parlor(パーラー)

英語でパーラー(parlor)の意味は?

アメリカ英語ではparlor、イギリスではparlourと書かれ、カタカナでも「フルーツパーラー」や「マッサージパーラー」のような言葉は聞かないわけではありません。

最近は英語でもあまり使われなくなっている言葉で、時代と共に別の単語に置き換わっています。

もともとの意味はゲストをもてなすような客間などを指しています。例文付きで使い方をご紹介します。

特定のお店・店舗

英語でも特定のサービス、商品を提供する商売、お店に対して使いますが、現代では古臭い言葉なのでほとんど使われなくなっています。

語源としては古い時代のフランス語になり「しゃべる場所」といった意味になるそうです。

massage parlor
beauty parlor
tattoo parlor
ice-cream parlor

上にあげたのはまだ英語でも見かける可能性があるものですが、ice-cream parlor(アイスクリームパーラー)などもshopなどに置き換わっているためかなり時代遅れな言葉になっています。

特にサービス業に使われる傾向がありますが、アイスクリームパーラーがあるように必ずしもそうではありません。

The tattoo parlor refused me because I was too young.
タトゥーパーラーは私を断った。なぜなら若すぎたからだ。

My wife spends a lot of time at the beauty parlor with her friends.
妻は美容パーラーで多くの時間を友達と過ごしている。

「beauty parlor」はいわゆるエステサロンのようなものですが、これも最近は英語圏でも「beauty salon」などの言葉に置き換わっています。

日本語からの訳語ではパチンコ問題を取り上げたニュースなどで、パチンコ店が「Pachinko parlor」になっているのを見かけます。他にも少ないですが雀荘なども「Mahjong parlor」と訳すケースがあります。

このパーラーを絶対に使わないといけない理由もなく、時代と共にあまり使われなくなっている用語です。

このあたりは日本語でいえば「パチンコ屋」と「パチンコ店」の違いみたいなもので時代に左右されるような言葉の表現なのかもしれません。

応接間・客間

大豪邸などにある客人をもてなす娯楽室、ギャンブルをしたりするレジャールームを指すこともあります。これも古臭くなっており、そもそも豪邸にしか使いません。

The butler was murdered in the parlor.
執事は娯楽室で殺された。

このレジャールームの意味に関連させるならパチンコ・パーラーは言葉としては悪い選択ではないのかなという感じはします。

ただパチンコ店を「Pachinko parlor」と訳さないといけないルールはありません。

parlor trick

parlor trickは単純なトリック、かくし芸みたいなもので、簡単な手品など余興などでアマチュアがやるようなものを指します。

My uncle entertained the kids by doing parlor tricks.
おじさんは簡単な芸をやって子供たちを楽しませた。

しばしば、これが「子供だまし」のような意味でネガティブなニュアンスで使われることがあります。

You’ll never become a great magician with those parlor tricks.
そのような子供だましじゃ偉大なマジシャンに絶対になれない。

The politician used parlor tricks to cheat the public out of their money.
その政治家は、人々のお金をごまかそうとして子供だましみたいなことをやった。

ピックアップ記事

  1. 外国人がFree Teaを無料と勘違いして万引き
  2. accident / incident / happening / troubl…
  3. 仕事を意味するjob / work / occupation / career …
  4. 本当は好きじゃなかった(笑)を英訳
  5. as tall asとas short asは同じ意味なのか?

関連記事

  1. speak

    イディオム・熟語・慣用句

    speak up / out / oneselfなどspeakを使った表現

    speak+前置詞など(up,out,of,oneself)で細かなニ…

  2. rival

    英単語の意味と使い方

    rival(ライバル)の意味を英語で考える

    rival(ライバル)は、すでにカタカナでもおなじみの言葉です。何かを…

  3. involve

    英単語の意味と使い方

    involveの意味と使い方

    involveは「巻き込む」の意味で覚えている方も多いと思いますが、実…

  4. cash

    英単語の意味と使い方

    cash / money / currencyの違い

    どれも「お金」を意味する表現ですが、個々には意味が違います。また名詞と…

  5. conduct

    英単語の意味と使い方

    conduct(コンダクト)の意味と使い方

    カタカナでも「ツアーコンダクター」のように添乗員を指す言葉として広く使…

  6. 逃げる

    英単語の意味と使い方

    run away, escape, fleeの違い

    flee, run away, escapeはどれも「逃げる、逃亡する…

おすすめ記事

  1. ミッションインポッシブル
  2. ハンバーグ
  3. ジブリ
  4. adjective(形容詞)
  5. mimic
  6. ツイッター
  7. フリーティー
  8. 眼鏡
  9. カタカナ
  10. lay-lie

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. プリンシパル
  2. So am I
  3. profile
  4. attack
  5. ハラスメント
  6. お客さん
  7. and-up / or more
  8. チェック柄
  9. company
  10. 基準を満たす
  1. spot(スポット)

    英単語の意味と使い方

    spot(スポット)の意味と使い方
  2. デコピン

    スラング

    海外のデコピン事情とパンチバギー
  3. icon

    文化と体験

    アイコン編:2015年Timeが選ぶ最も影響力がある100人
  4. break

    イディオム・熟語・慣用句

    break up / down / off / in の違い
  5. rat

    英単語の意味と使い方

    ラット(rat)とマウス(mouse)の違い
PAGE TOP