英語の使い方

  1. stick

    stick / stuck / stickyの意味と使い方

    stickは大きく分けると2つの意味があり1つは「棒状のもの」を指します。こちらは文房具の「スティックのり」「ホッケーのスティック」などにみられる棒状のもの全般…

  2. spill

    spillの意味と使い方

    spillは「こぼれる、あふれる」といった意味の言葉です。他にも動詞で使った場合には「転げ落ちる」といった使われ方もします。活用については2種類あり過去…

  3. エンカレッジ

    encourage / discourageの意味と使い方

    encourageは何かの行動を促すことで何かの行動を促進する、奨励するといった意味で使われます。その反対の意味がdiscourageで何かの行動などを思いとど…

  4. withdraw

    withdraw / withdrawalの意味と使い方

    withdrawは動詞で使うと「取り下げる、引き下げる」といった意味の全般を指すことができます。日本語で考えた場合にはビジネス、軍隊ならば現場からの「撤…

  5. copy

    copy(コピー)の意味と使い方

    copyはカタカナの「複製する、コピーする」といった意味とほぼ同じですが、名詞で使った場合に本やCDなどの「部、部数、冊数」などを表すことができます。この使い方…

  6. full-of

    full of / filled withの意味と使い方

    fullは「満員、満杯」などの意味になりますがfull ofの形になると「~であふれている、~で満ちている」といった意味の表現になります。fullと比較…

  7. look-to

    look toの意味と使い方

    look toは文字通り「~に目を向ける」という単純な意味がありますが、そこから目を向けているということは「関心がある」「何かをやろうとしている」「目指している…

  8. whereabouts

    whereaboutsの意味と使い方

    whereaboutsはだいたいの居場所、おおまかな所在などを意味する言葉でニュースではよく逃走した犯人を追いかけている事件などで見かけます。日常会話で…

  9. launch

    launch(ローンチ)の意味と使い方

    launchはロケットなどを打ち上げる際に用いられる言葉で「打ち上げる、発射する」といった意味で使われます。名詞ではそのまま「打ち上げ、発射」となります。…

  10. given

    文頭のGiven / Given thatの使い方

    文頭にGivenが登場すると「~を考慮に入れると、~を考えると」の意味です。Consideringがほぼ同じ意味になります。以下、順番に用法を書いている…

  11. コンポーネント

    component(コンポーネント)とpart(パーツ)の違い

    component(コンポーネント)とpart、parts(パーツ)はともに「部品」を意味する言葉ですが、component(コンポーネント)はそれ単独で成立す…

  12. ブリックアンドモルタル

    brick-and-mortarの意味と使い方

    brick-and-mortar(ブリック・アンド・モルタル)はレンガとレンガをつなぐモルタルのことですが、意味としてはネットに対しての「実際の店舗」として小売…

  13. risk

    risk(リスク)の動詞での使い方

    riskはカタカナの「リスク」とほぼ同じで危険性や恐れといった意味になります。通常は名詞で使われることが多いですが動詞でも使うことができます。その場合は積極的に…

  14. run-ran

    runの経営する・運営するの意味での使い方(例文付き)

    runは「走る」の意味ですが最も多くの意味や使われ方をする多義語としても有名でtakeとあわせて、どちらが用例が多いか論争がある単語です。それでも英語で…

  15. 参加する

    「参加する」のparticipate / join / take part / attendの違い…

    これら4つの言葉はどれも日本語にすると「参加する」に近い意味になりますが英語では少し意味する部分が異なります。グループに分けるならば「participa…




おすすめ記事

  1. select
  2. 匂い
  3. 〇〇風
  4. ゆるキャラ
  5. 飲み放題

最近の記事

  1. 世界の終わり
  2. history(ヒストリー)
  3. コンテンツ
  4. プレミアとプレミアム
  5. ノスタルジー
  1. あたりまえ

    日本語から英語への翻訳

    「当たり前」をどう英語で表現するか?
  2. ラマダン

    世界とアジア

    アメリカでのラマダン時の生活について
  3. 比較級

    英文法とライティング

    比較級は会話ではわりと適当
  4. lay-lie

    英単語の意味と使い方

    lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い
  5. ひさしぶり

    和製英語とカタカナ英語

    ビッグマウス(big-mouth)の意味を英語で考える
PAGE TOP