bribe / bribery(賄賂)の意味と使い方

bribe / bribery(賄賂)の意味と使い方

bribeは動詞で使った場合は「誰かに賄賂を贈る」の意味であり、基本的には誰に贈ったのかをともなって書く必要があります。

名詞はbribeとbriberyの2種類があります。bribeがそのまま賄賂の意味であるのに対して、briberyは賄賂の授受、贈収賄といった意味で、その受け取る行為そのものや犯罪名として使われています。

少し使い方が違うので例文にまとめています。pay offにも似たような意味があります。

bribeの動詞での意味と使い方

bribeの動詞での意味と使い方

bribeは動詞と名詞でも使えますが、まずは動詞では「(人)に賄賂を贈る」といった意味です。基本的には誰に贈ったのか、贈った相手を伴います。

読み方は「ブライブ」が近いです。

bribe【bráib】

例文

He bribed the police to ignore his crimes.

彼は犯罪を見逃してもらうように警察に賄賂をおくった。

例文

I bribed a security guard to let me into the concert.

コンサートに入れるよう警備員に賄賂をおくった。

文章の形はgiveと同じです。ただしwithを使っても間違いではありません。

例文

I bribed him $20,000.

I bribed him with $20,000.

私は彼に2万ドルの賄賂をおくった。

例文

The mafia member tried to bribe the judge $20,000.

The mafia member tried to bribe the judge with $20,000.

マフィアのメンバーは裁判官に2万ドルの賄賂をおくろうとした。

bribeとbriberyの違い

bribeとbriberyの違い

bribeは名詞でもあり、そのまま「賄賂」の意味です。以下の例文のように使えます。

例文

He was caught giving the mayor a bribe.

彼は市長に賄賂をおくって逮捕された。

例文

I gave my children candy as a bribe to get them to clean their room.

部屋を掃除するように、子供たちにキャンディを賄賂としておくった。

名詞のbribeがモノ、物体、お金を指しているのに対して、briberyも名詞ですが「賄賂の授受」などの意味であり、その行為を指します。犯罪の名称と考えても問題ないと思います。

またbriberyは与える側(贈賄)と受け取る側(収賄)の罪・行為の両方を表せます。

bribery【bráibəri】

例文

The executive was arrested for the bribery of public officials.

その役員は、役人への贈収賄で逮捕された。

例文

There is a lot of bribery going on in politics.

政治に多くの進行中の賄賂の授受がある。

bribeを使っても似たような意味をつくることができます。

例文

He was arrested for bribing a judge.

= He was arrested for the bribery of a judge.

彼は裁判官への贈収賄で逮捕された。

pay off

pay offにもbribeと同じ「賄賂を贈る」の意味があります。ただしpay offには他の意味もあるので注意が必要です。

例文

The mafia member tried to pay off the judge.

= The mafia member tried to bribe the judge.

マフィアのメンバーは裁判官に賄賂をおくろうとした。

例文

I paid off a security guard to let me into the concert.

コンサートに入れるよう警備員に賄賂をおくった。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. substance(物質・本質)の意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    substance(物質・本質)の意味と使い方

    substance(サブスタンス)は「物質」といった意味で、何かわから…

  2. 否定の言葉(not / no) + at allの使い方

    英単語の意味と使い方

    否定の言葉(not / no) + at allの使い方

    「no」「not」といった否定の言葉と「at all」を組み合わせると…

  3. invite / invitationの意味と使い方

    英単語の意味と使い方

    invite / invitationの意味と使い方

    inviteは基本的には動詞で「招待する、招く」といった意味ですが、名…

  4. メジャー

    英単語の意味と使い方

    measure(動詞・名詞)の意味と使い方

    measure(メジャー)は名詞・動詞どちらでも登場します。名詞では「…

  5. grind

    英単語の意味と使い方

    grind(すりつぶす)の意味と使い方

    grind(グラインド)は何かをすりつぶすような行為を表しています。コ…

  6. after(アフター)の意味・用法と使い方

    英単語の意味と使い方

    after(アフター)の意味・用法と使い方

    afterは「~の後で、~の後ろに、~の後に」といった基本単語でその考…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. ifと仮定法
  2. 匂い
  3. ミッションインポッシブル
  4. 支持する
  5. 日本人と無神論




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. ridiculous / ridiculeの意味と使い方
  2. stir(混ぜる、ステア)の意味と使い方
  3. setting(セッティング)の意味と使い方
  4. relevant / irrelevantの意味と使い方
  5. fail / failure / failing / fail toの意味と使い方の違い
  6. dwell(住む、居住する)の意味と使い方
  7. matterの意味と使い方
PAGE TOP