オクロック

o’clock(オクロック)の省略について

o’clock(オクロック)のようにアポストロフィで省略して「O」が用いられている場合には、おそらくそれは「of」を意味するケースが大半です。

他にもいくつか「of」を省略して「O」としているケースがあるので、順番にご紹介していきます。

o’clockの省略

最も有名な例が「o’clock」でこれはof the clockを省略した形です。

You need to hand in your report by five o’clock.
あなたは5時までにレポートを提出しなければならない。

This store opens at 10 o’clock.
この店は10時にオープンする。

This store is open from 10 o’clock to midnight.
この店は10時から夜0時まで営業している。

00分ちょうどの時にのみ「o’clock」は用いられます。逆に15分や20分のときにはつけません。

ONE OK ROCK

ロックバンドの「ワンオクロック(ONE OK ROCK)」が何度かニュースに登場しました。

アプリのナレーションのときにネイティブスピーカーが「ONE OK ROCK」を何も指定せずに自然に読み上げると「ワン・オーケー・ロック」になりました。

Wikipediaによるとバンド名の由来は練習スタジオの深夜料金が始まる深夜1時に由来するそうです。それをスペルを変えてOK ROCKとしたのがバンド名の元になっています。

しかしo’clockとOK ROCKは、カタカナでは音が似ていますが、後ろの部分のLとRの発音の違いも含めて、英語としては言葉遊びが成立しません。

人名のオブライアン

これらのOを省略した形はアイルランド系の名字にもよく見られる表記です。

Conan O’Brian
Conan of the Brian family
コナン・オブライアン

Peter O’Toole
Peter of the Toole family
ピーター・オトゥール

ともにブライアン家のコナン、トゥール家のピーターのような意味になります。

コナン・オブライアンはアメリカの司会者であり脚本家です。ピーター・オトゥールはアイルランドの俳優です。アイルランド系に見られる名前なので、本人に自覚があるかは別としてルーツがアイルランドにあります。

filet-o-fish / Chicken Filet-O

マクドナルドの商品にある「フィレオフィッシュ(filet-o-fish)」の「O」も「of」なので、filet of fishなので魚の切り身(フィレ)を意味します。

ネイティブスピーカーが早口でofを発音するときに、oやaになる傾向があります。

この理屈でいくと日本のマクドナルドにある「Chicken Filet-O(チキン・フィレオ)」や「Ebi Filet-O(海老・フィレオ)」は英語としては意味が成立しません。

ネイティブスピーカーに確認してみましたが、意味が通らないといっています。

英語としての正確さを求めるならばFilet-O-ChickenやFilet-O-Ebi (Filet-O-Shrimp) とすべきだろうという話になります。

またFilet-Oが単独になると「fellatio(フェラチオ)」に音がすごく似て聞こえるため、家族があつまる飲食店にはあまり良い名前ではないかも…といった意見が出ています。

世界的な企業なのでわかってやっているのだと思いますが、なぜ「Filet-O-Chicken」にしなかったのかはよくわかりません。

また関連した話題ですが英語のdouble(ダブル)を「W」とするのは成立しません。以下の記事にまとめています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 「影響する」のeffect, affect, influence, impact…
  2. 英語の大文字と小文字の表記ルールと使い分け
  3. 日本人は本当に「無神論者で無宗教」なのか?
  4. 英語で「パン(pan)」といった場合に何を意味するのか?
  5. 世界のツイッターフォロワー数ランキング!

関連記事

  1. at-first

    イディオム・熟語・慣用句

    at firstとfirstの使い方を混同している人が多い

    カナダ人のスティーブが「日本人はat firstの使い方を間違って覚え…

  2. after

    英単語の意味と使い方

    name after, take afterなど様々なアフターの使い方

    afterは「~の後で、~の後ろに、~の後に」といった基本単語ですが、…

  3. topping(トッピング)

    英単語の意味と使い方

    トッピング(topping)の意味を考える

    アイスクリームやピザに乗せる具などはカタカナでも「トッピング」と一般的…

  4. 代表する

    英単語の意味と使い方

    ~を代表するを英語でどう表現するか?

    representは基本的には「代表する」の意味ですが、ちょっと日本語…

  5. taste

    英単語の意味と使い方

    taste(テイスト)の動詞・名詞での意味と使い方

    カタカナでもよく使われるtaste(テイスト)は英語ではまず動詞で「~…

  6. 英語と米語

    イギリス英語とアメリカ米語

    イギリス英語とアメリカ米語を混ぜるのはOK?

    アメリカ人のジェシカさんが書いたニュース記事で、一般的にイギリス英語で…

おすすめ記事

  1. タクシー
  2. 眼鏡
  3. 外国人
  4. ファックについて
  5. ツイッター
  6. 本当は好きじゃなかった
  7. asas
  8. ifと仮定法
  9. ハンバーグ
  10. カタカナ都市名

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. indigenous
  2. pose(ポーズ)
  3. previous
  4. ダメージ
  5. tension(テンション)
  6. upon(アポン)
  7. topping(トッピング)
  8. overtake
  9. spec
  10. dunk12
  1. トランプ

    和製英語

    和製英語の検証「トランプ(trump)」
  2. fill-in-out

    英単語の意味と使い方

    「記入する」のfill outとfill inの違い
  3. local

    英単語の意味と使い方

    local / rural / regionalの違い
  4. 英単語の意味と使い方

    old peopleとolder peopleの違い
  5. nail(ネイル)

    スラング

    nail(爪・釘)の意味と使い方
PAGE TOP