render

renderの意味と使い方

renderは「あるものを何かの状態にする」という元の意味があり、そこから派生する形で幅広い意味で使われる難しい単語です。

基本的には「あるものを何かの状態にする」と思って間違いありませんが、日本語にする場合にはそれぞれ一言で言い表せる適切な言葉があったりします。

意味が広くとらえどころのない単語ですが、例文とともに使い方をご紹介します。

〜の状態にする

何かをある状態にすることです。この意味では「make」が近い言葉です。

発音は【réndər】ですが、トナカイを意味するreindeer【réɪndɪ̀ər】とスペルも発音も似ているのでご注意ください。

His actions rendered the crowd speechless.
彼の行動は群衆に言葉を出なくさせた。

She was rendered speechless by the President’s remarks.
大統領の発言で、彼女は言葉を失った。

彼の起こした何らかの行動によって、群衆は言葉を失ったといった意味です。

The new law rendered tobacco companies powerless.
その新しい法律はタバコの会社を無力にした。

My injury rendered me useless at my job.
怪我で仕事ができなくなった。

製造する

ニュースに登場したのは「脂肪を溶かして不純物のない状態にろ過すること」としての意味でした。この意味ではprocessが近いです。

His house is near a rendering plant so it smells terrible.
彼の家は動物飼料精製工場の近くにあるので、ひどい臭いがする。

They rendered fat to make soap.
彼らは脂肪を濾過して石鹸を作った。

レンダリング

rendering
コンピューター用語で3次元画像を作り出すといった意味もあります。これは「レンダリング」としてカタカナでそのまま使われています。

わかりやすくいえば映画『Matrix』のストーリーの世界観で、マトリックスの中の世界は、元々は単なる数式・文字列からなるプログラムです。

その数式・プログラムの文字列をレンダリングして、ビルや建物、食べ物、人間、架空の歴史まで3Dで作り上げ、マシンが人間をコントロールしています。

I have a very strong computer so I can set the rendering in most games to maximum.
とても有能なコンピューターがあるので、ほとんどのゲームで最大限までレンダリングできる。

The animation was rendered in Maya.
そのアニメはMAYA(ソフト名)で描かれていた。

これ以外にもコンピューターに限らずシンプルに「描く」といった意味でも使われます。

The image was rendered in crayon.
その絵はクレヨンで書かれた。

与える、提供する

何かを「提供する」を意味します。

The judge will render a verdict tomorrow.
裁判官は明日評決を下すだろう。

Our company rendered a service but was not paid.
私たちの会社はサービスを提供したが、支払われなかった。

サービスに対する料金が支払われなかったという意味です。

「サービスの提供」といった意味では、むしろprovideの方が一般的になります。判決などの際にはprovideは用いません。

壁などを塗る

他にも「壁などを塗る」という意味で使われます。壁などを何かで覆い隠すことを意味します。

しかし、この使い方はオーストラリア人のカールはオーストラリアでは一般的だといっていますが、カナダ人のスティーブはこの意味では聞いたことがないといっています。

壁を塗ること、壁などの土台を作りこむことを意味しています。

They didn’t like the natural brick look so they rendered the wall.
彼らは自然なレンガの外見が好きではなかったので、壁を塗った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  2. fuck(fucking)の意味と使い方
  3. カタカナのビジネス用語は英語として本当に使えるのか?
  4. 〇〇風、~っぽい、~のようなを英語でいうには?
  5. rich / wealthy / well off / abundant / a…

関連記事

  1. スルーする

    和製英語とカタカナ英語

    「スルーする」は英語でどういうか?

    少し前に英単語のthrough(スルー)についての記事を書きましたが、…

  2. offとaway

    英単語の意味と使い方

    awayとoffの違いについて

    副詞のawayとoffはともに離れていくような感覚をともないますが、例…

  3. チャレンジ

    和製英語とカタカナ英語

    「challenge(チャレンジ・挑戦する)」の意味と使い方

    和製英語とまではいいませんがチャレンジ(Challenge)もカタカナ…

  4. 寛容性

    イディオム・熟語・慣用句

    tolerateとintolerantの使い方

    ニュースにtolerate(大目にみる)といった単語が登場したので、関…

  5. uesless

    英単語の意味と使い方

    unuseful, useless, usefulの意味と違い

    unuseful, useless, usefulの違いについては否定…

  6. 死の表現

    英単語の意味と使い方

    dead, die, deathの違いと意味

    死に関連する基本的な単語ですが、違いはdie(死ぬ)とdead(死んだ…




おすすめ記事

  1. シューズ
  2. ジブリ
  3. 外国人
  4. 倍
  5. fix / repair / mend
  6. ツイッター
  7. 飲み放題
  8. ミッションインポッシブル
  9. adjective(形容詞)
  10. 〇〇風

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. whereabouts
  2. launch
  3. given
  4. コンポーネント
  5. ブリックアンドモルタル
  6. risk
  7. run-ran
  8. 参加する
  9. スクラップ
  10. スクラッチ
  1. 比較級

    英文法とライティング

    比較級は会話ではわりと適当
  2. usa

    アメリカ

    日本人がアメリカを訪れる時に認識しておくべき10のこと
  3. アドレス

    和製英語とカタカナ英語

    address(アドレス)の動詞での使い方
  4. dunk12

    和製英語とカタカナ英語

    ダンクシュートは和製英語!dunk(ダンク)の意味について考える
  5. nail(ネイル)

    スラング

    nail(爪・釘)の意味と使い方
PAGE TOP