swear

swearの意味と使い方

本当にいろいろな意味で使われる言葉で、基本的には「誓う、宣誓する」で辞書に掲載があります。前置詞をともなってさまざまな意味に広がっています。

場面によっては「誓う、宣誓する」では大げさな感じがする場面もあるので、順番にご紹介しています。

特にニュースでは大統領などの重要な役職に就く「就任」の意味でも多く登場しています。

swear in(誓う・就任する)

「宣誓就任させる」の意味で、何かの地位につく前に宣誓、誓いを立てる行為を指します。大統領、市長などわりと重要な役職につく人のニュースでよく登場します。

誓いを立てる部分は儀式、セレモニーなので普通に「就任した、任命された」といった感じでいいかもしれません。

He was sworn in as the new district judge.
彼は新しい地方裁判所の判事(裁判官)として宣誓就任した。

She was sworn in as mayor last week.
彼女は先週、市長に就任した。

On Friday, Donald Trump was sworn in as the 45th President of the United States.
金曜日、ドナルド・トランプは第45代アメリカ大統領に就任した。

また裁判所などで使われると「嘘をつきません」という誓いになります。こちらは「誓う、宣誓する」の意味が色濃いです。

While the next witness was getting sworn in, a fight broke out in the courtroom.
次の証人が宣誓をしている間、法定で喧嘩が起こった。

swear by(信頼を置く)

swear byになると何かを最高だと信じるといった意味になります。「~に信頼を置く」といった訳が掲載されています。こういう使い方だと日常会話でもよく見かけます。

I swear by my dentist. He’s the best.
私は担当の歯医者を信頼している。彼は最高だ。

If you need a good car wash, I swear by this place on Main Street.
もしいい洗車場が必要なら、私はメインストリートのこの場所を信頼するね。

swear / swear to(約束する)

約束

これも「誓う」に近いですがそこまで大げさではなく「約束する」といった意味で使われます。

I swear I will get home on time.
予定通りに家に帰ることを誓うよ。

She swore to me that she would never lie again.
彼女は二度と嘘をつかないと私に誓った。

pledge, promise

どちらも「約束する、誓う」の意味になりますが下に行くほど程度が強くなります。

She promised to pay back the money.
She swore to pay back the money.
She pledged to pay back the money.

promise < swear < pledge です。言葉の相性との問題であって、程度が強すぎるケースもあります。

She pledged to clean her room.
(*部屋の掃除にしては大げさすぎる表現)

swear / swear at

大きく意味が外れるように感じますが「罵る、悪態をつく」としてもよく使われます。swear wordで悪い品のない言葉を指します。

My father swore after he hit his thumb with a hammer.
父親は親指をハンマーで打ち付けた後に悪態をついた。

The old man swore at me after I stepped in his garden.
彼の庭に入ったら、じじいが罵ってきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 「客・顧客」を英語で言うには? customer / client / gues…
  2. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
  3. ゆるキャラを英語でいうには?
  4. 英語のマネージャー(manager)とは何を指すのか?
  5. 倍(2倍、3倍~)の英語表現

関連記事

  1. whereas

    英文法とライティング

    whereasとbutの違い

    接続詞の「whereas」は「~の一方で、~に対して、しかし」といった…

  2. long-for

    英単語の意味と使い方

    long for(切望する)の意味と使い方

    long forは何かをとてもほしいと思うことで「切望する、心から望む…

  3. fee

    英単語の意味と使い方

    fare / fee / charge / admissionなど料金の違い

    料金もその性質や形態によって表現・単語が異なるので注意が必要です。ニュ…

  4. 英単語の意味と使い方

    correspondの意味と使い方

    correspond(コレスポンド)は「一致する、合致する、対応する、…

  5. hold-have

    英単語の意味と使い方

    haveとholdの違い

    あまりに基本単語すぎて考えたこともなかった違いですが、今回はこの「ha…

  6. deem

    英単語の意味と使い方

    deemとconsiderの違い

    deemは「~と考える、~と見なす、~と判断する」を意味する言葉で、ま…




おすすめ記事

  1. 本当は好きじゃなかった
  2. 影響を与える
  3. 炎上
  4. 保証する
  5. yera-old
  6. middle finger
  7. bread
  8. ファックについて
  9. 〇〇風
  10. タクシー

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. given
  2. コンポーネント
  3. ブリックアンドモルタル
  4. risk
  5. run-ran
  6. 参加する
  7. スクラップ
  8. スクラッチ
  9. choose
  10. タイアップ
  1. リクエスト

    英単語の意味と使い方

    require / request / inquireの違い
  2. police

    英単語の意味と使い方

    policeは警察か警察官か?
  3. studynow

    日本(Japan)

    アプリ紹介:ざっくり英語ニュース!StudyNow
  4. in the course of

    英単語の意味と使い方

    in / over the course ofの意味と使い方(例文付き)
  5. approximately

    英単語の意味と使い方

    approximatelyとaboutの違いについて
PAGE TOP