recover / recoveryの意味と使い方、recuperateとの違い

recover(リカバー)が動詞で「回復する、復旧する」みたいな意味で、名詞がrecovery(リカバリー)で「回復、復旧」となります。

病気からの回復以外にも、何かを失ったり損害を受けた場合に、それを元の状態に戻すようなこと全般に対して使える言葉です。

recoverとrecuperateは類義語ですが、recoverはあらゆる回復に使えるのに対して、recuperateは病気や健康にのみ使える点で意味が狭いです。

ここではrecover(リカバー)とrecovery(リカバリー)の使い方を中心にまとめています。

recover(リカバー)の意味と使い方

「回復する」の意味です。もう少し広く意味をとって「立ち直る、復旧する、復興する」みたいな訳もあります。

いろんな意味での「回復」であり、病気や損失、震災の復興、パソコンの復旧など広い意味で使える言葉です。過去形・過去分詞はそのままrecoveredです。

recover【rikʌ́vər】

例文

I’m recovering from a cold.

風邪から回復している。

例文

He miraculously recovered from his serious disease.

彼は奇跡的に深刻な病気から回復した。

例文

My computer recovered from the crash.

パソコンがクラッシュから回復した。

例文

I recovered the data from my computer.

パソコンからデータを復旧させた。

例文

Post-war Europe was heavily damaged, but recovered.

戦後のヨーロッパはかなりのダメージを受けたが、復活した。

例文

We are not sure that he has fully recovered from the illness.

私たちは彼が完全に病気から回復したか確信がない。

例文

She recovered much faster than her fellow patients.

彼女は他の状況を共にする患者よりもかなりはやく回復した。

例文

A Dutch art detective has recovered a Picasso painting that was stolen from a yacht moored in the French Riviera 20 years ago.

オランダ人の美術探偵が、20年前にフレンチ・リヴィエラに停泊中のヨットから盗まれたピカソの絵画を回収した。

例文

The Yankees recovered from a ten run lead to win the game.

ヤンキースは10点差から勝った。

最後のヤンキースは10点差から回復して勝ったといった意味です。

元の状態に戻るようなことですが、その手法・手段などがあまり焦点になっていません。

例文

The bank recovered the money that was stolen.

その銀行は盗まれたお金を回復した。

上の例文の場合は「強盗を逮捕してお金を取り戻す」以外にも「必死に働いて埋め合わせる」「誰かがお金をくれた」などさまざまな可能性があって、何らかの手段によってもとの状態になったというだけです。

recovery(リカバリー)の意味と使い方

recovery(リカバリー)の意味と使い方

名詞はrecovery(回復・復旧・復興)です。これも動詞のrecoverで書いたように、いろんな意味での回復に使うことができます。

パソコン関係ではそのまま「リカバリー」として回復・復旧の意味で広く使われています。

recovery【rikʌ́vəri】

例文

After I broke my leg the recovery took four months.

足を骨折したあと、回復には4ヶ月かかった。

例文

I bought some data recovery software after my computer got a virus.

私はコンピュータがウィルスに侵されたあとに、データのリカバリーソフトをいくつか買った。

例文

She wished me a speedy recovery.

彼女は私に速やかな回復を願った。

recoverとrecuperateの違い

recoverとrecuperateの違い

どちらも「回復する」の意味ですが、結論からいえばお金と健康に対しては両方が使えます。

しかし、それ以外の「回復」はrecoverしか使えません。以下は例文による比較での使い分けの紹介です。

recuperate【rikúːpərèit】

例文

I’m recovering from a cold.

I’m recuperating from a cold.

風邪から回復している。

例文

The bank recovered the money that was stolen.

The bank recuperated the money that was stolen.

銀行は盗まれたお金を取り戻した。

上は風邪から回復、下は盗まれた金を埋め合わせたみたいな意味です。この場合は健康とお金についてなので同じように使えます。

しかし、それ以外の「回復」はrecoverしか使えません。以下の例文では「recuperate」を使うことができません。

例文

My computer recovered from the crash.

パソコンがクラッシュから回復した。

例文

I recovered the data from my computer.

パソコンからデータを復旧させた。

例文

The Yankees recovered from a ten run lead to win the game.

ヤンキースは10点差から勝った。

recuperationとrecoveryの違い

recuperateの名詞はrecuperation(回復)です。

recuperationは基本的には病気の回復に対して使われる言葉です。それ以外の回復には使わない言葉です。

お金の回復、取り戻すことには使えないこともなさそうですが、もっぱら健康、怪我の回復に使われる言葉だといえます。

例文

Her recuperation took two months.

彼女の回復には2ヶ月かかった。

例文

He stayed home during his recuperation.

彼は回復の間は家にいた。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. niche(ニッチ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    niche(ニッチ)の意味と使い方

    カタカナで使われるニッチは、英語でもnicheとなり「隙間産業」「特定…

  2. go all the wayの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    go all the wayの意味と使い方

    「go all the way」はスポーツ関係などでも見かける表現で「…

  3. emblazon

    英単語の意味と使い方

    emblazon(emblazoned)の意味と使い方

    emblazonは「~を飾る」の意味で辞書に掲載があります。何らかの印…

  4. 英単語の意味と使い方

    「寄付する」のdonateとcontributeの違い

    donateとcontributeは共に「寄付する」といった意味ですが…

  5. manager

    英単語の意味と使い方

    英語のマネージャー(manager)とは何を指すのか?

    カタカナの「マネージャー」も英語と少し違った意味で使われている言葉の1…

  6. stick

    英単語の意味と使い方

    stick / stuck / stickyの意味と使い方

    stickは大きく分けると2つの意味があり1つは「棒状のもの」を指しま…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 影響を与える
  2. rich / wealthy
  3. 「客・顧客・お客様」を英語でどう言うか?(例文付き)
  4. カタカナ
  5. 保証する




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. curfew(門限・時間制限)の意味と使い方
  2. isolate / isolation / self-isolationの意味と使い方
  3. feeling(フィーリング)の意味と使い方
  4. workshop(ワークショップ)の意味と使い方
  5. fiscal / financial / financeの意味と使い方
  6. adhere / adhesiveの意味と使い方
  7. come throughの意味と使い方
  8. hospital(ホスピタル)とclinic(クリニック)の違い
PAGE TOP