private(プライベート)

private(プライベート)は英語でどういう意味か?

カタカナでも「プライベートな話なので」「プライベートはうまくいっている」といった意味でよくprivateが使われます。英語でもカタカナと似た意味がありますが、英語のprivateのほうが幅が広い使われ方をします。

カタカナのプライベートは英語のごく一部の意味を使っているだけだといえます。今回は英単語としてのprivateの意味をまとめてみました。

根本のイメージは「特定の人しか入れない、使えない領域」といった感じです。

特定の人しか使えない・入れない

多くの場合にprivateは形容詞で使う言葉で、何かが個人やグループの所有であり、その個人やグループの人しか使えないことを意味します。文脈によっては自家用の、私設のといった意味が近くなります。

「private beach(プライベートビーチ)」はホテルや誰かが所有していて他の人が使えないビーチです。

He belongs to a private club.
彼は私設のクラブに所属している。

We went to a private beach.
私たちはプライベートビーチに行った。

ただし、その範囲は物体や組織だけではなく会話や生活などにも使えます。「プライベートな生活」「プライベートな会話」も他の人が入ることができない、関わることができない領域であると考えると近い意味になります。

This is a private conversation.
これはプライベートな会話です。

They went into another room for a private talk.
彼らはプライベートな話のために別の部屋に入った。

上の例文は私たちに所属する、私たちの会話なので、他の人は入ってはダメ、聞いてはダメという意味です。

また「private place」といった言葉も存在しています。これは漠然とした言葉ですが、パーティーなど大勢の人がいる場所に対して、2人で話をするために行くような静かな場所を指します。

We went to a private place.
私たちはだれもいない静かな場所にいった。

民間の

個人やグループが所有していることは、裏を返せば政府などの公的機関が所有していないことになります。ここから「民間の」といった意味でもよく登場します。

Japan has a private postal service.
日本には民間の郵便サービスがある。

He quit his job with the government and joined the private sector.
彼は政府の仕事をやめて、民間企業に入った。

学校でも私立学校はprivate schoolと呼ばれます。公立はpublic schoolです。

private person

プライベート・パーソンとは外からは何をしているのか、何を考えているかわからないような人を指します。自分のことをあまり語らない性格だともいえます。

She is a private person.
彼女は自分を語らない内向的な人だ。

日本語で適切な言葉が見つかりませんが、誰も彼女の考えていることや気持ちがわからない、ひとりでいることを楽しむタイプの人です。

しかし、暗い性格とはまた別でパーティーなどに出席してスポーツや政治の話をよくする楽しい人だけど自分については何も話さないような人も「private person」になりうるので、必ずしも内向的・暗い性格と一致するわけでもありません。

「私人・公人」の意味でのprivateはありますが、その場合はprivate citizenといった言い方があります。

He is a private citizen.
= He is a regular person.
彼は私人・民間人だ。

普段の振る舞いといった意味ではprivate behaviorも使えます。

George Bush’s public image is said to be very different from his private behavior.
ジョージ・ブッシュの公的なイメージは、私生活での振る舞いとはかなり違うと言われている。

兵卒

一番下の兵士の階級、二等兵の名称としてprivateが使われます。Private first classが「一等兵」に相当します。

He was a private in the US Army.
彼はアメリカ軍の二等兵だった。

映画の『プライベート・ライアン(Saving Private Ryan)』は原題を直訳すると「兵卒・二等兵のライアンを救え」の意味になります。

privates / private parts(陰部・性器)

婉曲表現で名詞で使うと「陰部・性器」の意味があります。private partsともいわれます。

She kicked him in the privates.
=She kicked him in the private parts.
彼女は彼の陰部を蹴った。

金玉を蹴ったを婉曲表現にしたものです。

特に英語ではprivate単独で名詞として使うとこの意味にとられることがあります。

プライベートはうまくいってない

カタカナでは「仕事はうまくいっているけど、プライベートはあまりよくないよ」と「私生活」を意味して使われることがあります。

これはそのまま英語にしてもOKですが「personal life」のほうが自然な表現です。

◎ My professional life is great but my personal life is not so good.

〇 My professional life is great but my private life is not so good.

上に紹介した陰部・性器の意味があるので「プライベートは良くない」と名詞で使う時は少し注意が必要です。

My business is great but my private(s) is not so good.
ビジネスは調子いいけど、性器はあまり良くない。

文脈や文章の組み立て方にもよりますが、上の例文のようにとんでもない意味に受け止められる可能性があります。

in private

「非公式に、こっそりと、個人的に」といった意味でカタカナの感覚に近い使い方です。これも「他の人が立ち入れない状態で」という基本の意味に忠実です。

ビジネス関係にある人と個人的に会うような場合には使えますが、ビジネスで会うと大勢の人の目にさらされて内容も記録されますが、そうではない領域で会いましょうといった意味です。

The negotiations were held in private.
その交渉は非公式に行われた。

I wanted to talk to her in private about her husband’s problem.
私は彼女にこっそりと、彼女の夫の問題について話したかった。

I want to meet you in private.
あなたに個人的に会いたいです。

I want to meet you privately in-person.
あなたに個人的に直接会いたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. fuck(fucking)の意味と使い方
  2. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
  3. 靴(shoes)の単数形と複数形
  4. ブログやツイッターのネット炎上は英語でどういうか?
  5. 英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い

関連記事

  1. among

    英単語の意味と使い方

    amongとamongst、amidとamidstの違い

    タイトルに使われている4つの言葉はほぼ同じ意味で「~に囲まれた、~の間…

  2. mark

    和製英語とカタカナ英語

    mark(動詞・名詞)での意味と使い方

    markはカタカナでも「マークをつける」といった使われ方をしますが、英…

  3. face-to-face

    イディオム・熟語・慣用句

    「面と向かって / 直接会って / 対面で」を表すface-to-face

    face-to-face という表現もありこちらは、「面と向かって、直…

  4. toe-to-toe

    イディオム・熟語・慣用句

    head-to-head, back-to-back, toe-to-toeなどの表現

    「身体の部分 to 身体の部分」で表現できるものがいくつか登場したので…

  5. 偽物

    英単語の意味と使い方

    偽物を表すfake / counterfeit / forgery / knock-offの違い

    偽物を意味する英単語はけっこう多いですが、微妙に使い方や意味するところ…

  6. only to find

    イディオム・熟語・慣用句

    only to findの意味と例文

    ニュース文にもたびたび「only to 動詞」の形で、よく「(only…

おすすめ記事

  1. カタカナ都市名
  2. 本当は好きじゃなかった
  3. mimic
  4. present
  5. フリーティー
  6. middle finger
  7. ツイッター
  8. adjective(形容詞)
  9. センテンススプリング
  10. 倍

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. address
  2. portray
  3. alter, modify, chnage
  4. insist
  5. let-off
  6. edible / inedible
  7. in-the-name-of
  8. emblazon
  9. stable
  10. long-for
  1. admit

    英単語の意味と使い方

    admitの意味と使い方まとめ
  2. pollution

    英単語の意味と使い方

    contaminationとpollutionの違い
  3. hardly

    英単語の意味と使い方

    hardly(ほとんどない)の使い方
  4. comeback

    英単語の意味と使い方

    make a comebackとcome backの違い
  5. under

    イディオム・熟語・慣用句

    underを使ったイディオム・表現
PAGE TOP