involve

involveの意味と使い方

involveは「巻き込む」の意味で覚えている方も多いと思いますが、実際にネイティブスピーカーに意味を確認すると「関わっている、関与している」の意味だと教えてくれました。

本人が望む望まないは特に関係なく、また、どのような形で接しているかも不明ですが、とにかく「関連がある」と考えることができます。

巻き込むが間違いではありませんが、幅広い意味もあるので1つ1つ例文と共に確認していきます。

be involved in

多くの場合、このようなbe involved inの形になって「関わりあっている、関与している」の意味になります。

My brother is involved in several government projects.
兄はいくつかの政府のプロジェクトに参加している。

上のような例文の場合に、兄は関わりたくないと思っている、自ら望んで喜んで参加している、などの状況はよくわかりません。なんらかの形で関与しているという意味です。

She said she wasn’t involved in the crime.
彼女はその犯罪には関わっていないと言った。

I am involved in a plan to clean up the park.
私は公園を清掃する計画に参加している。

これらの例文はすべて本人の意思がどうであるかの情報はなく、ただ「関わっている」という意味です。

巻き込まれる

「巻き込まれる」が間違いではないと思いますが、以下のような受動態でない例文も成立します。以下のような文章があったとします。

This crime involves her.
=The crime is connected to her in some way.
その犯罪は彼女に関わっている。

She is involved in the gang.
彼女はギャングと関わり合いがある。

ここからネイティブスピーカーが読み取れるのは、彼女が犯罪・ギャングに何らかの形で関わっている、関連しているだけで、それ以外は何もわからない漠然とした文章です。

積極的に関わったのか、巻き込まれたのか、あるいはどのような形なのかも不明です。

もし「巻き込まれる」の意味にしたい場合には、もう少し文章を明確にするか別の言い回しで対応します。

She accidentally got involved in a gang.
彼女は偶然にもギャングに関わってしまった。

「get involved」は関与する、関わるという瞬間の動作を表します。「be involved」は関わっているという状態を指しています。これは「be tired / get tired」などと同じ関係です。

She was brought into the robbery against her will.
彼女は意志に反して、強盗に参加させられた。

bring intoで「~に参加する」の意味があるので「against her will(彼女の意志に反して)」を伴って、これで彼女は自分が望んでいないのに強盗に参加させられたことを意味し「巻き込まれた」に近くなります。

英英辞書を調べると「巻き込む」の意味に近い、本人の意思に反して参加させるような意味がないわけではないので、間違いではありません。

しかし「be involved in」を自動的にすべて巻き込まれるで覚えると、文章を読み違える可能性があります。むしろ圧倒的に単に「関わっている、関与している」の意味で使われているケースが多いです。

打ち込んで、夢中になって

他にも意味があり何かに深く関わること、重点をおくことで、「打ち込んで、夢中になって」を表します。

His wife has been very involved in her work recently.
彼の妻は最近、仕事にどっぷりはまっている。

That doctor is very involved in his patients’ blood pressure.
あの医者は患者の血圧について打ち込んでいる。

患者の血圧について熱心に調べている、取り組んでいるといった意味になります。

(恋愛的に)付き合って、関係して

恋愛関係にあることを意味し、こちらは後ろにwithをともない「be involved with」の形になります。

She said she couldn’t date me because she was already involved with someone.
彼女はすでに誰かと付き合っているから私とはデートできないと言った。

I don’t think he is the type of guy you should be involved with.
彼は君が関わるべきタイプの男性ではないと思うよ。

~の主な部分

何かの主な部分を占めていることを意味します。受動態でない場合は、この意味で使われているケースが多いです。

The plan involves cleaning up the park.
その計画は公園の清掃が主だ。

計画のメインとなっていることは公園の清掃だという意味です。

His book involves several economic plans for Japan.
彼の本は日本のためのいくつかの経済計画が主な部分だ。

直訳しましたが、彼の本では経済計画についてがメインで書かれているという意味です。

includeとinvolveの違い

この場合は「含む」という意味ではincludeでも似たような意味になりますが、involveはその主要な部分を占めます。

一方のincludeはどの程度かわかりませんが、含まれている、触れられているといった意味になります。

The plan includes cleaning up the park.
その計画は公園の清掃が含まれている。

His book includes several economic plans for Japan.
彼の本は日本のためのいくつかの経済計画が含まれている。

ピックアップ記事

  1. 英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方
  2. ブログやツイッターのネット炎上は英語でどういうか?
  3. as tall asとas short asは同じ意味なのか?
  4. rich / wealthy / well off / abundant / a…
  5. 英語のマネージャー(manager)とは何を指すのか?

関連記事

  1. 山田太郎

    スラング

    英語における山田太郎のような名前

    日本における「山田太郎」のような、どこにでもいそうな名前を意味するのが…

  2. youngとyouth

    英語の使い方

    young / youth / youthfulの違い

    この3つの言葉は若さや若いことに関連する言葉です。基本的には品詞が違う…

  3. 英単語の意味と使い方

    onceの様々な使い方

    onceは大きくわけると「~するとすぐに、~した時点で(接続詞)」の意…

  4. after

    英単語の意味と使い方

    name after, take afterなど様々なアフターの使い方

    afterは「~の後で、~の後ろに、~の後に」といった基本単語ですが、…

  5. 同情

    英単語の意味と使い方

    sympathyとempathyの違い

    sympathyとempathyも区別がつきにくい単語の代表で、非常に…

  6. mass-chunk

    英単語の意味と使い方

    mass, chunk, lump, clumpの違い

    これらの言葉はどれも「塊(かたまり)」みたいな単語で、厳密に定義がある…

おすすめ記事

  1. ミッションインポッシブル
  2. 本当は好きじゃなかった
  3. タクシー
  4. rich / wealthy
  5. 眼鏡
  6. middle finger
  7. hatena
  8. 仕事
  9. lay-lie
  10. ファックについて

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. プリンシパル
  2. So am I
  3. profile
  4. attack
  5. ハラスメント
  6. お客さん
  7. and-up / or more
  8. チェック柄
  9. company
  10. 基準を満たす
  1. news

    日本語から英語へ

    「ニュースになる」を英語で表現
  2. enact

    英単語の意味と使い方

    enact / reenactの意味と使い方(例文付き)
  3. leg

    英単語の意味と使い方

    Foot、Legなど足の英語表現
  4. present

    日本語から英語への翻訳

    present(現在・出席・贈り物)の意味を考える
  5. attend

    英単語の意味と使い方

    attend(世話をする、出席する)の意味と使い方
PAGE TOP