本

アメリカの大学生が最も読む本は?

コロンビア大学が過去15年間で、大学において最も課題として出された本を「オープン・シラバス・プロジェクト」の一環としてランキングで発表しています。

アメリカの大学全体の「課題図書」としての話なので、純粋に最も読まれているとなれば聖書やハリーポッターなどかもしれません。

アメリカ国内の大学で課題図書として読まれている10位までのランキングは以下のとおりです。

1位:The Elements of Style / William Strunk Jr.
英語文章ルールブック ウィリアム・ストランク・Jr

2位: Republic / Plato
国家 / プラトン

3位:The Communist Manifesto / Karl Marx
共産党宣言 / カール・マルクス

4位:Biology / Neil Campbell
バイオロジー / ニール・キャンベル

5位:Frankenstein / Mary Shelley
フランケンシュタイン / メアリー・シェリー

6位: Ethics / Aristotle
倫理学 / アリストテレス

7位: Leviathan / Thomas Hobbes
リヴァイアサン / トマス・ホッブズ

8位: The Prince / Niccolò Machiavelli
君主論 / マキャベリ

9位: Oedipus / Sophocles
オイディプス王 / ソポクレス

10位:Hamlet / Shakespeare
ハムレット / シェイクスピア

以下の元サイトで見ることが可能です。

Open Syllabus Explorer

最も多かったフィクションの課題図書は、英国人小説家メアリー・シェリーによる名作小説『フランケンシュタイン』で、これは人によっては本当の意味での初のSFだと見なされているそうです。

作品のラインナップが古典の中の古典で、こんなの読んでいるのか…とアメリカの大学の厳しい感じが伝わってきます。

The Elements of Style / 英語文章ルールブック

1位になっているこの本は、日本語訳されたものが『英語文章ルールブック』のタイトルで発売されています。

レポートなどを書くことも多い大学生に基本的な英文の書き方のルールを理解してもらおうという意図がみえます。

気になったので英語版をAmazonで購入してみました。

 

The little bookの愛称があるようで薄くて小さな本です。

内容は単数形・複数形の使い方など英語の基本からはじまっていますが、英語で書かれているので初心者には難しい内容かもしれません。

大学時代の恩師に日本語の書き方の本として本多勝一さんの『日本語の作文技術』をすすめられました。

 

本多勝一さんはいろいろと言われますが、これは非常に良い本で、一昔前の大学生はみんな読んでいた本として紹介されました。

内容は句読点の打ち方から作文の基本まで載っているので、おすすめしたい本です。

英語も日本語も私たちは普通に話し書きますが、体系的な作文の練習をしている人はほとんどいません。

村上春樹のような文芸的な文章ではなく、誰でも訓練次第で身につけることが可能な技術ではあるので、大学生、社会人問わず一読する価値はある本なのでおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. アメリカと日本の育児方針の違い
  2. カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?
  3. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  4. 外国人がFree Teaを無料と勘違いして万引き
  5. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?

関連記事

  1. whereas

    英文法とライティング

    whereasとbutの違い

    接続詞の「whereas」は「~の一方で、~に対して、しかし」といった…

  2. ユニーク

    英単語の使い方と単語比較

    unique(ユニーク)とuniquelyの意味

    カタカナでもおなじみの「unique (ユニーク)」ですが、英語では大…

  3. 最近・この頃

    英単語の使い方と単語比較

    recently, lately, these days, nowadaysの違い

    どれも「最近は、近頃は、この頃は」などの意味ですが少しニュアンスが異な…

  4. demand

    英文法とライティング

    demandの使い方と仮定法現在

    demand(デマンド)は大きく2種類の使い方をされているのを見かけま…

  5. コンビニ

    アメリカ

    アメリカのコンビニ事情

    普段アメリカに住んでいる私にとって、帰国して楽しむ1つにコンビニがあり…

  6. drink-drunk

    英文法とライティング

    drinkの過去形と過去分詞は何か?

    単純なことですが、書きながらひっかかってしまったのがdrinkの活用で…

おすすめ記事

  1. accident / incident
  2. ミッションインポッシブル
  3. lay-lie
  4. 保証する
  5. 眼鏡
  6. シューズ
  7. ifと仮定法
  8. 影響を与える
  9. カタカナ
  10. bread

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. questionnaire
  2. answer-to
  3. up-to
  4. room(ルーム)
  5. 担当責任
  6. accident / incident
  7. 倍数
  8. fortune(フォーチューン)
  9. unfortunate
  10. o'clock
  1. stimulate

    英単語の使い方と単語比較

    「刺激する」のstimulate, provoke, spark
  2. ターン

    イディオム・熟語・慣用句

    turn to / turn inの意味(例文付き)
  3. 眼鏡

    英文法とライティング

    メガネ(glasses)とハサミ(scissors)の複数形
  4. 棒付きアイス

    アメリカ

    かき氷やアイスクリームの英語
  5. ガジェット

    英単語の使い方と単語比較

    device(デバイス)とgadget(ガジェット)の違い
PAGE TOP