過去の記事一覧

  1. やまもといちろう

    国内イベントのレポ

    やまもといちろう-戦いの軌跡-のレポート

    2016年6月に追手門学院大学主催のやまもといちろう氏を招いた無料セミナーが大阪梅田であったので行ってきました。簡単にですが内容をレポートしてみます。…

  2. チラシ

    和製英語

    キャッチコピー(Catchcopy)は和製英語か?

    日本語のキャッチコピーはちょっと和製英語ぎみの使い方になるそうです。業界用語的な「コピー」も同じだそうです。辞書のcopyの項目には「原稿、広告文、広告…

  3. Nike:just do it

    文化と体験

    ナイキのスローガンJust do itは死刑囚の言葉から

    アプリの中でニュースとしてNikeの有名なスローガン、キャッチフレーズである「Just do it」が有名なアメリカの死刑囚の言葉から来ている、とお伝えしました…

  4. アクター

    文化と体験

    映画のリブート(reboot)ってなに?

    映画関係のニュースでよく使われる言葉で「リブート(reboot)」があります。最近はカタカナで「リブート」の表記があちこちで見られるようになりました。厳…

  5. デコピン

    スラング

    海外のデコピン事情とパンチバギー

    ニュースでネット上でかわいい女の子にデコピンができる謎のサイトを紹介したことがあります。残念ながら、そのサイトはすでにアクセスできなくなっていますが「デ…

  6. 福島第一原発

    日本(Japan)

    福島第一原発を見に行ってきました。

    2014年の冬の話になりますが、StudyNowの休暇中に福島第一原発に近づけるだけ近づいてみようとバイクを走らせました。その時のちょっとしたレポートです。…

  7. 炭酸飲料

    スラング

    コークとコーラ?炭酸飲料の英語を考える

    炭酸飲料の呼び方は本当にバラバラです。日常会話レベルでは、炭酸飲料をどのように呼ぶのかは国、あるいは都市、街によって異なるそうで、決まった言い方がないと…

  8. ジミーペイジ

    イギリス

    御大ジミー・ペイジの握手会(Handshake event)はおかしい

    世界的に有名なロック・バンド「レッド・ツェッペリン」のギタリスト、ジミー・ペイジが東京の紀伊國屋書店でサインイベントを開催するニュースを配信しました。本…

  9. handle

    和製英語

    和製英語の検証「ハンドル(handle)」

    カタカナで「ハンドル」といった場合には2つのものが想像されます。1つは「車のハンドル」で、もう1つはネット上で使う「ハンドルネーム」です。和製英語である…

  10. スペクタクル

    英単語の使い方と単語比較

    脅威のスペクタクル!のspectacleとはどういう意味か?

    カタカナでもよく見る「スペクタクル」ですが、いまいち本来の意味がよくわからず「とりあえず威勢のいい言葉ならべとけ!」みたいな感じで使われていることもあります。…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. bread
  3. フリーティー
  4. hatena
  5. センテンススプリング
  6. 本当は好きじゃなかった
  7. ツイッター
  8. asas
  9. カタカナ都市名
  10. 炎上

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. cat
  2. ジッパー
  3. ピリオド
  4. 呪い・カーズ
  5. コールド
  6. コンサーン
  7. 同情
  8. offとaway
  9. vet
  10. 逃げる
  1. ポンド

    イギリス

    宝くじで高額当選した場合の対処方法
  2. studynow

    日本(Japan)

    アプリ紹介:ざっくり英語ニュース!StudyNow
  3. later

    英単語の使い方と単語比較

    laterとlatterの違い
  4. usa

    アメリカ

    日本人がアメリカを訪れる時に認識しておくべき10のこと
  5. hot

    スラング

    hotはスラングで様々な意味がある
PAGE TOP