最も影響力がある指導者2015

リーダー編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人

毎年、アメリカのニュース雑誌TIMEが『最も影響力がある100人』として各分野から人々をリストアップしています。

昨年になりますが2015年は「Titans」「Pioneers」「Artists」「Leaders」「Icons」の5つのジャンルから100人が選ばれています。

2015年は日本人では作家の村上春樹と、片付けコンサルタントの近藤麻理恵の2名が選出されました。

This category is mainly made up of world leaders and politicians, but no one from Japan made the list.
(主にこのカテゴリーは各国の首脳や政治家で構成されていますが、日本からは誰も選出されていません)

From Asia, People’s Republic of China President Xi Jinping and North Korea’s Supreme Leader Kim Jong-un have been chosen.
(アジアから中華人民共和国の国家主席である習近平、北朝鮮の最高指導者、金正恩が選ばれています)

他ジャンルもまとめているのであわせてご覧ください。
パイオニア編」「アイコン編」「タイタン編」「アーティスト編

この記事の目次

最も影響力のあるリーダー

どのような理由で選出されたのかを5つのジャンルごとに少しだけ掘り下げてみることにしました。

今回はLeaders(指導者)のカテゴリ、31人が選出されています。説明文は2015年当時の状況を説明しています。

オリジナル:The most influential people 2015(Time)

Jorge Ramos(ジョルジュ・ラモス)

.Jorge Ramos

Photo : Bill Ingalls, NASA

アメリカのニュースアンカー(責任者兼キャスター)。メキシコ系アメリカ人で、スペイン語のニュース番組などを中心にキャスターとして出演している。
2008年にはテキサス大学でバラク・オバマ、ヒラリー・クリントンとディベートを行う。ヒスパニック系の人々へ強い影響力を持つ人物。

Narendra Modi(ナレンドラ・モディ)

Narendra Modi

Photo : Narendra Modi’s official Flickr account.

インドの政治家。第18代インド首相。汚職が多いインドの政治家の中でクリーンなイメージで知られ、グジャラート州首相時代から行政手腕が高く評価されている。ヒンドゥー至上主義、反イスラーム主義的言動でも知られる。

Angela Merkel(アンゲラ・メルケル)

Angela Merkel

Photo: European People’s Party

ドイツの政治家。第8代ドイツ連邦共和国首相。『フォーブス』誌から「世界で最も力のある女性」にも何度となく選ばれている。東日本大震災を受けて脱原発に大きく方針転換を果たす。「ドイツ代表12番目の選手」を自認するほどサッカー好きとしても知られる。

Bob Corker(ボブ・コーカー)

Bob Corker

Photo: United States Congress

アメリカの政治家、テネシー州の上院議員。アメリカの議会に強い影響力を持つ人物として知られている。イランや中国といった外国との外交問題の場でも名前があがる人物。

Rula Ghani(ルラ・ガニー)

Rula Ghani

Photo: USAID Afghanistan – Flickr: Rula Ghani

アフガニスタンの大統領、アシュラフ・ガニーの妻。アフガニスタンのファーストレディー(大統領夫人)。ムスリム国家においてクリスチャンとして、アフガニスタンでの女性の地位の向上などに務める。

Muhammadu Buhari(ムハンマド・ブハリ )

Muhammadu Buhari

Photo: Erfan Kouchari

ナイジェリアの政治家、第15代大統領。1980年代にナイジェリアのシェフ・シャガリ文民政権をクーデターで打倒し政権を奪取するも失脚する。以後は根強い支持基盤に支えられ、2015年に再びナイジェリアの大統領に当選した。

Alexis Tsipras(アレクシス・ツィプラス)

Alexis Tsipras

Photo: Lorenzo Gaudenzi –

ギリシャの政治家、首相。40歳の若さで首相に就任。急進左派連合(SYRIZA/スィリザ)の党首も務める。経済危機に揺れるギリシャにおいてEUへの強気な姿勢を明確にしたことで、閉塞感を抱えた国民から大きな支持を受けた。

Vladimir Putin(ウラジミール・プーチン)

Vladimir Putin

Photo: President of the Russian Federation

ロシアの政治家、第4代ロシア連邦大統領。元KGBのスパイ、柔道有段者としても知られる。「強いロシア」の再建を標榜しており、ロシア国民からの人気もきわめて高い。ネットではネタキャラとしてさまざまなコラ画像が作られている日本でも人気の政治家。

Obiageli Ezekwesili(オビアゲリ・エゼウィシリ)

Obiageli Ezekwesili

Photo: www.weforum.org

ナイジェリアの政治家、世界銀行アフリカ地域の副総裁。ナイジェリアの元鉱物資源大臣、教育大臣を務める。ハーバード大学卒業。300人近い女子生徒が拉致されたナイジェリア生徒拉致事件では政府の対応を批判し、ネット上で奪還キャンペーンを行った。

Elizabeth Warren(エリザベス・ウォーレン)

Elizabeth Warren

Photo: United States Senate

アメリカの政治家、マサチューセッツ州選出上院議員。民主党所属。ハーバード・ロースクールで破産法の教鞭をとっていた。タイム誌が選ぶ100人には三度目の選出、2016年大統領選挙の有力候補のひとり。アメリカの金融政策を批判した運動「ウォール街を占拠せよ」の思想的な指導者。

Haider Al-Abadi(ハイダル・アル=アバーディ)

Haider Al-Abadi

Photo: Kremlin.ru

イラクの政治家、フセイン政権崩壊後からイラク復興に関わり、2014年からはイラクの首相を務める。イラク、バグダード出身、マンチェスター大学卒業。過激派組織ISIL(イスラム国)への対応や、未だに混乱する国内の安定に尽力する。

Joko Widodo(ジョコ・ウィドド)

Joko Widodo(ジョコ・ウィドド)

Photo: Pemerintah Provinsi DKI Jakarta

インドネシアの政治家、州知事を経て第7代大統領に。庶民派で知られ渋滞対策などに積極的に取り組む。インドネシアの「海洋国家構想」を掲げている。2014年に安部首相と会談、2015年には来日を果たしている。メタリカ、ナパーム・デスなどのファン。

King Salman bin Abdulaziz Al Saud(サルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ)

King Salman bin Abdulaziz Al Saud

Photo: DoD photo by Erin A. Kirk

第7代サウジアラビア国王、リヤード州知事、国防大臣を務めるなど政治家としてのキャリアもある。「スデイリー・セブン」と呼ばれるサウジアラビアの王家サウード家の重要人物7人のうちのひとり。

Xi Jinping(シー・チンピン/習近平)

習近平

Photo: Hye900711

中国の政治家、第7代国家主席。派手さを好まず質素で倹約家だといわれている。趣味はサッカーと囲碁。中国が国策として進めるアジアインフラ投資銀行(AIIB)なども含めて、大国のリーダーとして注目を集める人物。

Jeb Bush(ジェブ・ブッシュ)

Jeb Bush(ジェブ・ブッシュ)

Photo: www.michaelvadon.com

アメリカの政治家、元フロリダ州知事。共和党所属。父親は41代大統領のジョージ・H・W・ブッシュ、兄は43代大統領のジョージ・W・ブッシュ。2016年のアメリカ大統領選挙の有力候補のひとりして見られている。

Tom Frieden(トム・フリーデン)

Tom Frieden(トム・フリーデン)

Photo: Center for Disease Control

アメリカ疾病管理予防センター(CDC)のセンター長を努める。アメリカ国内・国外を問わず、人々の健康と安全の保護を主導する立場にあり、未知のウイルスや伝染病などの対処には世界的な影響力も持つ機関。エボラ出血熱やHIV、タバコ問題などに取り組む。

Samantha Power(サマンサ・パワー)

Samantha Power(サマンサ・パワー)

Photo: chensiyuan – chensiyuan

アメリカのジャーナリスト、作家、アメリカ合衆国国連大使。アイルランド出身。ユーゴスラビア紛争を取材し、大量虐殺や人権問題の著作でピューリッツァー賞を受賞し評価を高めた。2008年のバラク・オバマ大統領選挙チームの一員。

Raul Castro(ラウル・カストロ)

Raul Castro(ラウル・カストロ)

Photo: Roosewelt Pinheiro/ABr

キューバの軍人、政治家、革命家、現在は元首を務める。兄はフィデル・カストロ。2015年、パナマではオバマ大統領と59年ぶりの米・キューバ首脳会談を行った。キューバとアメリカの関係改善に期待が寄せられている。

Kim Jong Un(キム・ジョンウン)

金正恩

User P388388 on Wikimedia Commons

北朝鮮の政治家、第3代最高指導者。1984年生まれ。父親から受け継いだ政権を安定させるため大規模な粛清を行う。バスケットボールのファンとしても知られ、元NBAスター、デニス・ロッドマンなどを北朝鮮に招待している。

Abubakar Shekau(アブバカル・シェカウ)

Abubakar Shekau(アブバカル・シェカウ)

Photo: Fair use

ナイジェリアの武装組織ボコ・ハラムの指導者。組織としてはISILに忠誠を誓っている。ナイジェリア生徒拉致事件をはじめ、さまざなテロ活動によって住民の虐殺を行っている。名前は諸説あるが「アブバカル・シェカウ」として知られている。

Benjamin Netanyahu(ベンヤミン・ネタニヤフ)

Benjamin Netanyahu(ベンヤミン・ネタニヤフ)

Photo: Cherie Cullen

イスラエルの政治家、軍人、13代、17代のイスラエル国首相。ビビの愛称で呼ばれている。パレスチナ問題、イランの核問題の問題を抱える国家の元首として注目が集まる。2014年に来日し安部首相と会談を行った。

Hillary Clinton(ヒラリー・クリントン)

Hillary Clinton(ヒラリー・クリントン)

Photo: Presidential file

アメリカの政治家、弁護士、国務長官、上院議員を歴任。民主党所属。夫は42代大統領のビル・クリントン。圧倒的な知名度を誇り、次期大統領選挙の有力候補のひとりで、アメリカ初の女性大統領が誕生するのではないかと見られている。

Martin Dempsey(マーティン・デンプシー)

Martin Dempsey(マーティン・デンプシー)

Photo: United States Department of Defense

アメリカ陸軍軍人、第18代統合参謀本部議長。アメリカ軍の制服組(現場)のトップ。アメリカ大統領や国防長官の軍事顧問にあたる役職で、アメリカの国家安全保障に大きな影響を与えるポジション。2013年に来日して安部首相を表敬訪問している。

Beji Caid Essebsi(ベジ・カイドセブシ)

Beji Caid Essebsi

Photo: U.S. Department of State from United States

チュニジアの政治家、第4代大統領。チャニジアの外務相、首相などを務めた。アラブ諸国で起こった「アラブの春」、チェニジアの「ジャスミン革命」といった民主化運動の後に、正式な大統領選に勝利し、民主的に選ばれたチュニジアで初めての大統領。

Adam Silver(アダム・シルバー)

Adam Silver(アダム・シルバー)

Photo: Keith Allison from Hanover, MD, USA

アメリカの法律家、プロバスケットボールリーグNBAの第5代コミッショナー。ユダヤ系アメリカ人。1992年よりNBAに勤務。国際ビジネスに影響を及ぼした経営者、スポーツ業界で力のある人物100人などに選出されている。スポーツ界に強い影響を持つ。

Lu Wei(ルゥ・ウェイ)

Lu Wei(ルゥ・ウェイ)

Photo: U.S. Department of Homeland Security (DHS)

中国の政治家。中国インターネットのセキュリティ部門のトップ、中国共産党の宣伝部門などの肩書を持っている。中国とアメリカにおけるハッキングなどの疑惑において窓口役としてアメリカとの交渉説明を行っている。

Marine Le Pen(マリーヌ・ル・ペン)

Marine Le Pen(マリーヌ・ル・ペン)

Photo: Kenji-Baptiste OIKAWA

フランスの政治家。フランスの極右政党「国民戦線(Front National)」の党首を務める。最近は反イスラム主義的姿勢を示している。極右政党ながらもソフトなイメージを駆使し大統領選挙では存在感を発揮、特に若年層から大きな支持を受けた。

Barack Obama(バラク・オバマ)

Barack Obama(バラク・オバマ)

Photo: Official White House Photo by Pete Souza

アメリカの政治家、44代アメリカ合衆国大統領。ハワイ州出身、民主党所属。イリノイ州上院議員などを務めた。アフリカ系、ハワイ州出身者として史上初となる大統領となる。演説のうまさに定評があり「Change」「Yes, we can.」などが有名。

Mitch McConnell(ミッチ・マコーネル)

Mitch McConnell(ミッチ・マコーネル)

Photo: Gage Skidmore

アメリカの政治家、弁護士。共和党所属。1985年からケンタッキー州選出の連邦上院議員、2007年より上院少数党院内総務(共和党の党の代表)を務めるなど重鎮の政治家。目立つポジションゆえ、お騒がせ発言がたびたび取り沙汰される。

Mohammad Javad Zarif(モハマド・ジャバド・ザリフ)

Mohammad Javad Zarif(モハマド・ジャバド・ザリフ)

Photo: U.S. Mission / Eric Bridiers

イランの政治家、イラン国連大使、現在は外務大臣を務める。イランの核問題、核不拡散条約(NPT)において外務大臣としてイラン側の交渉役を務めている。イランと外国の新しい関係を切り開く存在として期待されている。

Joanne Liu(ジョアン・リュー)

Joanne Liu(ジョアン・リュー)

Photo: Chatham House

国境なき医師団Medecins Sans Frontieres (MSF)の会長、医師。カナダのケベック州で中国移民の家族のもとに生まれる。多くの紛争地域、災害地域での活動に関わる。またエボラ出血熱流行の際にも医師として現場に関わっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トランプが登場してしまった例文まとめ
  2. 外国人をforeignerと呼ぶのは本当に失礼なのか?
  3. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  4. 形容詞(adjective)の順序とネイティブの感覚
  5. Fuck(fucking)についての考え

関連記事

  1. 最悪のジョーク

    スラング

    2016年、最悪の英語ジョーク

    前回、エディンバラ・フリンジ・フェスティバルで2016年で最も面白かっ…

  2. マーティン・シャリ

    英語圏のカルチャー

    2015年、ネット上で最も嫌われた人達

    ワシントン・ポストが2015年にネットで最も嫌われた人達という記事を公…

  3. クリスマス

    アメリカ

    人種多様なアメリカのクリスマス事情

    2015年11月にあったパリのテロを受け、私が住んでいるアメリカ西海岸…

  4. 西暦

    英文法とライティング

    英語で西暦(年代)の読み方

    西暦の読み方・発音については習慣的なルールがありますが、人によって読み…

  5. 選挙用語

    英語の使い方

    選挙用語の英語まとめ

    2016年はイギリスのEU離脱の国民投票や、アメリカのトランプ・ヒラリ…

  6. ペットの名前

    スラング

    ペットに多い英語の名前

    英語では名前の後ろに「-y / -ie」をつけて、日本語でいう「~ちゃ…

おすすめ記事

  1. パン
  2. フリーティー
  3. はてぶ
  4. センテンススプリング
  5. 失恋
  6. ツイッター
  7. asas
  8. 都市名
  9. 炎上
  10. 外国人

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. known to
  2. odds
  3. bet
  4. 梟(owl)
  5. ライン
  6. LINE
  7. relationship
  8. 保険用語の英語
  9. 料理
  10. フリー
  1. determine

    英単語の使い方と単語比較

    determineとdecideの違い
  2. 雨傘の革命

    世界とアジア

    香港の雨傘運動(雨傘の革命)の現場を見てきた
  3. コメント

    英単語の使い方と単語比較

    commentとremarkの違い
  4. allergy

    アメリカ

    アメリカの学校ではピーナッツ類の持ち込み禁止
  5. icon

    文化と体験

    アイコン編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人
PAGE TOP