和製英語とカタカナ英語

  1. アピール

    日本人が使うappeal(アピール)の意味が違う

    カナダ人のスティーブと「appeal」について話していましたが、彼は日本人の使うカタカナの「アピール」が少し英語とは違っていると話していました。名詞、動…

  2. シールとステッカー

    シール、ステッカー、ラベルの違い

    シールとステッカーの違いを説明しろと言われてもカタカナだと難しいかもしれません。しかし英語ではseal(シール)sticker(ステッカー)label(…

  3. 困る人

    和製英語が生まれるのは誰のせいか?

    それほど大きな問題ではないとは思いますが、日本人の英語力向上を妨げる理由の1つとして和製英語の蔓延があります。このような英語解説のページで「和製英語」が…

  4. チラシ

    キャッチコピー(Catchcopy)は和製英語か?

    日本語のキャッチコピーはちょっと和製英語ぎみの使い方になるそうです。業界用語的な「コピー」も同じだそうです。辞書のcopyの項目には「原稿、広告文、広告…

  5. coke

    コークとコーラの違い~炭酸飲料の英語を考える~

    炭酸飲料の呼び方は本当にバラバラです。日常会話レベルでは、炭酸飲料をどのように呼ぶのかは国、あるいは都市、街によって異なるそうで、決まった言い方がないと…

  6. handle

    和製英語の検証「ハンドル(handle)」

    カタカナで「ハンドル」といった場合には2つのものが想像されます。1つは「車のハンドル」で、もう1つはネット上で使う「ハンドルネーム」です。和製英語である…

  7. ブラックジョーク

    ブラックジョークと黒歴史を英語で考える

    英語にもブラックジョーク(black joke)という単語が存在しますが、文脈なしで言った場合には多くは「黒人のジョーク」として受け止められる可能性があります。…

  8. juice

    和製英語の検証「ジュース(juice)」

    カタカナ語で定着してしまって誤解を生みやすい言葉に「ジュース/juice)」があります。和製英語というわけではありませんが、言葉が指すものが明確に違いま…

  9. トランプ

    和製英語の検証「トランプ(trump)」

    和製英語を検証していくシリーズの第二弾は「トランプ(trump)」です。これもよく和製英語の代表として取り上げられ、英語ではcardsやplaying …

  10. コンセント

    電源の「コンセント」は英語でどういうか?

    和製英語の代表としてとりあげられるのが電気製品などの「consent(コンセント)」です。一般的にはアウトレット(outlet)とソケット(socket)がカタ…

  11. タクシー

    新名称TSTiE Driverが金玉ドライバーを連想させる件

    東京ハイヤー・タクシー協会が、英語で観光案内のできる能力がある運転手であることを認定する制度を導入したそうです。オリンピックを控え、外国人と多く接するこ…




おすすめ記事

  1. select
  2. 匂い
  3. 〇〇風
  4. ゆるキャラ
  5. 飲み放題

最近の記事

  1. 世界の終わり
  2. history(ヒストリー)
  3. コンテンツ
  4. プレミアとプレミアム
  5. ノスタルジー
  1. gritty

    英単語の意味と使い方

    gritty / grittierの意味
  2. overtake

    イディオム・熟語・慣用句

    overtake / take over / takeoverの違い
  3. go to hell

    スラング

    go to hellの意味と使い方
  4. hip

    スラング

    ヒップ(hip)とお尻の英語
  5. burden

    英単語の意味と使い方

    burdenの意味と使い方
PAGE TOP