ジャックスパロウ

ジャック・スパロウの口癖「savvy(サヴィ)」の意味

パイレーツ・オブ・カリビアンでジョニーデップが演じて人気となった海賊のジャック・スパロウが口癖のように「savvy?」と言う場面があります。

「わかった?」「おわかり?」といった意味で劇中ではDo you understand?と同じ意味で使われています。

ジャック・スパロウのマネをして遊ぶ子どもは別としても、現代の日常会話で「わかった?」の意味で使うことはほぼないと思っていいでしょう。

この使い方はそれこそ海賊がいた時代の古臭い表現で、今の時代にはこの動詞として使われることはまれだという話です。ジャック・スパロウのモノマネやジョークとして使うならば別ですが。

Do you savvy?
= Do you understand?

I don’t savvy.
= I don’t understand.

あまり英単語っぽくないのは言葉としてはラテン語、スペイン語の語源になるからです。

映画で覚える英会話なども有効だとは思いますが、時代背景が違うもの(しかも忠実に時代考証しているもの)や、ジャック・スパロウやヨーダのように喋り方やキャラに特徴がある人をお手本にする際は注意したいところですね。

日本語を時代劇で覚えたら変になってしまうのと同じです。

savvy(形容詞)

どちらかといえば、形容詞で「抜け目がない」「精通している」といった意味で使われることが多いです。

savvy gambler
(抜け目のないギャンブラー)

savvy guide
(実用的なガイド)

savvy traveler
(賢い旅行者)

このような使い方をする場合は、gambler、guide、travelerなど人を表すような単語がしっくりくるそうです。また以下のようにハイフンでつないで人物を描写することもできます。

wine-savvy friend
(ワイン通の友達)

Internet-savvy man
(ネットに精通した男)

特に悪い意味があるわけではありませんが文脈によっては「抜け目がない」「ちゃっかりしている」といった雰囲気が出ます。このあたりを悪い意味と判断するかは微妙です。

He is a savvy businessman.
(彼は抜け目がないビジネスマンだ)

He is a savvy salesperson.
(彼は抜け目がないセールスマンだ)

tech-savvy

特に最近になって目立つ、よく見られるような言葉に「tech-savvy(テック・サヴィ)」があります。これは文字通りコンピューターなどのテクノロジーに精通しているといった意味でよく使われます。

My mother is very tech-savvy.
(私の母親はとてもテック・サヴィだ)

パイレーツ・オブ・カリビアン

直接は関係ありませんが、この記事を書いているときにパイレーツ・オブ・カリビアンの最新作のタイトルが発表されました。

英語のオリジナルタイトルは以下の通りです。

Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales

日本語では「死人に口なし」などが意味が近いです。直訳すると「死んだ人間は物語を語らない」でしょうか。

なぜか日本語版は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に変更されています。

英語にすると『Pirates of the Caribbean: The Last Pirate.』

なぜこうなってしまったのかは広告やマーケティングの問題だとは思います。日本独自でシリーズ最終作品かのような雰囲気ですが、続きが出たらどう弁明するんでしょうか。

Top Image : Steve Berry

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. deal with / deal inの意味と使い方
  2. メガネ(glasses)とハサミ(scissors)の複数形
  3. カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?
  4. lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い
  5. rich / wealthy / well off / abundant / a…

関連記事

  1. クラッシュ

    英単語の意味と使い方

    crash / clash / crushの違い

    「crash」と「clash」は混同しやすいですが意味も発音も違います…

  2. ロッテ・クランキー

    スラング

    ロッテのCrunky(クランキー)はどういう意味なのか?

    1974年から発売され、40年以上の人気があるロッテのお菓子に「クラン…

  3. vigilance

    英単語の意味と使い方

    vigilanceの関連語まとめ

    vigilanceとは名詞で「警戒」のことですが、けっこう派生語や形が…

  4. boost

    英単語の意味と使い方

    boost(ブースト)の意味と使い方

    カタカナでもよく聞かれる「ブースト」は英語でもわりとそのまま近い意味の…

  5. alt

    英単語の意味と使い方

    オルタナティブ(alternative)の意味は?

    ニュースなどでもたまに「alternative(オルタナティブ)」とい…

  6. アメリカ

    アメリカ

    America(アメリカ)とUSAの違い

    カタカナで「アメリカ(America)」といえばアメリカ合衆国を指すケ…

おすすめ記事

  1. yera-old
  2. 赤ちゃん
  3. 倍
  4. lay-lie
  5. asas
  6. 眼鏡
  7. 仕事
  8. 支持する
  9. 影響を与える
  10. 外国人

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. overtake
  2. spec
  3. dunk12
  4. utilize /use
  5. サブタイトル
  6. used-to
  7. freeze-frozen
  8. カーブ
  9. former-ex
  1. rat

    英単語の意味と使い方

    ラット(rat)とマウス(mouse)の違い
  2. love-trumps-hate

    英単語の意味と使い方

    Love trumps hate.の誤訳問題
  3. demand

    英文法とライティング

    demandの使い方と仮定法現在
  4. クレーム

    和製英語

    クレーム(苦情・不満を言う)とclaimの関係
  5. double

    和製英語

    double (ダブル)の使い方
PAGE TOP