英語の使い方

  1. peeve(pet peeve)の意味と使い方

    peeve(pet peeve)の意味と使い方

    peeve(ピーブ・ピーヴ)とは日本語でいう「イラっとする」といった意味に近く、名詞で「不満、イラっとすること」で、動詞では「イラッとさせる」のような使い方がさ…

  2. angryとangerの意味の違いと使い方

    angryとangerの意味の違いと使い方

    angry(アングリー)が怒っているといった状態を表す言葉なのに対して、angerは動詞で「(誰かを)怒らせる」といった意味や、名詞では「怒り」そのものを表すこ…

  3. make itの意味と使い方

    make itの意味と使い方

    「make it」は何かを達成・完了することで、具体的に何を指しているのかは個々の文脈によります。また「make it to 場所」ならばそこにたどり着くといっ…

  4. shadowの動詞・名詞での意味と使い方

    shadowの動詞・名詞での意味と使い方

    shadow(シャドウ)は「影」の意味ですが「人生に暗い影を落とす」「華やかな経歴に影がかかった」のような使い方が英語でも可能です。悪い部分、ネガティブなイメー…

  5. script(スクリプト)の意味と使い方

    script(スクリプト)の意味と使い方

    script(スクリプト)は最近ではコンピューター用語のプログラムの一種として使われていますが、もともとは劇の台本や脚本、あるいは手書きの文章などを指して使われ…

  6. vessel(船・容器・血管)

    vessel(船・容器・血管)の意味と使い方

    vesselは大きく3つぐらいの意味があり「船、船舶」がよく知られていますが他にも「容器・入れ物」や血管のような「管(くだ)」といった使い方をします。ど…

  7. step up(ステップアップ)の意味と使い方

    step up(ステップアップ)の意味と使い方

    ステップアップ(step up)も少し英語とカタカナで使われ方が違う言葉の1つだといえるかもしれません。「キャリアをステップアップする」のような表現をそのまま英…

  8. business(ビジネス)の意味と使い方

    business(ビジネス)の意味と使い方

    カタカナとして定着しているbusiness(ビジネス)は英語でもさほど違いがあるわけではありません。モノを売ったり買ったりする商売、仕事ぐらいの意味になります。…

  9. tempt / temptationの意味と使い方

    tempt / temptationの意味と使い方

    temptは動詞で「そそのかす、その気にさせる、誘惑する」などあまり日本語にするとイメージのよくない訳になりますが、英語ではそこまで悪い言葉でもありません。…

  10. lethal(リーサル)の意味と使い方

    lethal(リーサル)の意味と使い方

    lethal(リーサル)は「死を引き起こす、致命的な」の意味で、死につながるもの全般に使われます。lethal weaponといえば死に至らしめる武器の意味なの…

  11. 複合形容詞(compound adjective)とハイフンについて

    複合形容詞(compound adjective)とハイフンについて

    単語と単語をハイフンでつないで1つの形容詞をつくることができ、これは複合形容詞(compound adjective)と呼ばれます。a two-week hol…

  12. metaphor(メタファー)とsimileの意味と使い方

    metaphor(メタファー)とsimileの意味と使い方

    metaphor(メタファー)とは日本語では「暗喩、隠喩」と呼ばれるもので「彼女は怪物だ」のようにダイレクトに「~だ」と言い切ってしまう表現です。似た意…

  13. destroy(デストロイ)の意味と使い方

    destroy(デストロイ)の意味と使い方

    destroy(デストロイ)は動詞で「破壊する」の意味ですが、これは建物などの破壊以外にも夢や計画などを「打ち砕く」といった物理的な破壊以外にも使うことができま…

  14. welcome(ウェルカム )の意味と使い方

    welcome(ウェルカム)の意味と使い方

    welcome(ウェルカム)はカタカナでも広く使われているように「ようこそ!」といった、welcome!だけで歓迎の挨拶としても英語も使うことができます。…

  15. yieldの意味と使い方

    yieldの意味と使い方

    yieldの使い方で最も頻度が高いのが農作物・金融系の用語で「産出する・生み出す」といった意味です。もしくは自動車や船舶における「道を譲る」といった意味でもよく…




スペシャルカテゴリー







おすすめ記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  2. Japanese
  3. select
  4. 匂い
  5. 〇〇風

最近の記事

  1. 中国でキラキラ・イングリッシュネームが増えている
  2. doping(ドーピング)とdopeの意味を考える
  3. 注射(shot / needle / injection)を打つのは英語でどういうか?
  4. annual(年に一度、年一回)の意味と使い方
  5. comfortable / comfortの意味と使い方
PAGE TOP