record

recordの意味と使い方のまとめ

ほぼカタカナでそのまま意味の通じる「レコード」は「記録」として使われます。アプリ内では何かの新記録の樹立はニュースになりやすいため頻出の単語です。

記録・レコードを破る、失う、並ぶなどさまざまな言い回しがありますが、よくレコードと共に使われる英語表現を例文と共にまとめてみました。

さまざなケースが予想されますが、一通りのパターンを書いておきます。

set a record

日本語だと「記録を打ち立てる、樹立する」と考えても問題ないと思います。

He set a record for the longest golf drive.
彼はゴルフのティーショットの最大飛距離の記録を打ち立てた。

She set five records in her golf career.
彼女はゴルフの経歴の中で5つの記録を打ち立てた。

set a recordが少し曖昧になるのは「前に記録保持者がいて塗り替えたのか? 人類初の試みのなのか?」という問題です。

He set a hot dog eating record.
彼はホットドッグ大食いで記録を打ち立てた。

He set a record for eating beetles.
彼はカブトムシ食いで記録を立てた。

ホットドッグぐらい盛んな競技だと前の記録保持者がいたことは明らかですが、カブトムシ食いに前の記録保持者がいたのかどうかは不明です。

その場合はnewを付けることで、前の記録を打ち破って新しい記録を立てたことが明確になります。

He set a new hot dog eating record.

He set a new record for eating beetles.

setについては様々な意味があるので、これは別の記事でまとめたものがあります。

beat / break a record

上のsetを使うと少し曖昧になるので、ニュースでも「破る」の意味を持つbeatやbreakがよく使われます。記録を破ることは必然的に新しい記録を打ち立てたことになります。

He beat the hot dog eating record.
He broke the hot dog eating record.
彼はホットドッグ食いの記録を破った。

hold / have a record

そのままの意味ですが「保持している、持っている」を意味します。

He holds the record for highest jump.
He has the record for highest jump.
彼は高跳びの記録を持っている。

She holds several records in e-sports.
She has several records in e-sports.
彼女はEスポーツの記録をいくつか保持している。

lose a record

これもそのままで「記録を失う」ですが、誰かに負けて記録保持者でなくなることです。

He lost the hot dog eating record years ago.
彼はホットドッグ食いの記録を数年前に失った。

She lost the fastest typing record to someone from Germany.
彼女はタイピング早打ちの記録でドイツの誰かに敗れた。

tie a record

「タイを記録する」こと、同点や順位が同じ場合に使われます。

He tied the record for fastest 100 meter dash.
彼は100メートル短距離競争で最速タイを記録した。

She tied my record for most gyoza eaten in 30 minutes.
彼女は30分の餃子大食い競争で私の記録とタイになった。

記録する、音楽のレコード

音楽用の「レコード」や動詞で「記録する」の意味ももちろんあります。

I have a lot of Elvis records.
私はエルヴィスのレコードをいっぱい持っている。

Can you record my speech?
私のスピーチを記録してくれますか?

この場合の「記録する」は、筆記、動画、写真など媒体を問わないそうです。逆にいえば何で記録したらいいのかわからない曖昧な表現になります。

ピックアップ記事

  1. accident / incident / happening / troubl…
  2. ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  3. 倍(2倍、3倍~)の英語表現
  4. 保証するのassure, ensure, insure, guaranteeの違…
  5. 英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け

関連記事

  1. local

    英単語の意味と使い方

    local / rural / regionalの違い

    どれも似た言葉なので違いを整理してみます。ローカルなどはカタカナでもよ…

  2. ミス

    イディオム・熟語・慣用句

    miss / missingの使い方について

    基本的な単語ですが使い方、意味が異なるので取り上げてみました。1つは「…

  3. wording

    英単語の意味と使い方

    ワーディング(wording)の意味を考える

    wordは「言葉」の意味で名詞として多く使われますが、wordやwor…

  4. カーブ

    和製英語とカタカナ英語

    「カーブ」のcurb / curve / carve / carbの違い

    カタカナにしてしまうと全部が「カーブ」になってしまう、日本人にとっては…

  5. コメント

    英単語の意味と使い方

    comment / remark / commentaryの違い

    カタカナでもよく使われる「コメント」ですが、英語では少しだけ意味が違う…

  6. New Year's resolution

    日本語から英語へ

    「新年の抱負」を英語でなんというか?

    結論から先に書くと「新年の抱負」は英語ではNew Year's res…

おすすめ記事

  1. 仕事
  2. manager
  3. capital-letter
  4. deal with
  5. asas
  6. lay-lie
  7. ifと仮定法
  8. hatena
  9. フリーティー

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. プリンシパル
  2. So am I
  3. profile
  4. attack
  5. ハラスメント
  6. お客さん
  7. and-up / or more
  8. チェック柄
  9. company
  10. 基準を満たす
  1. 自動車

    アメリカ

    アメリカの自動車事情
  2. レトリック

    イディオム・熟語・慣用句

    レトリック(rhetoric)の意味を英語で考える
  3. upon(アポン)

    英単語の意味と使い方

    uponの意味と使い方
  4. meant

    イディオム・熟語・慣用句

    meant toの意味と使い方
  5. raise eyebrows

    イディオム・熟語・慣用句

    raise eyebrows(眉毛をあげる)=驚かせる
PAGE TOP