ニューオープン

New Open(ニューオープン)は和製英語か?

ときどき、知り合いの居酒屋やエステサロンなどのチラシ作成を頼まれることがあります。ちょっとおしゃれに見せるために、英文を飾りとして使ったりします。

英文はネイティブにチェックを入れてもらうのですが、新しいお店のオープンチラシの「新規開店・新装開店」に「New Open」と書いたら「この英語は変だよ」と指摘されました。

よくチラシや看板で見かける「New Open」は英語的には正しくはありません。この問題を考えてみましょう。

newlyの使い方

細かい話ですがNewが普通は形容詞なので、動詞のOpenにかかるのが変だという話です。

正解は副詞のNewlyを使って「Newly Open」または過去形の「Newly Opened」とするのが正しいみたいです。

英語としての正しさはあっても、ぱっとチラシ広告を見て「Newly Open」と書いてあっても普通の人は「?」な感じになりますよね…。

newlyそのものは以下のように使います。実際のニュースから拾ってきました。

Website Withnews reported that the newly moved Rakuten offices will be an English environment.
ニュースサイト「ウィズニュース」が新しく移転した楽天のオフィスと社内の英語環境をレポートしている。

Newly elected mayor Sadiq Khan currently referred to presumptive Republican nominee Donald Trump as “dangerously ignorant” about Islam.
新しく選出された市長、サディク・カーンは、現在のところ仮の共和党の候補者になっているドナルド・トランプをイスラムに対して「危険なほどに無知だ」と言及した。

試しに「New Open(グーグル画像検索)」を調べてみると、けっこうな数が宣伝文句として使われています。

openはシンプルな基本単語ですが、それなりに使い方がややこしいので別の記事にまとめています。

New Openingではダメなのか?

ちょっと食い下がって「New Opening」ではダメなのかとネイティブスピーカーに確認してみました。

残念ながら、これは求人などでの「新規の求人募集」といった意味になります。

空いている仕事、役職がありますよみたいなニュアンスで求人広告ではよく見かける表現です。

We’re open? Grand Open?

他にもwe’re openだと営業中や営業時間の案内などに使われる表現になってしまいます。

カタカナでも書かれる「グランド・オープン」ですが、これもちょっと変で、スポーツトーナメントのような印象を与えてしまいます。ゴルフの大会でも○○ openの表現はよく見かけます。

最終的に新規開店をあらわすには「Newly Open」のほかには「Grand Opening」が使えます。

Grand Opening(Google画像検索)

Grand Openingはけっこう使えます。またGoogleの画像検索で見ると確かに「Grand Open」とは書いておらず「Grand Opening」になっています。

広告における英語表現

チラシや広告の作成などの場合、どこまで英語表現にこだわるかは微妙ですね。

つい先日も知り合いのスナック(夜のお店)のオープンチラシを頼まれて作ったときに、依頼主から「Snack New Open」と入れてほしいとリクエストがありました…。

「お菓子でも食べれるのか?」と思われるぐらい、もう英語としては何もかも成立してないんですが「これは形容詞だから~」と説明するわけにもいかないし悩ましいですよね。

街の小さなスナックのフライヤーならまだしも、一定の規模の広告で英文を使うならばネイティブチェックを入れたほうが無難だとは思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. ラピュタは売春婦!? ジブリ作品の英訳に学ぶ
  2. 英単語としてのhack(ハック)の正しい使い方
  3. 英語で見たハンバーガーとハンバーグの違い
  4. sentence spring(センテンス・スプリング)は英語としてどうか?
  5. ドナルド・トランプが登場してしまった例文まとめ

関連記事

  1. ライトアップ

    英単語の使い方と単語比較

    英語のlightとライトアップの意味を考える

    みなさんご存知のように英語のlightには「光、明かり、ライト、光源」…

  2. 葬式

    英単語の使い方と単語比較

    葬式など死に関連するセレモニーの英語

    英語圏の国といってもさまざまあり、地域・宗教・宗派によって多くの種類の…

  3. ツイッター用語

    英単語の使い方と単語比較

    tweet, followerなどツイッター用語の本来の意味

    InstagramやSnapchatに押され気味で、会社の身売り話が破…

  4. シュガーレス

    英単語の使い方と単語比較

    シュガーレスとシュガーフリーに違いはあるのか?

    「シュガーフリー」も「シュガーレス」も日常生活の中で多く見かける表現で…

  5. drag

    イディオム・熟語・慣用句

    dragの意味と使い方のまとめ

    2017年4月にユナイテッド航空でオーバーブッキングしたため、乗客がラ…

  6. 辞書に登録

    スラング

    ICYMI、TMI、hellaなど1400の新語が辞書に登録

    2016年の春にアメリカの辞書会社メリアム・ウェブスターが1400の新…

おすすめ記事

  1. ifと仮定法
  2. 影響を与える
  3. カタカナ
  4. bread
  5. フリーティー
  6. hatena
  7. センテンススプリング
  8. 本当は好きじゃなかった
  9. ツイッター
  10. asas

重要英単語bot

重要英単語bot

最近の記事

  1. dedicated
  2. チャージとリチャージ
  3. charge(チャージ)
  4. ifと仮定法
  5. 影響を与える
  6. gritty
  7. wonder
  8. オープン
  9. ニューオープン
  10. サクセス
  1. エレメント

    英単語の使い方と単語比較

    英語のelement(エレメント)が意味するものは?
  2. オッズ

    イディオム・熟語・慣用句

    オッズ(odds)の英語表現
  3. ピアレンティング

    英単語の使い方と単語比較

    parentingとchildcareの意味の差を考える
  4. ホワイトウォッシュ

    スラング

    whitewash(ホワイトウォッシュ)の意味と使い方
  5. nude

    英単語の使い方と単語比較

    nude(ヌード)とnaked(ネイキッド)の違い
PAGE TOP