英語の使い方

  1. lootの意味と使い方

    lootの意味と使い方

    lootは「略奪する、盗む」といった意味で、通常は暴動や災害などに便乗してモノを奪う行為を指します。したがって日常における強盗などにはあまり使いません。…

  2. consume / consumption / consumerの意味と使い方

    consume / consumption / consumerの意味と使い方

    consume(コンシューム)は動詞で「消費する」で、consumption(コンサンプション)が名詞でそのまま「消費」となります。身体の中に入れる場合には「摂…

  3. substance(物質・本質)の意味と使い方

    substance(物質・本質)の意味と使い方

    substance(サブスタンス)は「物質」といった意味で、何かわからないけれど確実に存在している物体などを指して使われます。そこにあるものといった意味…

  4. 絵具・ペンキ・マジック・色鉛筆・クレヨンを英語でどういうか?

    絵具・ペンキ・マジック・色鉛筆・クレヨンを英語でどういうか?

    絵具・ペンキのような色のついた画材を英語でなんと表現するのか? といったことをまとめています。英語では絵具とペンキは基本的にはどちらも「paint(ペイ…

  5. original(オリジナル)の意味と使い方

    original / originate / originality / originの意味と使い方…

    original(オリジナル)はほぼカタカナになっている英語ですが、独自性があるといった意味と、最初の元になっているものだといった両方の意味で使うことができます…

  6. spice(スパイス)の意味と使い方

    spice(スパイス)の意味と使い方

    spice(スパイス)といえば英語でももちろんバジルやナツメグのような「香辛料」や、それを加えることを意味する「スパイスを加える」の使い方は可能です。そ…

  7. head(ヘッド・頭)の意味と使い方

    head(ヘッド・頭)の意味と使い方

    headは「ヘッド・頭」のことですが、動詞で使うとプロジェクトや組織などを「率いる」といった意味になったり、場所などに対して「向かっている」といった使い方もでき…

  8. pastの意味と使い方

    「past」の名詞・形容詞・前置詞での使い方

    pastは「過去の」「過去」を意味する言葉ですが「動詞」ではない点にだけ注意を払えば、自然と使っている感じなので基本単語だといえます。言葉としては動詞の…

  9. 「自慢する」のboastとbragの意味の違い

    「自慢する」のboastとbragの意味の違い

    boastとbragはともに「自慢する」の意味があり、何か自分の実績や所持品などを嫌味っぽく話すような行為を指して使われます。この意味ではboastとbragは…

  10. draw(引く・描く・引き分け)の意味と使い方

    draw(引く・描く・引き分け)の意味と使い方

    drawは基本的には「引く、引っ張る」を意味します。これは物理的に物体を引っ張る行為だけでなく、引き寄せる・引き付けるといった意味でも使うことができます。…

  11. ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い

    ramp(ランプ)とslope(スロープ)の意味の違い

    駅や病院などに車椅子用の傾斜がありカタカナでは「スロープ(slope)」と呼びますが、英語では「ramp(ランプ)」が一般的です。ramp(ランプ)とは…

  12. sort(ソート)の意味と使い方

    sort(ソート)の意味と使い方

    sort(ソート)は名詞で使った場合には「種類、性質」といった意味があり、動詞では性質・種類によって分類や分別することだといえます。sort outの形…

  13. hinge(ヒンジ)の意味と使い方

    hinge(ヒンジ)の意味と使い方

    hingeとはヒンジ、蝶番(ちょうつがい)のことで、ドアの開閉などを行うためによく使われる工具の1つです。これが文字通り工具を指して使うケースのほかに、比喩的に…

  14. 「in time」と「on time」の意味と使い方

    「in time」と「on time」の意味と使い方

    in timeが「間に合って」の意味なので、何かのイベントや出来事に対して間に合っているといった表現です。in time forの形で何に間に合ったのかを表現で…

  15. shoot upとshoot downの意味と使い方

    shoot upとshoot downの意味と使い方

    shootは銃や矢などを撃つことですが、何かが勢いよく動いたりするイメージもあります。shoot upやshoot downは拳銃やピストルの意味で使われている…




スペシャルカテゴリー







おすすめ記事

  1. cute(キュート)とpretty(プリティ)の違い
  2. Japanese
  3. select
  4. 匂い
  5. 〇〇風

最近の記事

  1. scoop(スクープ)の意味と使い方
  2. wave(波・手を振る)の意味と使い方
  3. upcoming / coming up / up-and-comingの意味の違い
  4. bar(禁止する・除いて・バー)の意味と使い方
  5. 「ふわふわ」を英語でどういうか?
PAGE TOP