onは似たような使い方ができるので一緒に覚えてしまうと便利です。

exploit(類似表現)

もともとは「手柄、功績、偉業、快挙、功業、英雄的行為」などの「adventure」に近い意味があります。

I enjoyed the exploits of Indiana Jones.
『インディー・ジョーンズ』の冒険譚・功績を楽しんだ。

She always tells stories about her exploits in China.
彼女はいつも中国での快挙の話をする。

動詞で使う

「利用する、うまく使う」、場合によっては「悪用する」でtake advantage ofと同じです。良い意味と悪い意味の両方で使えます。

He exploited the workers in Asia to make more money.
彼はもっとお金を生み出すためにアジアの労働者をうまく利用した。

We exploited the new technology to make our machines smaller.
我々は機器をより小さくするために新技術をうまく使った。

上の例文は少し悪い意味で、下は良い意味で使っています。

exploit(セキュリティーの弱点)

コンピューター関連の用語で使われた場合は「セキュリティー上の弱点、突破口、脆弱性」を意味します。

これはハッカー用語で、そういった危険を冒してセキュリティーを突破するのが英雄的な功績や冒険譚に見立てられたからです。

Someone found an exploit in Pokemon Go that lets you level up quickly.
誰かがポケモンGOでレベルが早くあがる脆弱性を見つけた。

The virus was able to spread due to an exploit in Windows 7.
そのウイルスはウインドウズ7の脆弱性によって拡散することができた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. ブログやツイッターのネット炎上は英語でどういうか?
  2. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
  3. 英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け
  4. ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  5. 英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方

関連記事

  1. 色を塗る

    英単語の使い方と単語比較

    pale, light, deep, vividなどの色の表現の違い

    現在の日本では色鉛筆、クレヨンなどに「肌色(はだいろ)」の名称が使われ…

  2. トライ

    イディオム・熟語・慣用句

    tryとtry outの違いについて

    すでにカタカナとしてもかなり使われている「try」の使い方や基本的な意…

  3. whereas

    英文法とライティング

    whereasとbutの違い

    接続詞の「whereas」は「~の一方で、~に対して、しかし」といった…

  4. figure

    英単語の使い方と単語比較

    figure(フィギュア)の使い方まとめ

    カタカナでも使われるfigure(フィギュア)は、辞書にもさまざまな意…

  5. コンペ

    英単語の使い方と単語比較

    compete / competitiveなど競争関連のまとめ

    ニュースにcompetitive(競争の、競合する)といった単語が登場…

  6. パンデミック

    英単語の使い方と単語比較

    pandemic, epidemic, endemicの違い

    感染症やウイルスなど地域などに広がる病気の度合いを表現する英単語はいく…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. bread
  3. フリーティー
  4. hatena
  5. センテンススプリング
  6. 本当は好きじゃなかった
  7. ツイッター
  8. asas
  9. カタカナ都市名
  10. 炎上

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. cat
  2. ジッパー
  3. ピリオド
  4. 呪い・カーズ
  5. コールド
  6. コンサーン
  7. 同情
  8. offとaway
  9. vet
  10. 逃げる
  1. both

    英文法とライティング

    neither / either / both / の使い方
  2. アメリカ

    ドナルド・トランプが登場してしまった例文まとめ
  3. ポンド

    イギリス

    宝くじで高額当選した場合の対処方法
  4. タイタン(巨人)

    文化と体験

    タイタン編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人
  5. コメディアン

    文化と体験

    海外のコメディ(お笑い)のスタイル
PAGE TOP