アイコン編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人

icon
 

公開日: 最終更新日:2019.12.8

アメリカの雑誌「Time」が選ぶ最も影響力がある100人の「アイコン(icon)」のカテゴリー12人の紹介です。

アイコンとは時代を象徴するような人物達を指しています。ここには100人のうち2人の日本人である作家の村上春樹が入っています。

他にもテイラー・スウィフト、ビョークからローマ法王まで、ジャンルバラバラですが何かしら時代の顔役となった人々です。

この記事はシリーズなので他ジャンルもあわせてご覧ください。

パイオニア編」「タイタン編」「アーティスト編」「リーダー編

Ruth Bader Ginsburg(ルース・バッダー・ギンズバーグ)

Ruth Bader Ginsburg(ルース・バッダー・ギンズバーグ)

Photo: Steve Petteway

アメリカ、連邦最高裁判事(裁判官)。コロンビアロースクール修了、ロースクールの教授などを歴任。クリントン大統領によって最高裁判所の判事に任命される。アメリカ自由人権や女性の権利問題などに関わる。男女間の賃金格差、男女差別問題、中絶問題など貴重な女性判事として判決が注目を集める。

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)

Photo:Jana Zills

アメリカの歌手、シンガーソングライター、女優。1989年生まれ、ペンシルベニア州出身。カントリー・ミュージックというアメリカの古い音楽をルーツにした彼女のポップな楽曲は、若い世代だけでなく広い年代に受け入れられている。幅広い世代から愛される彼女はしばしば「アメリカの恋人」と称される。

Diane von Furstenberg(ダイアン・フォン・ファステンバーグ)

Diane von Furstenberg(ダイアン・フォン・ファステンバーグ)

Photo: David Shankbone

ベルギー生まれ、アメリカで活躍するファッションデザイナー。名前がそのままブランド名になっている。ケイトさんで知られるケンブリッジ公爵夫人や、オバマ夫人、ジェニファー・ロペス、マドンナなど数多くのセレブが彼女の服を愛用している。東京の青山にショップがある。

Gabriel Medina(ガブリエル・メディナ)

Gabriel Medina(ガブリエル・メディナ)

Photo:Agência Brasil Fotografias

ブラジル出身のプロサーファー。1993年生まれ、サンパウロ出身。若手の超新星、天才サーファーと称され、卓越したスキルは世界中のサーファーから注目を集めている。2014 ASP ワールドツアー優勝。さらなる活躍が期待される若手サーファー。

Bjork(ビョーク)

Bjork(ビョーク)

Photo: Zach Klein

アイスランドの歌手、シンガーソングライター、作曲家、女優。ビョーク・グズムンズドッティル。独特の音楽がさまざまなジャンルの音楽、人物に影響を与えている。日本人アーティストとコラボレートすることも多い。映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で主演。またライブ中の政治的な発言でも物議を醸し、中国政府からは入国拒否されている。

Jerry Brown(ジェリー・ブラウン)

Jerry Brown(ジェリー・ブラウン)

Photo: time.com

医師。英語でも情報は少ない人物。TIME誌が選ぶ2014年の「今年の人(パーソンオブザイヤー)」において、防護マスクをかぶりエボラ熱と戦っていた姿が表紙を飾った。医療ディレクター、外科医としてリベリア共和国のモロンビアでエボラ熱と戦った。

Abby Wambach(アビー・ワンバック)

Abby Wambach(アビー・ワンバック)

Photo: Jay – Flickr: Wambach first half

アメリカの女子プロサッカー選手。ニューヨーク出身、フォワード。女子代表の世界最多得点数を誇る。2011年女子ワールドカップ決勝では澤穂希を擁した「なでしこジャパン」と激突、日本を窮地に追い込んだ。2013年には長年のパートナーであったチームメイトのサラ・ハフマンと同性結婚をした。

Ina Garten(アイナ・ガーテン)

Ina Garten(アイナ・ガーテン)

Photo:Therealbs2002

アメリカの作家、ケーブルTV・フードネットワークの人気料理番組「ベアフット・コンテッサ」のホストを務める。キャリアを活かして料理関係のベストセラーを多く持ち、雑誌のコラム、コンビニ商品などを手がけている。

Thomas Piketty(トマ・ピケティ)

Thomas Piketty(トマ・ピケティ)

Photo:Gobierno de Chile

フランスの経済学者。経済的不平等の専門家。日本でもベストセラーになった『21世紀の資本/Capital in the Twenty-First Century』の著者。世界各国でも100万部以上が売れており、ビジネス界隈でピケティブームが起こったが、著作そのものは簡単だとは言いがたい内容。日本にも来日して公演を行っている。

Malala Yousafzai(マララ・ユスフザイ)

Malala Yousafzai(マララ・ユスフザイ)

Photo: Southbank Centre

パキスタン出身の人権運動家、フェミニスト。2014年、17歳でノーベル平和賞受賞(最年少)。武装勢力パキスタン・ターリバーン運動(TTP)の現状をBBC放送の依頼でブログに書いたことから人権活動がはじまる。最も影響力のある25人のティーンにも選ばれている。

Pope Francis(ローマ教皇フランシスコ)

Pope Francis(ローマ教皇フランシスコ)

Photo: Casa Rosada (Argentina Presidency of the Nation)

第266代ローマ教皇。アルゼンチン、ブエノスアイレス出身。イタリア系移民の子として生まれる。アルゼンチン時代から特に貧困問題に熱心に取り組んできた。フランス紙襲撃テロ事件や核問題をはじめ、さまざまな問題に言及している。サッカー好きとしてもよく知られている。

Haruki Murakami(村上春樹)

Haruki Murakami(村上春樹)

Photo: Galoren.com

日本の作家、翻訳家。1979年『風の歌を聴け』でデビュー。代表作に『ノルウェイの森』『ねじまき鳥クロニクル』、紀行文・ノンフィクションも多く手がけている。ヤクルトスワローズのファンとしても知られる。国内のメディアにはあまり登場しない。2015年に期間限定のQ&Aサイト「村上さんのところ」をオープン。

   


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. タイタン(巨人)

    Culture / 文化と体験

    タイタン編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人

    アメリカの雑誌Timeが選ぶ「最も影響力のある100人(The 100…

  2. ミッションインポッシブル

    Culture / 文化と体験

    「should you choose to accept it」とifの省略

    スパイの活躍を描いたミッション・インポッシブル(Mission:Imp…

  3. マーティン・シャリ

    英単語の意味と使い方

    2015年、ネット上で最も嫌われた人達

    ワシントン・ポストが2015年にネットで最も嫌われた人達という記事を公…

  4. ハーフ

    英語に関する読み物

    外国人のhalf(ハーフ)について

    記事の編集中に話題になったのは、最近テレビでもよく見かける芸能人などの…

  5. パイオニア

    Culture / 文化と体験

    パイオニア編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人

    アメリカのニュースマガジンTIMEが『最も影響力がある100人』として…

  6. やしきたかじん

    News / ニュース・話題・流行

    梅田のやしきたかじん展に行ってきました

    『やしきたかじんメモリアル展』は大阪の堂島リバーフォーラムで2016年…

記事カテゴリー

おすすめ記事

  1. アメリカ
  2. shithole
  3. select
  4. カタカナ都市名
  5. 日本人と無神論




こんなアプリつくってます!

最近の記事

  1. 邪魔する、妨げるのdisturb / interfere / interrupt / disruptの違い
  2. glow(グロー)の意味と使い方
  3. lost(形容詞)の意味と使い方
  4. gut(ガッツ、腸、はらわた)の意味と使い方
  5. 「stay at home」と「stay home」の違い
  6. background (バックグラウンド)の意味と使い方
  7. riddle(なぞなぞ・謎)の意味と使い方
  8. population / populateの意味と使い方
PAGE TOP