サクセス

success, succeed, successfulの違い

英語の勉強をはじめたばかりの頃には、このsucceedとsuccessを混同したり、間違えてしまう人も多いのではないでしょうか。

succeedは動詞で「成功する」で、successが名詞で「成功」です。カタカナでは「サクセス」がよく聞かれます。

ここでは派生語のsuccessionと、successful もあわせてご紹介していきます。

この言葉を考えるときに大きく意味を「成功する」と「継承する、引き継ぐ」の2つで分けることができます。

succeed(成功する)

一般的に「成功する」の意味で使われるのが基本です。過去形はそのまま「succeeded」です。

以下は直訳していますが日本語にするならもう少し柔軟に考えてもいいかもしれません。

She finally succeeded at becoming a doctor.
彼女はついに医者になることに成功した。

I tried to beat Super Mario Bros. but I never succeeded.
スーパーマリオをクリアしようとしたけど、成功しなかったよ。

引き継ぐ、継承する

事業などを「引き継ぐ」の意味で動詞として使われることがあります。この使い方があるのが少しややこしい要素です。

He will succeed his father.
彼は父親を引き継ぐだろう。

Smith is going to succeed the CEO.
スミスはCEOを引き継ぐだろう。

この「成功する」と「引継ぎ」の考え方があったうえで、名詞もそれぞれ異なっていきます。

success(成功)

こちらがカタカナでも聞かれる名詞の「成功」です。カタカナでも「サクセス」はそのまま使われていますね。

His success was due to the support of his family.
彼の成功は家族の協力のおかげだった。

We found success after trying a new method.
新しいメソッドを試した後で我々は成功を見つけた。

I tried to beat Super Mario Bros. but no success.
スーパーマリオをクリアしようとしたけど、成功はなかったよ。

また「success」には「成功者、成功した人、名声を得た人」の意味もあるので、人間に対してそのまま使うことができます。

Donald Trump is a success.
ドナルド・トランプは成功者だ。

他にも同じ単語を使って「成功する」といった動詞と似たようなことは表現可能です。

make a success ofやhave successで「~に成功する、~をものにする」になります。

I made a success of my flower shop.
私は花屋で成功した。

He has had a lot of success in this field.
彼はこの分野で多くの成功を収め続けている。

succession(継承)

「引き継ぐ」の意味を名詞にすると「succession(継承、相続)」になります。また人を指せるので「継承者、後継者」の意味にもなります。

There are a lot of successions in this field.
この分野には多くの後継者がいる。

His succession was due to his hard work at the company.
彼の継承は、彼のこの会社における必死の働きのためだった。

この例文などは一般的には「彼は必至にがんばったので、昇進して誰か上司の役職の後任になった」といった文章になります。

かろうじて「彼は必死に働いて身体を壊して、だれかと置き換えられた」とも読めます。「継承」が少し曖昧な言葉であるように、英語でも同じ感覚で少しはっきりしない部分は残ります。

successful(成功をおさめた)

こちらは形容詞で「達成できた、成功をおさめた、上出来な」などの意味になります。

I made a successful flower shop.
私は成功した花屋を作った。

The movie was very successful.
その映画は大成功した。

All of the Marvel movies have had very successful theatrical runs.
すべてのマーベルの映画は劇場公開中にかなりの成功を収めた。

successor(継承者、後継者)

successorになると何かを引き継いだ「後継者、継承者、後任」などの意味になります。

注意点としては、この言葉には「成功者、成功した人」の意味はありません。成功者を意味するなら上にご紹介したように「success」がそのまま使えます。

The successor to the CEO will have to be a savvy businessperson.
CEOの後任は、頭の切れるビジネスマンでなければならないだろう。

She will announce her successor at the next board meeting.
彼女は次の取締役会で後継者を発表するつもりだ。

まとめの例文

どれを使っても似たような意味を作ることができますが、例文としてまとめておきます。

Donald Trump is a success.
ドナルド・トランプは成功者だ。

Donald Trump succeeded in his business.
ドナルド・トランプは彼のビジネスで成功した。

Donald Trump is successful in business.
ドナルド・トランプはビジネスで成功をおさめている。

Mike Pence is the successor of Donald Trump for President.
マイク・ペンスは大統領におけるドナルド・トランプの後継者だ。

マイク・ペンス副大統領は、大統領に何かあった場合には大統領になるので「後継者、後任」といった扱いになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. ドナルド・トランプが登場してしまった例文まとめ
  2. 英語で「パン(pan)」といった場合に何を意味するのか?
  3. 英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方
  4. カタカナと発音が違う英語の都市名一覧
  5. メガネ(glasses)とハサミ(scissors)の複数形

関連記事

  1. 英語と米語

    イギリス英語とアメリカ米語

    イギリス英語とアメリカ米語を混ぜるのはOK?

    アメリカ人のジェシカさんが書いたニュース記事で、一般的にイギリス英語で…

  2. handle

    和製英語

    和製英語の検証「ハンドル(handle)」

    カタカナで「ハンドル」といった場合には2つのものが想像されます。1つは…

  3. rival

    英単語の使い方と単語比較

    rival(ライバル)の意味を英語で考える

    rival(ライバル)は、すでにカタカナでもおなじみの言葉です。何かを…

  4. 英単語の使い方と単語比較

    moralとmorale、motivationの違い

    moral(モラル)とmorale(モラール)は発音もスペルも似ている…

  5. 電話

    英単語の使い方と単語比較

    call toとcall forとcallの違い

    基本単語すぎて取り上げたことがなかったので、あらためてネイティブの意見…

  6. pedestal

    イディオム・熟語・慣用句

    pedestal(台座)に関連する英語表現

    pedestalは銅像などの「台座」のことです。自由の女神のような台座…

おすすめ記事

  1. ミッションインポッシブル
  2. lay-lie
  3. 保証する
  4. 眼鏡
  5. シューズ
  6. ifと仮定法
  7. 影響を与える
  8. カタカナ
  9. bread
  10. フリーティー

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. prove
  2. ミッションインポッシブル
  3. スタントマン
  4. have gone to
  5. pedestal
  6. マイルストーン
  7. 歴史的な
  8. correspond
  9. smell
  1. moist

    文化と体験

    Moistが最悪な英単語の調査でトップ
  2. だいたい2時

    英単語の使い方と単語比較

    approximatelyとaboutの違いについて
  3. behave / act

    英単語の使い方と単語比較

    action / actとbehavior / behaveの違い
  4. セット

    英単語の使い方と単語比較

    set(セット)の意味と使い方
  5. 英単語の使い方と単語比較

    moralとmorale、motivationの違い
PAGE TOP