wipe

wipe + out, down, upの意味と使い方

カタカナでは「ワイパー(wiper)」としてよく知られており、車のウィンドウの雨滴を拭き取るもの、あるいは自宅の床や窓ガラスなどを掃除する道具のことです。

英語でも自動車のフロントガラスについているのはそのまま「wiper」ですが、動詞ではふき取る、ぬぐう動作を指します。

後ろに来る前置詞によってwipe up, wipe outなどニュアンスが変わってくるので確認していきます。

wipe

最もシンプルなwipe単独では、「拭く」を意味し、布や手を使って何かをこすったり乾かしたりすることです。clean(掃除する、きれいにする)の中の1つの動作と思っても間違いではないと思います。

He wiped the table with a rag.
彼はぼろ布でテーブルを拭いた。

She wiped the sweat of her forehead with her hand.
彼女は手で額の汗を拭いた。

必ずしも掃除ではなく「涙をぬぐう」といった動作もwipeに入ってきます。ふき取るような動作全般ですね。

He wiped a tear from her face.
彼は彼女の顔の涙をぬぐった。

削除する、取り去る

何かを拭き取ることから比喩的な感じで「削除する、取り去る、殺す」といった意味にもなります。

She wiped all the data from her hard drive before the police came.
彼女は警察が来る前に自分のハードドライブからデータをすべて消去した。

The military forces were wiped out.
軍隊は全滅させられた。

このような軍事の状況では「一掃する、掃討する」などが言葉のイメージとしては近くなります。

A bad investment wiped out all my money.
悪い投資が私のお金すべてを消し去った。

投資に失敗して一文無しになった、破産したという意味です。

wipe up / wipe down

汚れが取れるまで何かを拭くことを意味します。upとdownの使い分けは非常に感覚的になりがちですが、upの方は汚れなどの邪魔な物体をどける、取り除くといった意味が近くなります。

こちらは「ふき取る」がイメージに近い言葉です。

I wiped up all the spilt milk on the table.
テーブルにこぼれたミルクを全部拭き取った。

一方のwipe downは汚れを取り除いて、キレイになるまで何かを拭くことを表します。こすって「磨く」と考えても近いかもしれません。

She asked me to wipe down the car before we go out.
彼女は私に私たちが出かける前に車を拭くようにと頼んだ。

wipe out

wipe outは「落ちる」を意味します。特に乗り物やサーフボードから転げ落ちる場合に使われます。

He tried jumping the ramp on his bike but wiped out.
彼はバイクで傾斜台を飛ぼうとしたけど落ちた。

You have to wipe out several times before you get good at surfing.
サーフィンが上手になる前には何度か落ちないとね。

何度も波から落ちる経験をしてサーフィンが上手くなるといった意味です。

wiped-out(形容詞)

wiped-outで「疲れ果てた、疲れ切った」の意味になります。

I can’t go out tonight. I’m wiped-out.
今夜は出かけられない。疲れ切ってるんだ。

At the end of the day she was so wiped-out she couldn’t get off the sofa.
その日の終わりに彼女はあまりにも疲れ果てて、ソファーから降りることができなかった。

wipe(名詞)

baby-wipes

名詞では何かを拭き取るための使い捨ての布を意味します。ウェットティッシュやティッシュなどです。

特に赤ちゃん用のものはbaby wipesといった商品名がつけられています。

You shouldn’t flush baby wipes down the toilet.
トイレに赤ちゃんのウェットティッシュを流すべきではない。

He bought some wipes for his computer monitor.
彼はコンピュータの画面のためのティッシュを何枚か買った。

テレビのワイプ

テレビ業界の用語だと思いますが、VTRなどが流れている際に画面の端っこに小窓が出て、VTR映像を見ている芸能人の表情などを同時に映す手法が「ワイプ」と呼ばれています。

小窓に映されることも「ワイプでぬかれる」といった表現がされます。これは和製英語ぎみで、少なくとも普通の英語圏の人はあの小窓そのものを指して「ワイプ」とは呼びません。

wipeといえば映像技術としての演出の1つとして存在しています。

画面をふき取るようなエフェクトがかかり、別の映像に切り替わるといった手法です。横からだけではなく、縦、斜め、星形が広がるような演出もwipeです。

斜めのwipe効果が画面の端で止まって小さな画面を作ることからワイプの名称が使われるようになったそうですが、この窓そのものはワイプとは呼ばないことには注意が必要です。

伝統的に2分割が多いですがsplit screenと呼ばれるものが該当します。これはニュース中継などで見られます。

また1画面で別々の番組を見るようなものはpicture-in-pictureなどとも表現されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 新名称TSTiE Driverが金玉ドライバーを連想させる件
  2. 本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  3. 「should you choose to accept it」とifの省略
  4. fuck(fucking)の意味と使い方
  5. 英会話スクールの講師になる方法

関連記事

  1. double

    和製英語とカタカナ英語

    double (ダブル)の使い方

    カタカナでもおなじみの「double(ダブル)」ですが、英語としては、…

  2. イニシアチブ

    英単語の意味と使い方

    initiative(イニシアチブ)の意味と使い方

    イニシアチブは「主導権」などの意味で、ビジネス界隈のカタカナ英語でも聞…

  3. 山

    英文法とライティング

    固有名詞(山・湖・駅など)に定冠詞(the)をつけるのか?

    山、川、湖、駅、ホテル、劇場などに「the」をつけるのか? あるいは「…

  4. fill-in-out

    日本語から英語へ

    「記入する」のfill outとfill inの違い

    何かの用紙に情報を記入する際には、fill outもfill inもど…

  5. 葬式

    英単語の意味と使い方

    葬式など死に関連するセレモニーの英語

    英語圏の国といってもさまざまあり、地域・宗教・宗派によって多くの種類の…

  6. アクター

    文化と体験

    映画のリブート(reboot)とリメイク(remake)の違いってなに?

    映画関係のニュースでよく使われる言葉で「リブート(reboot)」があ…

おすすめ記事

  1. yera-old
  2. フリーティー
  3. 影響を与える
  4. ifと仮定法
  5. ファックについて
  6. accident / incident
  7. hatena
  8. タクシー
  9. asas
  10. present

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. retouch
  2. video-game
  3. best-seller
  4. medicine
  5. fly
  6. shit
  7. expire
  8. designate
  9. via
  10. ポピュラー
  1. 美味しんぼ

    日本語から英語への翻訳

    英語で振り返る美味しんぼの名言
  2. perspective

    英単語の意味と使い方

    視点・目線を意味するperspectiveの意味と使い方
  3. approximately

    英単語の意味と使い方

    approximatelyとaboutの違いについて
  4. maintainとsustain

    英単語の意味と使い方

    sustain / maintain / retain / keepの違い
  5. 濃い薄い

    英単語の意味と使い方

    濃い・薄いの英語表現
PAGE TOP