英語の使い方

  1. ファックについて

    fuck(fucking)の意味と使い方

    fuckin' (fucking)は映画のセリフなどでも使われる有名な言葉でご存知の方も多いと思います。ファックやファッキンといったカタカナも見られます。…

  2. polite

    polite(丁寧・礼儀正しい)の意味と使い方

    カナダ人のスティーブが「たまに日本人のpoliteの使い方が変だと思うよ」と言っていたので「そうかな? 特に疑問に思ったことはないけど。そんなに難しい言葉とは思…

  3. root

    根っこ(root)を使った英語表現

    木の根っこの意味ですが、これにちなんだ表現が英語にもいくつかあります。日本語でも「根付く」「根に持つ」「根気」など多様な表現があり、これに近い感じで象徴…

  4. uk

    イギリス / イングランド / UK / ブリティッシュの違い

    この記事では日本で「イギリス」や「英国」と呼ばれるものが何を指しているのかを整理してみました。英語で「イギリス」とそのまま言っても通じないからです。…

  5. gaming

    最近はgaming(ゲーミング)の意味が変化している

    日本では「テレビゲーム」と呼びますが、これは和製英語ぎみの使い方で英語圏ではプレステやWiiなどは「video game」が一般的です。最近、カタカナで…

  6. iphone

    iPhoneやgoogleを小文字にするか? 大文字にするか?

    英語の文章における大文字と小文字の基本的な使い分けについては以前の記事でふれています。しかし、言葉は移り変わるものなので、このルールから…

  7. capital-letter

    英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け

    ニュースで「COTON」や「AQUA」といった名前の商品が発売された記事を書いたとき、ネイティブスピーカーが書いたニュース文では「Coton」「Aqua」と小文…

  8. adjective(形容詞)

    英語の形容詞(adjective)の順番・語順について

    1つの文章で「赤い/大きな/紙の/風船」のように英語で形容詞が並ぶときには、その語順にルールがあります。ネイティブスピーカー同士の場合は少しでも順番が違…

  9. moral / morale / motivation

    moral / morale / motivation / motiveの違い

    moral(モラル)とmorale(モラール)は発音もスペルも似ていますが意味が異なる単語です。語源は同じラテン語になりますが、年代を変えて2回英語になった言葉…

  10. colleague / coworker

    「同僚」「仕事仲間」のcolleagueとco-workerの違い

    同僚、職場仲間、仕事仲間などを表す2つの言葉の違いについては、日本語で記事を書いている人も多いです。差はあるようですが、その判断は人によるところも大きい…




スペシャルカテゴリー







おすすめ記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  2. Japanese
  3. select
  4. 匂い
  5. 〇〇風

最近の記事

  1. race(競争・レース)の意味と使い方
  2. invite / invitationの意味と使い方
  3. lead(リード)の意味と使い方
  4. payの意味と使い方(例文付き)
  5. unknownの意味と使い方
PAGE TOP