rat

ラット(rat)とマウス(mouse)の違い

ラット(rat)とマウス(mouse)の違いについては、生物学的な違いと受けるイメージの差の問題があります。

ミッキーマウスはねずみのキャラクターですが、ミッキーラットといってしまうと、非常にうすぎたないものになってしまいます。

このように生物としては同じ、あるいは近いものであっても、商品やキャクター名にするときには注意しないといけない動物があります。

それは「ねずみ」「鯉」「鳩」などがあるのでご紹介します。

ラット(rat)とマウス(mouse)の違い

英単語としてのラット(rat)は汚らしいドブネズミのようなもので、より大きなネズミをイメージさせます。

一方のマウス(mouse)はかわいらしい小型のペットとして飼うようなネズミを指します。

生物学的には野生のドブネズミ、クマネズミ属を改良したものがratで、小さなハツカネズミがmouseといった分類は可能です。

しかし英語ネイティブでも、あるネズミを見た場合に瞬時に生物学的な知識で判断するわけではないので、一般的な見た目のイメージと大きさなどによる使い分けです。

ある日本人が宿泊したホテルの部屋にネズミが出たのでフロントデスクに電話をして「マウスが出た!」といったら「違う、ラットだ」と言われた笑い話があります。

広島カープの「Carp」

これも言葉によって受ける印象が異なる動物で、あまりスポーツチームとしては良い名前ではないそうです…。

英語では鯉は二種類表現がありcarpとkoiでそのまま日本語は英単語として認知されています。

carpといえば川の底のゴミを食べているような、薄汚い茶色い鯉を指します。あまり鮮やかな色ではありません。

carp(グーグル画像)

一方で広島カープの鯉は、ニシキゴイなどのカラフルで鮮やかな鯉です。こちらは「koi」として認識されています。

koi / 鯉(グーグル画像)

こういった事情からスポーツチームとしてはあまり印象の良い名前ではありません。

鳩のpigeonとdove

ratとmouseの違いがそのまま当てはまるのは鳩を意味するpigeonとdoveです。

pigeon(ピジョン)は一般的な路上で見かける、灰色と濃い灰色のまざったハトのことです。よくクルックー、クルックーと朝方に鳴いています。

一方のdove(ダヴ)は平和の象徴とされ、オリンピックなどの開会式で飛ばされることになる、真っ白なハトのことです。

そのきれいな姿から英語圏でも商品名になったり、穏健派の人を描写する「ハト派」などのイメージにもつながっています。

pigeon(グーグル画像)

dove(グーグル画像)

このように意味的には同義、生物学的に同じ、近いものであっても、英単語として受けるイメージがかなり異なるものがいくつかあるので、特に商品名などにする場合は考慮してもいい要素だと思います。

動物の単数形と複数形の問題については別の記事にまとめたものがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
  2. 英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方
  3. アメリカと日本の育児方針の違い
  4. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  5. 外国人がFree Teaを無料と勘違いして万引き

関連記事

  1. カスタマイズ

    英単語の使い方と単語比較

    customer / custom / customizeの違い

    カスタマイズするなどカタカナになっている単語ですが、英語で似たような言…

  2. 花粉症

    アメリカ

    花粉症とアレルギーに関連する英語表現

    日本に来て花粉症になる外国人が増えているそうです。シンガポール…

  3. 死の表現

    英単語の使い方と単語比較

    dead, die, deathの違いと意味

    死に関連する基本的な単語ですが、違いはdie(死ぬ)とdead(死んだ…

  4. joke

    スラング

    2016年、最優秀の英語ジョーク

    毎年、スコットランドで行われるアートフェスティバル「エディンバラ・フリ…

  5. hot

    スラング

    hotはスラングで様々な意味がある

    hotは熱い、暑いを意味するみなさんもよく知る基本単語だとは思いますが…

  6. police

    英単語の使い方と単語比較

    policeは警察か警察官か?

    「Police」は試験問題などでは頻出の重要単語で、文法上の扱いは常に…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. bread
  3. フリーティー
  4. hatena
  5. センテンススプリング
  6. 本当は好きじゃなかった
  7. ツイッター
  8. asas
  9. カタカナ都市名
  10. 炎上

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. cat
  2. ジッパー
  3. ピリオド
  4. 呪い・カーズ
  5. コールド
  6. コンサーン
  7. 同情
  8. offとaway
  9. vet
  10. 逃げる
  1. シュガーレス

    英単語の使い方と単語比較

    シュガーレスとシュガーフリーに違いはあるのか?
  2. turn-into

    イディオム・熟語・慣用句

    「~になる」の become / turn into / getの違い
  3. スペクタクル

    英単語の使い方と単語比較

    脅威のスペクタクル!のspectacleとはどういう意味か?
  4. far

    英文法とライティング

    farの比較級(farther / further)について
  5. エルダィとオールド

    英単語の使い方と単語比較

    elderly, elder, oldの違い
PAGE TOP