embarrassedとembarrassingの意味の違い

embarrassedとembarrassingの意味と使い方の違い

「恥ずかしい」を意味する言葉ですが、embarrassingは恥ずかしさを引き起こしているものに使い、embarrassedは恥ずかしさを感じているものに使います。

この使い分けはあまり日本語では意識されませんが、英語では明確に違う言葉を使う必要があります。

ここでは少しややこしいembarrassedとembarrassingの違いを例文にまとめています。使い方の参考にしてください。

embarrassingの意味と使い方

embarrassingの意味と使い方
恥ずかしさを引き起こすことで、形容詞で「恥ずかしい気持ちにさせる、きまりの悪い思いをさせる」を意味します。

「抱きしめる」を意味する「embrace」と文字の並びが少し似ています。

embarrassing【imbǽrəsiŋ】

例文

It was a very embarrassing scandal for the mayor.

それは市長にとってとても恥ずかしいスキャンダルだった。

例文

He has an embarrassing tattoo of Hello Kitty on his back.

彼は背中にハローキティという恥ずかしいタトゥーを入れている。

例文

Please don’t carry on like that in public. It’s embarrassing.

頼むからあんな風に人前で騒ぐのはやめてくれ。恥ずかしい。

embarrassedの意味と使い方

embarrassedの意味と使い方

embarrassedも形容詞です。こちらは恥ずかしさを感じることを表し「恥ずかしい、きまりの悪い、ばつの悪い」の意味になります。

例文

He was very embarrassed to be seen at the AKB48 show by his co-workers.

彼は同僚にAKB48のショーにいるのを見られてとても恥ずかしかった。

例文

The embarrassed soccer player apologized for scoring an own goal.

ばつの悪いサッカー選手はオウンゴールを得点してしまって謝罪した。

オウンゴールをして恥ずかしく感じていた選手が謝罪したという意味です。

embarrassingとembarrassedの違い

embarrassingとembarrassedの違い

この2つの違いは日本語にするとどちらも「恥ずかしい」といった訳になってしまいます。

embarrassingは恥ずかしくさせているものに使う、embarrassedは恥ずかしく感じているものに使う、と考えることができます。

上の写真でいえば、大声で外から声をかける女性が「embarrassing(恥ずかしくさせているもの)」であり、声をかけられて戸惑っている男性が「embarrassed(恥ずかしいと感じているもの)」です。

ズボンが破れていたら「恥ずかしい思いをさせているのがズボンの穴」で、「恥ずかしく感じているのが私」となります。

例文

Torn pants are embarrassing.

破れたズボンは恥ずかしいものだ。

例文

He was embarrassed to notice his pants were torn.

彼は破れたズボンに気がついて恥ずかしく感じた。

例文

Slipping was embarrassing for me.

滑ってしまうことは、私にとっては恥ずかしいことだった。

例文

I was embarrassed when I slipped.

滑ったときに私は恥ずかしく感じた。

特に意思を持たないモノ・出来事は「恥ずかしい」と感じることがないのでembarrassedが組み合わさることは少ないです。

例文

× Slipping was embarrassed for me.

(滑ったことは単なる事象)

「滑ったことで私が恥ずかしく感じる(embarrassed)」と「滑ったことが私を恥ずかしくさせている(embarrassing)」は可能ですが、上の例文のように滑ったことが恥ずかしいと感じることは意思がないので不可能です。

人間に使うと以下のようになります。

例文

I’m embarrassing.

私は他の人に恥ずかしさを感じさせている(おそらく自分はなんとも思っていない)

例文

I’m embarrassed.

私が恥ずかしさを感じている。

派手な服などを着て一緒にいる人に恥ずかしい思いをさせているならば「I’m embarrassing.」といえます。

英語ではembarrassingは「causing embarrassment(恥ずかしさを引き起こすもの)」で、embarrassedは「feeling embarrassment(恥ずかしさを感じるもの)」なので明らかに意味は異なります。

そのため置き換えて使うことはできません。この違いはtired / tiringやexcited / excitingのような英語ではよく見かける差です。

embarrassing to / forの違い

embarrassing toとするか、embarrassing forとするかで少し意味合いが変わります。

例文

Slipping was embarrassing for me.

滑ってしまったことは、私は恥ずかしかった。

一般的にはforを使うことが多く、その出来事で恥ずかしかったという意味です。

例文

Slipping is embarrassing to me.

滑ってしまうのは、私にとって恥ずかしいことだ。

バナナの皮でずっこけるようなことは、恥ずかしいことだと私が思っている個人的な意見です。ほかの人がどう考えるかはわかりませんし、気にしない人もいるかもしれません。また実際に滑ってしまったわけではありません。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. spit

    英単語の意味と使い方

    spitの意味と使い方

    spitは大きくわけると2つの意味があり、1つは「唾(つば)」などに代…

  2. 保証する

    英単語の意味と使い方

    保証するのassure, ensure, insure, guaranteeの違い

    どの言葉もスペルが似ていて「保証する」みたいな意味もかぶっているので非…

  3. dodge(ドッジ)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    dodge(ドッジ)の意味と使い方

    dodge(ドッジ)といえば Dodgeball(ドッジボール)のドッ…

  4. 英単語の意味と使い方

    reform(リフォーム)とrenovation(リノベーション)の英語での意味

    家などの改築・改修に対してreform(リフォーム)がよく使われますが…

  5. sick

    英単語の意味と使い方

    sick(シック・病気・吐き気)の意味と使い方

    sick(シック)は「病気」といった日本語が考えられますが、英語ではむ…

  6. hazard / hazardousの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    hazard / hazardousの意味と使い方、dangerとの違い

    hazard(ハザード)は自動車のハザードランプのようにカタカナでも使…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. 外国人
  2. rich / wealthy
  3. shoes(靴・シューズ)の単数形と複数形の使い方
  4. capital-letter
  5. hatena




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. ridiculous / ridiculeの意味と使い方
  2. stir(混ぜる、ステア)の意味と使い方
  3. setting(セッティング)の意味と使い方
  4. relevant / irrelevantの意味と使い方
  5. fail / failure / failing / fail toの意味と使い方の違い
  6. dwell(住む、居住する)の意味と使い方
  7. matterの意味と使い方
PAGE TOP