タイタン(巨人)

タイタン編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人

アメリカの雑誌Timeが選ぶ「最も影響力のある100人(The 100 Most Influential People)」の全部を紹介するコーナーです。

2016年版もありますが、2015年版をお楽しみください。

タイタン(巨人)のカテゴリーは大きな影響力を持った、実務能力に長ける人々などから構成されており、ほとんどは有名な会社のCEO達です。

オリジナル:The most influential people 2015(Time)

他のジャンルもまとめています。

パイオニア編」「アイコン編」「アーティスト編」「リーダー編

Kanye West(カニエ・ウェスト)

Kanye West(カニエ・ウェスト)

Photo: rodrigoferrari – Kanye West 05

アメリカのミュージシャン、ヒップホップMC、音楽プロデューサー。シカゴ出身。2015年時点でグラミー賞に57回ノミネート、うち21回受賞。日本人ヒップホップグループ「TERIYAKI BOYZ」のプロデューサーも務めた。言動の1つ1つが注目される世界一のラッパー。妻はキム・カーダシアン。音楽性が高く評価される反面、テイラー・スウィフトのスピーチに乱入するなどお騒がせな面も目立つ。

Lorne Michaels(ローン・マイケルズ)

Lorne Michaels(ローン・マイケルズ)

Photo: David Shankbone

カナダ系アメリカ人の映画プロデューサー、コメディアン、俳優。アメリカで30年以上続くコメディバラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のプロデューサーとして最も知られている。この番組は日本のバラエティ番組作りにも大きな影響を与えたと言われ、番組から著名なコメディアンを多く輩出している。

Mellody Hobson(メロディー・ホーブソン)

Mellody Hobson(メロディー・ホーブソン)

photo:Joi Ito – http://www.flickr.com/photos/joi/1075661871/

アメリカのアニメ製作会社「ドリームワークス・アニメーション」の取締役会の議長を務める。イリノイ州シカゴ出身。夫は映画監督のジョージ・ルーカス。シカゴ図書館、フィールド自然史博物館、スターバックスなど多くの組織に理事として関わっている。過去には『ウォール・ストリート・ジャーナル』などで注目の女性に選出された。

Tim Cook(ティム・クック)

Tim Cook(ティム・クック)

Photo: Valery Marchive (LeMagIT)

アメリカの実業家、Appleの最高経営責任者(CEO)として知られるほかナイキの社外取締役も務める。1998年にアップルに入社。かつてはIBMやコンパックに勤務した。2011年にスティーブ・ジョブズの引退に伴いCEOに就任した。2014年に自らがゲイであることをカミングアウトした。

Elizabeth Holmes(エリザベス・ホルムズ)

Elizabeth Holmes(エリザベス・ホルムズ)

Photo: Max Morse

アメリカの起業家、セラノス社の創業者でCEO。ワシントンDC出身。健康技術の分野で「痛くない注射器」を開発した。数多くの特許を取得し、30歳の若き大富豪としても知られている。この注射器は低コストな血液検査方法を実現したため医療格差の問題解決にも大きな期待が寄せられている。

Charles Koch & David Koch(チャールズ・コック&デイビッド・コック)

Charles Koch & David Koch(チャールズ・コック&デイビッド・コック)

Photo:Gage Skidmore

アメリカのビジネスマン、慈善家の兄弟。カンザス州出身。エネルギー関連の複合企業コック・インダストリーズの代表を二人で務めている。雑誌『Forbes』が選ぶアメリカの大富豪の上位にランクインする兄弟としてよく知られている。多額の寄付を行うなど慈善事業家としても有名。最近は政界との距離が接近している。

Susan Wojcicki(スーザン・ウォシッキー)

Susan Wojcicki(スーザン・ウォシッキー)

Photo: TechCrunch – Flickr

アメリカの起業家、現在はYouTubeのCEOとして知られている。カリフォルニア州出身、ハーバード大学卒業。検索エンジンGoogleの初期メンバー。ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンがGoogleを「ガレージ」からスタートさせた話が有名だが、そのガレージの持ち主でもある。広告業界のキーパーソンとしても注目を集める。

Chanda Kochhar(チャンダ・コチャール)

Chanda Kochhar(チャンダ・コチャール)

Photo: World Economic Forum on Flickr

インドの実業家、インドの市中銀行としてはで2番目の規模のICICI銀行のCEOを務める。さまざまなビジネス雑誌で「注目の女性」「パワフルな女性」などに選出されている。彼女のリーダーシップのもと、長年にわたってICICI銀行はインド国内、アジアの銀行に贈られる賞を受賞している。

Tony Fernandes(トニー・フェルナンデス)

Tony Fernandes(トニー・フェルナンデス)

Photo: lastsham – airasia

マレーシア人の企業家。東南アジア全域に路線を持つエアアジアのCEO。クアラルンプール出身。2001年に経営破綻状態だったエアアジアを買収し、1年で負債を完済し経営を立て直した手腕が評価されている。イングランド・プレミアリーグのクイーンズ・パーク・レンジャーズの事実上のオーナーとしても知られる。

Lee Daniels(リー・ダニエルズ)

Lee Daniels(リー・ダニエルズ)

Photo:David Shankbone – David Shankbone

アメリカの俳優、映画監督、映画プロデューサー。フィラデルフィア出身。『プレシャス』はアカデミー賞で作品賞、監督賞を含む6部門にノミネートされた。他にも『大統領の執事の涙』などの作品で知られている。私生活では同性愛者であることを公表している。

Reid Hoffman(リード・ギャレット・ホフマン)

Reid Hoffman(リード・ギャレット・ホフマン)

Photo: Joi Ito

アメリカの起業家、資本家、投資家。カリフォルニア州出身。電子決済のpaypalに関わり、ビジネス系のSNSであるLinkedInの共同開設者として知られている。またエンジェル投資家としても有名で初期のFacebookやFlickrなどへも投資を行い数多くの成功を収めている。

Kim Kardashian West(キム・カーダシアン・ウェスト)

Kim Kardashian West(キム・カーダシアン)

Photo:Luke Ford

アメリカの俳優、テレビタレント、モデル。父親はO・J・シンプソン事件の弁護団の一員だった弁護士のロバート・カーダシアン。夫はラッパーのカニエ・ウェスト。おさわがせセレブ一族として数々のスキャンダルを巻き起こしている。一家に密着したドキュメンタリーが作成され話題になった。2016年、パリで数十億円の強盗被害にあう。

Janet Yellen(ジャネット・イエレン)

Janet Yellen(ジャネット・イエレン)

Photo:United States Federal Reserve

アメリカの経済学者、第15代連邦準備制度理事会(FRB)議長。FRB史上初の女性議長として知られる。ニューヨーク・ブルックリン出身。2008年以降のアメリカの経済危機に対応した手腕が高く評価されている。夫はノーベル経済学賞を受賞したジョージ・アカロフ。

Danny Meyer(ダニエル・マイヤー)

Danny Meyer(ダニエル・マイヤー)

Photo:Financial Times

アメリカ・ニューヨークのレストラン経営者、飲食店グループ「ユニオン・スクウェア・ホスピタリティ・グループ」のCEOを務める。顧客満足、ホスピタリティに主眼を置いた運営で、複数のレストランやカフェを運営している。著作も多数、アメリカ国内の賞を数多く受賞している。

Lei Jun(雷軍/レイ・ジュン)

Lei Jun(雷軍/レイ・ジュン)

Photo: http://c.mi.com/

中国の実業家、投資家、スマートフォンメーカー「小米(Xiaomi/シャオミ)の創業者、CEOとして知られている。シャオミは2014年にサムソン電子を抜いて中国市場トップのスマートフォンシェアを獲得している。コピー問題や服装なども含めて中国のスティーブ・ジョブズと呼ばれている。

Bob Iger(ボブ・アイガー)

Bob Iger(ボブ・アイガー)

Photo : Angela George

アメリカの実業家、ウォルト・ディズニー・カンパニーの会長兼CEO。ニューヨーク出身。CEO就任以後はトイストーリーなどで知られるピクサー・アニメーション、アメコミのマーベル、スター・ウォーズのルーカスフィルムなどを傘下に収めている。

Satya Nadella(サトヤ・ナデラ)

Satya Nadella(サトヤ・ナデラ)

Photo: OFFICIAL LEWEB PHOTOS

アメリカの実業家、Windowsで知られるマイクロソフト社のCEOを務める。Bing、Xbox、Microsoft Officeの最高責任者。インド・ハイデラバードで生まれ、かつてはサン・マイクロシステムズに勤務。ビル・ゲイツ、スティーブ・バルマーに次ぎ、歴代三代目のマイクロソフトCEO。

Jorge Paulo Lemann(ジョルジ・パウロ・レマン)

Jorge Paulo Lemann

Photo: www.thefamouspeople.com

スイス系ブラジル人の銀行家、投資家。リオデジャネイロ出身。総資産は世界26位、ブラジル1位の大富豪で、ブラジルの投資会社3G Capitalの創始者。バドワイザーで知られるアンハイザー・ブッシュや、バーガーキングなどを買収したことで有名。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 保証するのassure, ensure, insure, guaranteeの違…
  2. 英語のマネージャー(manager)とは何を指すのか?
  3. Fuck(fucking)についての考え
  4. years oldとyear-oldの違い
  5. 英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方

関連記事

  1. 猫の画像

    文化と体験

    アニマルシェルターと動物愛護

    犬や猫のニュースも数多く取り扱っています。海外の話題が多いですが、日本…

  2. KTV

    世界とアジア

    中国のカラオケ(KTV)事情

    日本とちょっと違った海外のカラオケについてご紹介します。中国大…

  3. アーティスト

    資料

    アーティスト編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人

    アメリカのニュース雑誌TIMEが毎年選ぶ「最も影響力がある100人」を…

  4. パイ投げ

    文化と体験

    パイ投げの文化について

    ニュースでアメリカ、サクラメントの市長に抗議のパイ投げをして刑務所送り…

  5. コメディアン

    文化と体験

    海外のコメディ(お笑い)のスタイル

    日本でも漫才や漫談などさまざまなコメディがありますが英語圏でも同じです…

  6. prank-call

    イギリス

    イタズラ電話(prank call)をする

    イギリスのユーチューバーが人気歌手アデルの『Hello』を使って、ドミ…

おすすめ記事

  1. middle finger
  2. capital-letter
  3. ツイッター
  4. ミッションインポッシブル
  5. lay-lie
  6. タクシー
  7. 仕事
  8. カタカナ
  9. 日本人と無神論
  10. 支持する

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. indigenous
  2. pose(ポーズ)
  3. previous
  4. ダメージ
  5. tension(テンション)
  6. upon(アポン)
  7. topping(トッピング)
  8. overtake
  9. spec
  10. dunk12
  1. hatena

    日本(Japan)

    2016年、はてブで500を超えた英語学習の記事まとめ
  2. 閉店

    イディオム・熟語・慣用句

    close upとclose downの違い
  3. mimic

    英単語の意味と使い方

    「真似する」のmimic / imitate / impersonate / c…
  4. 指示・命令

    英単語の意味と使い方

    「命令する」のcommand / order / demand / direct…
  5. peanut

    アメリカ

    アメリカの学校ではピーナッツ類の持ち込み禁止
PAGE TOP