ロッキー

rocky, rockの意味

基本的なイメージは岩(rock)のことです。rockyは岩場のような場所を指します。

そこから動詞や名詞、形容詞としても幅広く使える言葉なので、実例を交えてご紹介します。

日本語でも「ごたごたしている」といった感じで岩っぽい似たような表現がないわけでもありません。

シルベスター・スタローンの話はあまり関係ないのでご了承ください。

rock(名詞:岩)

名詞では単純に「岩」のことを指しています。特に変わった意味はありません。鍵はlockなので字が違います。

I used to collect rocks when I was a kid.
子供の頃にはよく岩を集めていた。

There was a big rock in the road, so I had to go another way.
道に大きな岩があったので、私は別の道を行かなければならなかった。

rock(動詞:揺り動かす)

rockを動詞で使うと「揺り動かす」や「揺れ動く、振動する」といった意味になります。これは後で紹介する「ロッキンチェアー」みたいな意味につながっています。

I rocked the baby to sleep.
赤ちゃんを寝かせるために揺り動かした。

The boat rocked on the waves.
ボートが波の上で揺れ動いた。

rocky(形容詞)

形容詞でrockyといった場合には大きく3つぐらいの意味にわかれます。

岩っぽい、岩場の

まず本当に岩っぽいもの、岩がいっぱいある状態などを指すケースがあります。

The road was rocky so our car bounced a lot.
道が岩ばかりだったので、車が何回もバウンドした。

Goats often live in rocky areas.
ヤギはしばしば岩場に住む。

I took my bike down a rocky road.
バイクで岩場の道を下った。

There is a rocky mountain on the edge of the city.
街の端には岩っぽい山がある。

大文字でThe Rocky Mountainsやthe Rockiesと書けば北アメリカ大陸の西側にあるロッキー山脈のことですが、上の文章では単なる岩肌の山です。

困難な、障害のある、問題を抱えた

そこから転じて物事がスムーズにいかないような状況を指すこともできます。トラブルがあって止まってしまうまではいかないけれど、ごたごたしてスムーズでない状態です。

After some rocky negotiations we finally made a deal.
いくつかのごたごたした交渉の後で、ついに私たち取引を行った。

It was a rocky first half, but they won the game 3-2.
前半はかなり難しかったけど、彼らは3対2で勝った。

不安定な、グラグラする

また岩がある不安定な場所のイメージから「グラグラする、不安定な」といった意味になります。言い換えると「shaky」や「unstable」です。

This table is a little rocky.
このテーブルは少し不安定だ。

His future will be rocky if he drops out of school.
もし学校を退学したら、彼の将来は不安定になるだろうね。

rockin’/ rocking

rocking / rockin’は70年代頃に流行った言葉で「cool」を意味する単語です。しかし、今ではほとんど使われない言葉です。カタカナの「ナウい」と似たような感じでしょう。

That is a rocking jacket.
あれはイカしたジャケットだ。

This party is rocking.
このパーティーはイカしてる。

アメリカに「Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve」と呼ばれる大みそかのイベントがあります。

1974年に始まっており訳すと「ディック・クラークのイカした大晦日」みたいな感じでしょうか。

ラジオパーソナリティのディック・クラークが司会をしていましたが2012年に亡くなっていて、名前だけが残っています。このショーでのマライヤ・キャリーの口パク騒動がニュースになりました。

細かい話ですがrockingとするよりgがないrockin’のほうがかっこいい感じがしたそうです。

That’s a rockin’ show.
(クールなショーに感じる)

That’s a rocking show.
(あまりクールではない感じのショーになる)

また物によっては意味が異なるケースもあります。

That is a rockin’ chair.
あれはイカした椅子!

That is a rocking chair.
あれはロッキンチェア(揺り椅子)だ。

ショーのタイトルなどに名残として見られますが、あまり使われない言葉になっています。

bitchin’

これが80年代から90年代前半にはbitchin’ に置き換わり「cool」を意味するようになったみたいです。

That is a bitchin’ car.
あれはイカした車だ。

これもgがあるかは重要で、bitchingで「不満を言う、文句ばかり言う」の意味もあります。

He is always bitching about his job.
彼はいつも仕事に不満ばかりいっている。

もともとbitch(嫌な女、くそばばあ)みたいな単語なので、あまり上品な物言いではありません。

gがあるかないかで以下のように変わります。

You have a bitchin’ wife!
お前の嫁さんいかしてるな!

You have a bitching wife!
お前の嫁さん文句ばっかりいってるな!

今となっては時代遅れな感じもあるし、何より失礼で、混乱する要素もあるので特に女性に対してはあまり言わないだろうという意見です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 保証するのassure, ensure, insure, guaranteeの違…
  2. 英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い
  3. 英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方
  4. カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?
  5. 英語の形容詞(adjective)の順番

関連記事

  1. lay-lie

    英単語の使い方と単語比較

    lie(自動詞)とlay(他動詞)の違い

    「横たわる(lie)」と「横たえる(lay)」の違いを扱った問題は受験…

  2. queen

    英単語の使い方と単語比較

    her majesty, your excellencyなどの尊称について

    オランダ国王がお忍びで21年間も旅客機のパイロットをやっていたニュース…

  3. trans

    英単語の使い方と単語比較

    trans(トランス)のつく言葉まとめ

    「まとめ」というほどでもありませんが、transがつく言葉は多いので整…

  4. 電話

    英単語の使い方と単語比較

    call toとcall forとcallの違い

    基本単語すぎて取り上げたことがなかったので、あらためてネイティブの意見…

  5. マーチャンダイズ

    英単語の使い方と単語比較

    グッズ(goods)とマーチャンダイズ(merchandise)

    カタカナで定着している「グッズ(goods)」はどうやら英語ではあまり…

  6. センテンス

    英単語の使い方と単語比較

    phrase / sentence / words / termの違い

    文章などの関連する用語でそれぞれ似たような言葉ですが、ちょっと意味も違…

おすすめ記事

  1. ミッションインポッシブル
  2. lay-lie
  3. 保証する
  4. 眼鏡
  5. シューズ
  6. ifと仮定法
  7. 影響を与える
  8. カタカナ
  9. bread
  10. フリーティー

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. coast
  2. 寄付
  3. prove
  4. ミッションインポッシブル
  5. スタントマン
  6. have gone to
  7. pedestal
  8. マイルストーン
  9. 歴史的な
  1. 形容詞

    英文法とライティング

    英語の形容詞(adjective)の順番
  2. 空飛ぶスパゲッティモンスター

    文化と体験

    空飛ぶスパゲッティモンスター教とID説
  3. クラッシュ

    英単語の使い方と単語比較

    crash / clash / crushの違い
  4. クレジットカード

    アメリカ

    アメリカのクレジットカード事情とヒストリーの考え方
  5. マジシャン

    英単語の使い方と単語比較

    メンタリスト、マジシャン、サイキックを英語から考える
PAGE TOP