過去の記事一覧

  1. エドテック

    日本(Japan)

    2017年EdTech (エドテック)の展望~本当に来るの?~

    EdTech(エドテック/エデュテックとも)とはEducation(教育)とTechnology(技術)をかけ合わせた造語で、2013,4年ぐらいから「EdTe…

  2. グッズ

    英単語の使い方と単語比較

    グッズ(goods)とマーチャンダイズ(merchandise)

    カタカナで定着している「グッズ(goods)」はどうやら英語ではあまり使われない言葉だと教えてもらいました。「くまモンのグッズを集めてるよ~」「グッズの…

  3. among/amongst

    英単語の使い方と単語比較

    amongとamongst、amidとamidstの違い

    タイトルに使われている4つの言葉はほぼ同じ意味で「~に囲まれた、~の間に」といった形で使われます。amongamongstamidamids…

  4. パンデミック

    英単語の使い方と単語比較

    pandemic, epidemic, endemicの違い

    感染症やウイルスなど地域などに広がる病気の度合いを表現する英単語はいくつかあります。段階や特性、状態、広がり度合いなどにより名称が異なったものが使われる…

  5. タッチ

    英単語の使い方と単語比較

    touch(タッチ)は性的な意味で受け止められる

    touch(タッチ)はカタカナでもよく聞きますが、英語では非常に使い方に注意が必要な言葉で、性的な意味で触ってきたと受け止められる可能性があります。痴漢…

  6. カムバック

    英単語の使い方と単語比較

    make a comebackとcome backの違い

    ニュースで「make a comeback」の表現が登場したときに、通常のcome backとの意味の違いを比較する解説を書きました。どちらにも共通する…

  7. スピーク

    イディオム・熟語・慣用句

    speak up / out / oneselfなどspeakを使った表現

    speak+前置詞など(up,out,of,oneself)で細かなニュアンスが表現できます。アプリの中で別々に登場したものですが、それぞれ表現を整理して例文を…

  8. キャスト

    英単語の使い方と単語比較

    cast(キャスト)の様々な意味

    日本語でキャストといえば映画やドラマに出演している人々を指すことが多いです。英語にもこの意味はありますが、まったく違う意味も動詞、名詞であるので例文を交えながら…

  9. はてぶ

    日本(Japan)

    2016年、はてブで500を超えた英語学習の記事まとめ

    定番のブックマークサイト「はてなブックマーク(通称:はてブ)」では多くの英語学習記事が話題を集めました。その中で2016年に公開された英語学習に役立つ記事や英語…

  10. ユースフルとユースレス

    英単語の使い方と単語比較

    unuseful, useless, usefulの意味と使い分け

    unuseful, useless, usefulの違いについては否定の意味を持つ「un-」「-less」などから、なんとなく感覚的にわかるかもしれません。…

おすすめ記事

  1. カタカナ
  2. パン
  3. フリーティー
  4. はてぶ
  5. センテンススプリング
  6. 失恋
  7. ツイッター
  8. asas
  9. カタカナ都市名
  10. 炎上する

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. 色を塗る
  2. ガジェット
  3. 展示会
  4. 鹿
  5. セレブ
  6. エレン・デジェネレス
  7. ハイジャック
  8. ウエスタン
  9. 信じる
  10. ぬいぐるみ
  1. ユースフルとユースレス

    英単語の使い方と単語比較

    unuseful, useless, usefulの意味と使い分け
  2. gun control

    アメリカ

    アメリカの主婦は買い物に行くのにも銃を持つのか?
  3. カムバック

    英単語の使い方と単語比較

    make a comebackとcome backの違い
  4. 梟(owl)

    スラング

    ふくろう(owl)にまつわる英語表現
  5. ロサンゼルス

    アメリカ

    ロスでは日常茶飯事だぜ!日本人が驚くアメリカだけの常識
PAGE TOP